Save this PDF as:
Size: px
Start display at page:

Download " "

Transcription

1 有価証券報告書 第 108 期 事業年度 自平成 18 年 4 月 1 日至平成 19 年 3 月 31 日 NTN 株式会社 (349082)

2 目次 表紙第一部 企業情報 1 頁 第 1 企業の概況 1 1. 主要な経営指標等の推移 1 2. 沿革 3 3. 事業の内容 4 4. 関係会社の状況 5 5. 従業員の状況 8 第 2 事業の状況 9 1. 業績等の概要 9 2. 生産 受注及び販売の状況 対処すべき課題 事業等のリスク 経営上の重要な契約等 研究開発活動 財政状態及び経営成績の分析 16 第 3 設備の状況 設備投資等の概要 主要な設備の状況 設備の新設 除却等の計画 21 第 4 提出会社の状況 株式等の状況 22 (1) 株式の総数等 22 (2) 新株予約権等の状況 22 (3) ライツプランの内容 23 (4) 発行済株式総数 資本金等の推移 23 (5) 所有者別状況 23 (6) 大株主の状況 24 (7) 議決権の状況 26 (8) ストックオプション制度の内容 自己株式の取得等の状況 配当政策 株価の推移 役員の状況 コーポレート ガバナンスの状況 33 第 5 経理の状況 連結財務諸表等 35 (1) 連結財務諸表 35 (2) その他 財務諸表等 68 (1) 財務諸表 68 (2) 主な資産及び負債の内容 92 (3) その他 96 第 6 提出会社の株式事務の概要 97 第 7 提出会社の参考情報 提出会社の親会社等の情報 その他の参考情報 98 第二部 提出会社の保証会社等の情報 99 [ 監査報告書 ]

3 表紙 提出書類 根拠条文 提出先 提出日 有価証券報告書証券取引法第 24 条第 1 項関東財務局長平成 19 年 6 月 29 日 事業年度 第 108 期 ( 自平成 18 年 4 月 1 日至平成 19 年 3 月 31 日 ) 会社名 英訳名 NTN 株式会社 NTN CORPORATION 代表者の役職氏名 取締役社長近藤達生 本店の所在の場所 大阪市西区京町堀 1 丁目 3 番 17 号 電話番号 06(6443)5001 事務連絡者氏名 執行役員総務部長 吉川雅治 最寄りの連絡場所 東京都品川区西五反田 7 丁目 22 番 17 号 (TOCビル6 階 ) 電話番号 03(5487)2830 事務連絡者氏名 産機商品本部営業管理部長 市倉守 縦覧に供する場所 NTN 株式会社産機商品本部 ( 東京都品川区西五反田 7 丁目 22 番 17 号 (TOCビル6 階 )) NTN 株式会社産機商品本部名古屋支店 ( 名古屋市中区栄 3 丁目 2 番 3 号 ( 日興證券ビル7 階 )) NTN 株式会社桑名製作所 ( 三重県桑名市大字東方字土島 2454 番地 ) 株式会社東京証券取引所 ( 東京都中央区日本橋兜町 2 番 1 号 ) 株式会社大阪証券取引所 ( 大阪市中央区北浜 1 丁目 8 番 16 号 )

4 第一部 企業情報 第 1 企業の概況 1 主要な経営指標等の推移 (1) 連結経営指標等 回次 第 104 期 第 105 期 第 106 期 第 107 期 第 108 期 決算年月 平成 15 年 3 月 平成 16 年 3 月 平成 17 年 3 月 平成 18 年 3 月 平成 19 年 3 月 売上高 342, , , , ,817 経常利益 16,169 20,776 28,385 32,816 42,210 当期純利益 2,657 11,031 16,739 19,550 27,014 純資産額 134, , , , ,815 総資産額 467, , , , ,944 1 株当たり純資産額 ( 円 ) 株当たり当期純利益 ( 円 ) 潜在株式調整後 1 株当たり当期純利益 ( 円 ) 自己資本比率 (%) 自己資本利益率 (%) 株価収益率 ( 倍 ) 営業活動によるキャッシュ フロー投資活動によるキャッシュ フロー財務活動によるキャッシュ フロー現金及び現金同等物の期末残高 48,420 21,142 47,830 38,907 58,485 24,087 34,990 46,151 51,518 72,185 9,925 6,043 6,693 3,277 10,921 50,240 42,157 51,302 35,891 32,083 従業員数 ( 人 ) 11,810 11,885 12,788 14,631 17,306 ( 注 ) 売上高には消費税等は含まれておりません

5 (2) 提出会社の経営指標等 回次 第 104 期 第 105 期 第 106 期 第 107 期 第 108 期 決算年月 平成 15 年 3 月 平成 16 年 3 月 平成 17 年 3 月 平成 18 年 3 月 平成 19 年 3 月 売上高 246, , , , ,839 経常利益 9,411 12,131 18,120 22,666 29,419 当期純利益 323 8,093 10,839 14,557 21,095 資本金 39,599 39,599 39,599 39,599 42,339 発行済株式総数 ( 千株 ) 463, , , , ,463 純資産額 127, , , , ,718 総資産額 366, , , , ,352 1 株当たり純資産額 ( 円 ) 株当たり配当額 ( うち1 株当たり中間配当額 ) ( 円 ) 5.00 (2.50) 5.50 (2.50) 8.50 (3.50) (5.00) (7.00) 1 株当たり当期純利益 ( 円 ) 潜在株式調整後 1 株当たり当期純利益 ( 円 ) 自己資本比率 (%) 自己資本利益率 (%) 株価収益率 ( 倍 ) 配当性向 (%) 従業員数 ( 人 ) 6,429 5,576 5,465 5,442 5,445 ( 注 )1. 売上高には消費税等は含まれておりません 2. 第 104 期の潜在株式調整後 1 株当たり当期純利益金額については 転換社債の潜在株式を調整した計算によ り1 株当たり当期純利益金額が減少していないため記載しておりません

6 2 沿革 年月 経歴 大正 7 年 3 月 三重県桑名郡桑名町の西園鉄工所でボールベアリングの研究製作を開始 大正 12 年 5 月 巴商会と西園鉄工所が提携し NTNの商標で国産軸受の製造販売を開始 昭和 2 年 3 月 合資会社エヌチーエヌ製作所を設立 昭和 9 年 3 月 合資会社エヌチーエヌ製作所を株式会社に組織変更 昭和 12 年 1 月 東洋ベアリング製造株式会社に商号変更 昭和 13 年 6 月 兵庫県武庫郡 ( 現宝塚市 ) に昭和ベアリング製造株式会社を設立 ( 現宝塚製作所 ) 昭和 14 年 11 月 三重県桑名市に桑名工場を新設 ( 現桑名製作所 ) 昭和 14 年 12 月 昭和ベアリング製造株式会社を合併 昭和 35 年 3 月 静岡県磐田市に株式会社東洋ベアリング磐田製作所を設立 ( 現磐田製作所 ) 昭和 35 年 5 月 西林精工株式会社を傘下に入れる ( 平成 4 年 10 月 株式会社 NTN 平野製作所に商号変更 ) 昭和 36 年 4 月 金剛ベアリング株式会社を傘下に入れる ( 現株式会社 NTN 金剛製作所 ) 昭和 36 年 11 月 ドイツ ErkrathにNTN WÄLZLAGER(EUROPA)G.m.b.H. を設立 昭和 38 年 3 月 アメリカ Mount ProspectにNTN BEARING CORP.OF AMERICAを設立 昭和 38 年 11 月 東洋ベアリング販売株式会社に国内販売の営業権を譲渡 昭和 43 年 9 月 カナダ MississaugaにNTN BEARING CORP.OF CANADA LTD. を設立 昭和 46 年 1 月 アメリカ Schiller ParkにAMERICAN NTN BEARING MFG.CORP. を設立 昭和 46 年 12 月 岡山県備前市に株式会社東洋ベアリング岡山製作所を設立 ( 現岡山製作所 ) ドイツ MettmannにNTN KUGELLAGERFABRIK(DEUTSCHLAND)G.m.b.H. を設立 昭和 47 年 11 月 エヌ テー エヌ東洋ベアリング株式会社に商号変更 昭和 48 年 3 月 カナダ MississaugaにNTN BEARING MFG.CANADA LTD. を設立 ( 昭和 56 年 12 月 NTN BEARING CORP.OF CANADA LTD. に合併 ) 昭和 50 年 4 月 アメリカ ElginにNTN ELGIN CORP. を設立 ( 昭和 60 年 4 月 AMERICAN NTN BEARING MFG.CORP. に合併 ) 昭和 51 年 3 月 エヌ テー エヌ販売株式会社を設立 ( 平成元年 10 月 NTN 販売株式会社に商号変更 ) 昭和 55 年 12 月 東洋ベアリング販売株式会社から大口需要家向け営業の譲受 昭和 58 年 3 月 株式会社東洋ベアリング磐田製作所及び株式会社東洋ベアリング岡山製作所を合併 昭和 59 年 11 月 長野県箕輪町に株式会社東洋ベアリング長野製作所を設立 ( 現長野製作所 ) 昭和 60 年 10 月 アメリカ MacombにNTN-BOWER CORP. を設立 平成元年 4 月 アメリカ ColumbusにNTN DRIVESHAFT,INC. を設立 平成元年 10 月 NTN 株式会社 ( 登記上 エヌティエヌ株式会社 ) に商号変更 株式会社東洋ベアリング長野製作所を合併 平成 2 年 8 月 アメリカ Mount ProspectにNTN USA CORP. を設立 平成 8 年 9 月 アメリカ LititzにNTN-BCA CORP. を設立 平成 10 年 5 月 タイ PluakdaengにNTN MANUFACTURING(THAILAND)CO.,LTD. を設立 平成 10 年 12 月 フランス AllonnesにNTN Transmissions Europeを設立 平成 12 年 9 月 NTN 販売株式会社を吸収合併 平成 13 年 4 月 株式会社 NTN 平野製作所を吸収合併 平成 14 年 8 月 中華人民共和国 上海市に上海恩梯恩精密機電有限公司を設立 中華人民共和国 平湖市に恩梯恩日本電産 ( 浙江 ) 有限公司を設立 平成 14 年 9 月 中華人民共和国 廣州市に廣州恩梯恩裕隆傳動系統有限公司を設立 平成 16 年 4 月 三重県桑名市に株式会社 NTN 三重製作所を開設 ( 関連会社を子会社化し 商号変更 ) 平成 16 年 8 月 中華人民共和国 常州市に常州恩梯恩精密軸承有限公司を設立 平成 17 年 7 月 中華人民共和国 上海市に恩梯恩 ( 中国 ) 投資有限公司を設立 平成 17 年 10 月 インド RewariにNTN Manufacturing India Private Limitedを設立 平成 17 年 11 月 タイ PluakdaengにNTN-NIDEC(THAILAND)CO.,LTD. を設立 平成 17 年 12 月平成 18 年 4 月平成 18 年 7 月平成 19 年 2 月平成 19 年 3 月 長野県箕輪町に株式会社 NTN 上伊那製作所を設立ドイツ IFA-Antriebstechnik G.m.b.H. へ資本参加静岡県袋井市に株式会社 NTN 袋井製作所を設立中華人民共和国 常州市に恩梯恩阿愛必 ( 常州 ) 有限公司を設立フランス SNR ROULEMENTSへ資本参加

7 3 事業の内容 当社の企業集団は NTN 株式会社 ( 当社 ) 子会社 49 社及び関連会社 33 社 ( 平成 19 年 3 月 31 日現在 ) で構成され 軸受 等速ジョイント及び精密機器商品等の製造販売を主な事業内容としており 事業部門も同じ区分としております 当企業集団における各社の位置づけは各事業部門とも概ね次の通りであります 国内の製造については主に当社が行っておりますが 製造の一部を国内製造関係会社に委託し当社が購入しております また 部品加工の一部を国内部品加工関係会社に委託しております 国内の販売については主として当社が直接行っており 一部については国内販売関係会社を通じて行っております 海外の製造については海外製造関係会社が当社より一部の半製品の供給を受けて行っております 海外の販売については当社と当社及び海外製造関係会社より製品を購入した海外販売関係会社並びに海外製造関係会社が行っております なお 平成 18 年 7 月 13 日に株式会社 NTN 袋井製作所を 平成 19 年 2 月 8 日に恩梯恩阿愛必 ( 常州 ) 有限公司を新規に設立しそれぞれ連結子会社としております また平成 18 年 4 月 20 日に IFA-Antriebstechnik G.m.b.H. へ 平成 19 年 3 月 29 日に SNR ROULEMENTS へ出資し それぞれ持分法適用会社としております 株式会社 NTN 羽咋製作所 ( 平成 19 年 2 月 28 日出資 ) を子会社とし SNR ROULEMENTS の子会社 12 社及び関連会社 1 社 株式会社内藤 ( 平成 18 年 7 月 25 日出資 ) をそれぞれ関連会社としております 得意先 ( 国内販売関係会社 ) < 連結子会社 > 株式会社 NTN ベアリングサービス株式会社協栄 NTN < 非連結子会社 > NTN カセイ株式会社 < 関連会社 > 株式会社阪神 NTN 他 4 社 ( 海外販売関係会社 ) < 連結子会社 > NTN BEARING CORP.OF AMERICA NTN BEARING CORP.OF CANADA LTD.( 販売部門 ) NTN SUDAMERICANA,S.A. NTN WÄLZLAGER(EUROPA)G.m.b.H. NTN BEARINGS(UK)LTD. NTN FRANCE S.A. NTN BEARING-SINGAPORE(PTE)LTD. NTN CHINA LTD. NTN BEARING-THAILAND CO.,LTD. NTN BEARING-MALAYSIA SDN.BHD. NTN KOREA CO.,LTD. < 非連結子会社 > NTN DO BRASIL LTDA < 関連会社 > NTN-CBC(AUSTRALIA)PTY.LTD. 他 1 社 ( 海外製造関係会社 ) < 連結子会社 > NTN DRIVESHAFT,INC. AMERICAN NTN BEARING MFG.CORP. NTN-BOWER CORP. NTN-BCA CORP. NTK PRECISION AXLE CORP. NTN BEARING CORP.OF CANADA LTD.( 製造部門 ) NTN KUGELLAGERFABRIK(DEUTSCHLAND)G.m.b.H. NTN Transmissions Europe NTN MANUFACTURING(THAILAND)CO.,LTD. NTN Manufacturing India Private Limited NTN-NIDEC(THAILAND)CO.,LTD. 上海恩梯恩精密機電有限公司恩梯恩日本電産 ( 浙江 ) 有限公司廣州恩梯恩裕隆傳動系統有限公司恩梯恩阿愛必 ( 常州 ) 有限公司 < 関連会社 > ASAHI FORGE OF AMERICA CORP. UNIDRIVE PTY.LTD. 東培工業股份有限公司台惟工業股份有限公司北京瑞韓恩梯恩汽車部件有限公司 IFA-Antriebstechnik G.m.b.H. 常州恩梯恩精密軸承有限公司他 3 社 当 社 ( 国内製造関係会社 ) < 連結子会社 > 株式会社 NTN 金剛製作所 NTN 精密樹脂株式会社 NTN 特殊合金株式会社株式会社 NTN 三雲製作所株式会社 NTN 三重製作所株式会社 NTN 御前崎製作所株式会社 NTN 袋井製作所 < 非連結子会社 > 光精軌工業株式会社 製品の販売 ( 国内部品加工関係会社 ) < 連結子会社 > NTN 鋳造株式会社株式会社 NTN 紀南製作所株式会社 NTN 上伊那製作所 < 非連結子会社 > 株式会社 NTN 備前製作所株式会社 NTN 多度製作所株式会社 NTN 羽咋製作所 < 関連会社 > 株式会社栗田いなべ製作所他 1 社 製品の供給 ( その他関係会社 ) < 連結子会社 > NTN USA CORP.( 米国子会社統括管理 ) 恩梯恩 ( 中国 ) 投資有限公司 ( 中国子会社統括管理 ) < 非連結子会社 > NTNテクニカルサービス株式会社 ( 不動産管理等 ) < 関連会社 > SNR ROULEMENTS 他 16 社 半製品の供給

8 4 関係会社の状況 関係内容 名称 住所 資本金 主要な事業内容 議決権の所有割合 (%) 役員の兼任等当社当社役員社員 ( 名 ) ( 名 ) 資金援助 営業上の取引 設備の賃貸借 ( 連結子会社 ) 軸受 等速ジョ当社製品の国内株式会社 NTNベアリン東京都港区 450 イント 精密機 なし販売を担当してグサービス器商品等販売いる なし 株式会社協栄 NTN 東京都板橋区 運転資金の貸付を行っている 当社製品の製造株式会社 NTN 金剛製作大阪府 1,000 軸受製造 なしを担当してい所河内長野市る NTN 精密樹脂株式会社 三重県東員町 100 軸受 精密機器商品等製造 あり NTN 特殊合金株式会社 愛知県蟹江町 400 運転資金の 70-4 貸付を行っ [30] ている なし 株式会社 NTN 三雲製作所 三重県松坂市 あり 当社製品の製造 NTN 鋳造株式会社 島根県出雲市 450 鋳造品加工 工程の一部を担当している なし 株式会社 NTN 紀南製作所株式会社 NTN 三重製作所株式会社 NTN 御前崎製作所株式会社 NTN 上伊那製作所株式会社 NTN 袋井製作所 NTN USA CORP. NTN BEARING CORP.OF AMERICA NTN DRIVESHAFT,INC. AMERICAN NTN BEARING MFG.CORP. NTN-BOWER CORP. NTN-BCA CORP. 和歌山県軸受鍛造及び旋 450 上富田町削加工 当社製品の製造 三重県桑名市 3,000 軸受製造 を担当してい あり る 静岡県御前崎市 266 軸受製造 なし 当社製品の製造 長野県箕輪町 725 軸受部品製造 なし 工程の一部を担 あり 当している 静岡県袋井市 1,000 当社製品の製造等速ジョイント を担当してい製造る Mount US.$ Prospect 108,220,000 U.S.A. US.$ 24,700,000 Columbus US.$ U.S.A. 46,580,000 Elgin US.$ U.S.A. 24,330,000 Macomb US.$ U.S.A. 67,000,000 Lititz US.$ U.S.A. 16,000,000 米国子会社統括管理 なし なし 軸受 等速ジョ当社製品の海外 100 イント 精密機 1 4 販売を担当して (100) 器商品等販売いる 当社製品の製造等速ジョイント を担当してい製造 (100) る 軸受製造 100 (100) (100) 1 2 軸受 精密機器 100 商品等製造 (100) 1 2

9 関係内容 名称 住所 資本金 主要な事業内容 議決権の所有割合 (%) 役員の兼任等当社当社役員社員 ( 名 ) ( 名 ) 資金援助 営業上の取引 設備の賃貸借 NTK PRECISION AXLE CORP. Frankfort U.S.A US.$ 10,000,000 軸受 等速ジョイントの熱処理及び旋削加工 60 (60) 1 2 なし 当社半製品の製造を担当している なし NTN BEARING CORP. OF CANADA LTD. Mississauga Canada CAN.$ 20,100,000 軸受製造及び軸受 等速ジョイント 精密機器商品等販売 当社製品の製造及び海外販売を担当している NTN SUDAMERICANA,S.A. Panama Panama US.$ 700,000 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等販売 当社製品の海外販売を担当している NTN WÄLZLAGER (EUROPA)G.m.b.H. Erkrath F.R.Germany EURO 14,500, NTN KUGELLAGERFABRIK (DEUTSCHLAND)G.m.b.H. Mettmann F.R.Germany EURO 18,500,000 軸受 精密機器商品等製造 当社製品の製造を担当している NTN BEARINGS(UK)LTD. Lichfield U.K. STG. 2,600,000 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等販売 100 (0.04) 1 1 当社製品の海外販売を担当している NTN FRANCE S.A. Schweighouse -sur-moder France EURO 3,700, (0.006) 1 4 NTN Transmissions Europe Allonnes France EURO 71,727,792 等速ジョイント製造及び販売 当社製品の製造及び海外販売を担当している NTN BEARING- SINGAPORE(PTE)LTD. Singapore S.$ 36,000,000 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等販売 100 (0.969) - 2 当社製品の海外販売を担当している NTN CHINA LTD. Koolwon Hong Kong HK.$ 2,500, NTN BEARING-THAILAND CO.,LTD. Bangkok Thailand BAHT 600,000, (99.999) - 2 NTN MANUFACTURING (THAILAND)CO.,LTD. Pluakdaeng Thailand BAHT 611,000,000 軸受 等速ジョイント製造及び販売 (99.999) - 3 当社製品の製造及び海外販売を担当している NTN-NIDEC(THAILAND) CO.,LTD. Pluakdaeng Thailand BAHT 600,000,000 軸受製造及び販売 60 (0.001) - 2 NTN Manufacturing India Private Limited Rewari India INR 531,250,000 等速ジョイント製造及び販売 (0.01) - 2 NTN BEARING-MALAYSIA SDN.BHD. Selangor Malaysia M.$ 10,000,000 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等販売 60 (60) - 3 当社製品の海外販売を担当している NTN KOREA CO.,LTD. Seoul Korea WON 500,000,000 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等販売 恩梯恩 ( 中国 ) 投資有限公司 中華人民共和国上海市 US.$ 32,400,000 中国子会社統括管理 なし 上海恩梯恩精密機電有限公司 中華人民共和国上海市 US.$ 54,300,000 軸受 等速ジョイント部品製造及び販売 95 (48.20) 1 3 当社製品の製造及び海外販売を担当している

10 関係内容 名称 住所 資本金 主要な事業内容 議決権の所有割合 (%) 役員の兼任等当社当社役員社員 ( 名 ) ( 名 ) 資金援助 営業上の取引 設備の賃貸借 恩梯恩日本電産 ( 浙江 ) 有限公司 中華人民共和国浙江省平湖市 US.$ 21,000,000 軸受製造及び販売 60-2 なし 当社製品の製造及び海外販売を担当している なし 廣州恩梯恩裕隆傳動系統有限公司 中華人民共和国廣東省廣州市 US.$ 10,000,000 等速ジョイント製造及び販売 恩梯恩阿愛必 ( 常州 ) 有限公司 中華人民共和国江蘇省常州市 US.$ 10,000,000 軸受製造及び販売 ( 持分法適用関連会社 ) 東培工業股份有限公司 台湾台北市 ライセンスに基 NT.$ 軸受製造及び販づき当社製品の ,257,232,620 売製造を担当して いる 台惟工業股份有限公司 台湾湖口郷 ライセンスの供 NT.$ 等速ジョイント与及び半製品の ,000,000 製造及び販売供給を行っている UNIDRIVE PTY.LTD. 北京瑞韓恩梯恩汽車部件有限公司常州恩梯恩精密軸承有限公司 ASAHI FORGE OF AMERICA CORP. IFA-Antriebstechnik G.m.b.H. SNR ROULEMENTS Clayton A.$ Australia 5,000, ライセンスの供 中華人民共和国北京市中華人民共和国江蘇省常州市 Richmond U.S.A Haldensleben F.R.Germany Annecy France 与及び当社製品 US.$ 40-2 の製造 海外販 5,000,000 売を担当している US.$ 2,000,000 US.$ 6,100,000 EURO 50,000 EURO 10,065,000 当社製品の製造軸受製造及び販 及び海外販売を 売担当している 軸受 等速ジョ イントの熱処理当社半製品の製 32.8 及び鍛造加工部 1 1 造を担当してい (32.8) 品の製造及び販る 売 等速ジョイント製造及び販売 25-1 なし 軸受製造及び販売 ( 注 )1. 上記のうち NTN USA CORP. NTN DRIVESHAFT,INC. NTN-BOWER CORP. NTN Transmissions Europe 上海恩梯恩精密機電有限公司は特定子会社であります 2. 議決権の所有割合の ( ) 内は 間接所有割合で内数であります 又 [ ] 内は緊密な者又は同意している者の所有割合で外数であります 3. 有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している会社はありません 4. 上記のうち NTN BEARING CORP.OF AMERICAについては 売上高 ( 連結会社相互間の内部売上高を除く ) の連結売上高に占める割合が10% を超えておりますが 当該連結子会社は所在地別セグメント 北米 の売上高に占める売上高 ( セグメント間の内部売上高又は振替高を含む ) の割合が90% を超えておりますので 主要な損益情報等の記載を省略しております

11 5 従業員の状況 (1) 連結会社の状況 平成 19 年 3 月 31 日現在 事業部門の名称 従業員数 ( 人 ) 軸受 12,070 等速ジョイント 4,523 精密機器商品等 437 管理部門 ( 提出会社の本社 ) 276 合計 17,306 ( 注 )1. 従業員数は 就業人員であります 2. 臨時従業員数は 従業員数の100 分の10 未満であるため 記載を省略しております (2) 提出会社の状況 平成 19 年 3 月 31 日現在 従業員数 ( 人 ) 平均年令 ( 歳 ) 平均勤続年数 ( 年 ) 平均年間給与 ( 円 ) 5, ,515,504 ( 注 )1. 従業員数は 就業人員であります 2. 臨時従業員数は 従業員数の100 分の10 未満であるため 記載を省略しております 3. 平均年間給与は 賞与及び基準外賃金を含んでおります (3) 労働組合の状況労使関係について特記すべき事項はありません

12 第 2 事業の状況 1 業績等の概要 (1) 業績当連結会計年度における日本経済は 個人消費に弱さが見られるものの 企業収益の改善による設備投資の増加や雇用情勢の改善に広がりが見られるなど景気回復が続きました 海外経済につきましては 米国では景気拡大が緩やかになってきていますが 中国をはじめとするアジアでは景気拡大が続き 欧州も景気は回復してきました このような環境のもと 当社グループ ( 当社及び連結子会社 ) は 3 年間の中期経営計画 飛躍 21 の最終年度として計画達成に向け 更なる積極的な販売活動や徹底したコスト削減活動を通じて企業価値向上に取り組んでまいりました この結果 当連結会計年度の業績につきましては 売上高は483,817 百万円 ( 前連結会計年度比 11.3% 増 ) となりました 利益につきましては 販売価格の低下や原材料価格の高騰などがありましたが 販売増やコスト削減の推進により 営業利益は46,792 百万円 ( 前連結会計年度比 24.3% 増 ) となり 経常利益は42,210 百万円 ( 前連結会計年度比 28.6% 増 ) となりました なお 特別利益として退職給付制度改定益 2,851 百万円 投資有価証券売却益 1,645 百万円 特別損失として減損損失 1,219 百万円 事業再編費用 318 百万円を計上し 当期純利益は27,014 百万円 ( 前連結会計年度比 38.2% 増 ) となりました 1 事業部門別売上高につきましては 以下のとおりであります a. 軸受自動車向けでは北米 欧州地域でアクスルベアリングやニードルローラベアリングが好調に推移し 日本 中国 アジア他地域でもアクスルベアリングが増加しました 一般産業機械向けでは 日本で建設機械向け 欧州地域で風力発電向けなど大形軸受が好調でした 中国では主にハードディスクドライブ (HDD) モータ向けの流体動圧軸受や事務機向け軸受が好調であり 韓国では建設機械向けの大形軸受が増加しました また代理店向けも日本 中国 欧州地域が増加しました この結果 売上高は307,249 百万円 ( 前連結会計年度比 11.0% 増 ) となりました b. 等速ジョイント北米地域では 米国自動車メーカ向けを中心に新規案件の量産開始が寄与したことにより増加しました アジア他地域では 韓国 タイで量産開始が寄与したことにより好調に推移し マレーシアでは小型車の需要増などにより伸びました また 日本でも小型車を中心に堅調に推移しました この結果 売上高は147,463 百万円 ( 前連結会計年度比 12.3% 増 ) となりました c. 精密機器商品等液晶設備投資の抑制などの影響によりカラーフィルタ用修正装置は低調でしたが プラズマディスプレイパネル (PDP) 欠陥修正装置やスピンドルなどの要素商品が増加しました この結果 売上高は29,104 百万円 ( 前連結会計年度比 8.5% 増 ) となりました 2 所在地別セグメントの業績につきましては 以下のとおりであります a. 日本自動車向けは等速ジョイントやアクスルベアリング 一般産業機械向けは建設機械 鉄道車両向けなどの大形軸受や建設機械向けなどのニードルローラベアリングが好調であり 代理店向けも増加しました この結果 売上高は339,644 百万円 ( 前連結会計年度比 6.0% 増 ) となりました 営業利益につきましては 販売増や為替の効果もあり 28,279 百万円 ( 前連結会計年度比 12.8% 増 ) となりました b. 北米自動車向けの等速ジョイント アクスルベアリング ニードルローラベアリングが好調に推移しました 一般産業機械向けは農業機械向けが低調でしたが 建設機械向けが増加しました この結果 売上高は124,253 百万円 ( 前連結会計年度比 8.5% 増 ) となりました 営業利益につきましては 販売増やコスト低減の効果もあり 4,530 百万円 ( 前連結会計年度比 1.6% 増 ) となりました

13 c. 欧州自動車向けはアクスルベアリングが好調に伸びました 一般産業機械向けは風力発電向けを中心にした大形軸受が好調であり また代理店向けも増加しました この結果 売上高は77,968 百万円 ( 前連結会計年度比 15.6% 増 ) となりました 営業利益につきましては 販売増の効果もあり 4,317 百万円 ( 前連結会計年度比 35.1% 増 ) となりました d. アジア他中国では流体動圧軸受 事務機向け軸受 鉄道車両向けの大形軸受が好調であり 自動車向けのアクスルベアリングも好調に伸びました 韓国では等速ジョイントが大幅に伸び 建設機械向けの大形軸受も増加しました またタイではアクスルベアリングや等速ジョイントが好調でした この結果 売上高は65,888 百万円 ( 前連結会計年度比 47.6% 増 ) となりました 営業利益につきましては 販売増の効果もあり 6,450 百万円 ( 前連結会計年度比 64.6% 増 ) となりました (2) キャッシュ フローの状況営業活動による資金は58,485 百万円 ( 前連結会計年度比 19,578 百万円,50.3% の増加 ) 増加しました この増加の要因は税金等調整前当期純利益 45,169 百万円 減価償却費 32,693 百万円 退職給付制度改定に伴う未払金の増加額 11,641 百万円 仕入債務の増加額 7,847 百万円などの収入に対して 退職給付引当金の減少額 14,215 百万円 売上債権の増加額 12,381 百万円 法人税等の支払額 11,133 百万円 などの支出によります 投資活動による資金は72,185 百万円 ( 前連結会計年度比 20,667 百万円,40.1% の増加 ) 減少しました この減少の要因は有形固定資産の取得による支出 58,099 百万円 持分法適用関連会社株式の取得による支出 10,487 百万円などによります 財務活動による資金は10,921 百万円 ( 前連結会計年度比 14,198 百万円の増加 ) 増加しました この増加の要因は短期 長期借入金の純増加額 26,100 百万円などに対して 社債の償還による支出 10,000 百万円 配当金の支払額 6,007 百万円などの支出によります これらの増減に換算差額の減少額 1,029 百万円を算入しました結果 当連結会計年度末における現金及び現金同等物は32,083 百万円となり 前連結会計年度末に比べ3,808 百万円 (10.6%) の減少となりました

14 2 生産 受注及び販売の状況 (1) 生産実績 当連結会計年度における生産実績を事業部門別に示すと 次の通りであります 事業部門の名称 生産高 前年度比 (%) 軸受 291, 等速ジョイント 146, 精密機器商品等 27, 合計 465, ( 注 )1. 上記金額は平均販売価格により表示しております 2. 上記金額には 消費税等を含んでおりません (2) 受注状況当連結会計年度における受注状況を事業部門別に示すと 次の通りであります 事業部門の名称受注高 前年度比 (%) 受注残高 前年度比 (%) 軸受 309, , 等速ジョイント 147, , 精密機器商品等 29, , 合計 485, , ( 注 )1. 上記金額は平均販売価格により表示しております 2. 上記金額には 消費税等を含んでおりません (3) 販売実績 当連結会計年度における販売実績を事業部門別に示すと 次の通りであります 事業部門の名称 販売高 前年度比 (%) 軸受 307, 等速ジョイント 147, 精密機器商品等 29, 合計 483, ( 注 )1. 相手先別の販売実績は 総販売実績の100 分の10 以上の相手先がないため 記載を省略しております 2. 上記金額には 消費税等を含んでおりません

15 3 対処すべき課題 当社グループは 平成 16 年 4 月からの3 年間を中期経営計画 飛躍 21 として 株式会社 NTN 三重製作所の設立をはじめ産業機械向けの需要増に対応した生産能力の増強 自動車向けの等速ジョイントやアクスルベアリングのシェアアップ 流体動圧軸受事業の拡大 欧州地域でのアライアンスの決定など 積極的な成長戦略を推進してまいりました 本年 4 月より平成 22 年 3 月までの3 年間は 新たな中期経営計画 創成 21 として これまで実施してきた投資の早期回収による資産効率の向上を図り 一方で更なる成長に向けた投資により事業の継続的発展を図ることで 企業価値を創造することを最重点課題とします その為には 全ての従業員が従来のやり方にとらわれることなく 自ら考えて新商品や新技術を創造して成果を出し 成長することを 創成 21 の基本方針とします 営業 技術関連の施策につきましては 更なる品質の向上 提案力の強化及び開発のスピードアップなどによって NTNブランド価値の向上を図ります 長期的な技術の優位性確立に向け 新たな材料や表面創生の研究など商品競争力の源泉としての要素技術を蓄積し 環境面 安全性 快適性から人々の生活を支える独自商品の開発を強化するとともに 特許網の構築を通して知的財産の保護と活用の強化を図ります 自動車向けでは フォルクスワーゲングループと強固な取引関係を有するドイツのIFA-AT 社や 欧州の大手軸受メーカであるSNR 社への資本参加によるシナジー効果により 等速ジョイントとアクスルベアリングで世界ナンバーワンを目指します 産業機械向けでは 建設機械 工作機械 風力発電 鉄道車両など旺盛な需要を背景に 大形軸受 精密軸受を中心にグローバル市場で販売拡大を図ります 生産関連の施策につきましては 人 設備 材料及び方法を徹底的に見直し 生産効率の飛躍的向上を目指す ひと もの造り革命 の推進が重点施策であり 技術 技能の伝承による ひと造り を重視し 品質管理力 設備開発力などを含む総合的な生産技術力を更に強化してまいります 国内では 大形軸受をはじめとする産業機械向け軸受の需要増に対応するため 本年 2 月に株式会社 NTN 羽咋製作所を設立するとともに 桑名地区生産拠点の再編成にも着手しました また等速ジョイントでは 昨年 11 月より株式会社 NTN 袋井製作所の操業を開始し一層の事業拡大を図ります 今後新拠点それぞれで早期の安定稼働を図ります 海外では成長が期待されるBRICs 諸国をはじめとする新興市場で積極的に事業強化を行います 昨年設立したインドの新会社では 本年 4 月より等速ジョイントの生産を開始しました またSNR 社のルーマニア工場から東欧 ロシア地域への販売拡大 同ブラジル工場を活用した自動車需要への対応を強化してまいります 収益体質の強化施策につきましては グローバルな事業拡大に伴いVA VEの推進及びグローバル調達や現地調達の拡大によるコスト削減に継続的に取り組みます また 飛躍 21 から継続している もの造り を推進し 棚卸資産回転率や設備稼働率を向上させ 更なる資産効率改善を図ります また 企業の社会的責任 (CSR) の重要性を認識し グループ全体の内部統制システムの構築や コンプライアンス ( 企業倫理 ) の徹底 リスクマネジメント体制の一層の強化に取り組んでおります 環境的側面では 人 環境にやさしい商品 ( 環境対応型商品 ) の開発と販売拡大 環境規制物質撤廃への取組み 協力会社に対する エコステージ の認証取得活動の指導など 環境負荷の低減を目指しております

16 4 事業等のリスク 当社グループの経営成績及び財政状態等に影響を及ぼす可能性のあるリスクには以下のようなものがあります なお 文中における将来に関する事項は 有価証券報告書提出日 ( 平成 19 年 6 月 29 日 ) 現在において当社グループが判断したものであります (1) 経済状況当社グループ商品の製造拠点 販売拠点はグローバルな国と地域に及び 取引先も多岐の産業分野に亘っておりますため 特定の国や地域の経済状況の変動や取引先が属する産業の景気変動などにより 経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります (2) 為替レートの変動当社グループの連結売上高に占める海外売上高の割合は50% を超えており 今後もグローバルな事業展開を加速させることにより 海外売上高の割合は増加の見込みであります 海外子会社の現地通貨建ての経営成績及び財政状態は 連結財務諸表の作成のために円換算されております また当社が海外の顧客等に輸出する場合 その取引の多くは外貨建てで行われております 当社グループでは為替予約や現地調達の拡大によってリスクヘッジを実施しておりますが 現地通貨と円貨の為替レート変動による経営成績及び財政状態への影響を完全に回避できるものではありません (3) 市場価格の低下当社グループの製造活動や販売活動における競争環境はグローバル規模で厳しさを増しております 中国製品や東欧製品の台頭により軸受の一部では市場価格が下落してきております また当社グループの売上の半分以上を占める自動車業界ではグローバルな価格競争を背景に価格引き下げ要請が厳しさを増しております 当社グループでは原価低減の継続的推進と同時に高品質 高付加価値の新商品開発を実施しておりますが 市場価格の低下圧力が経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります (4) 原材料価格の上昇当社グループでは 外部より様々な原材料の調達を行っております 特に材料費のなかで大きなウエイトを占める鋼材の価格上昇に対しては一部製品価格への反映や歩留り向上 VA VE 活動による材料コスト低減を図っておりますが 想定を超える上昇により経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります (5) 災害の発生当社グループ及び当社グループ取引先の事業拠点が 地震 洪水などの天災 火災等による被害を受ける可能性があります 当社グループでは危機管理体制を構築し 危機発生時において即座に初動措置を行うことによって被害を最小限に止めるよう備えておりますが 完全なリスク回避は困難であり 結果として当社グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります (6) 特定業界への依存当社グループの販売は 軸受部門の約半分が自動車業界向けであり 等速ジョイント部門は 自動車の駆動輪へ動力を伝達するための部品で その大半を自動車業界向けに販売しており 自動車業界への依存度が高くなっております 軸受や精密機器商品につきましては産業機械分野への販売拡大も進め 販売構成のバランスを常に考えた施策を推進しておりますが 自動車分野における急激な需要変動があった場合 当社グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります (7) 製品の不具合当社グループは 品質の確保を図るため 顧客の要求機能 仕様を満足し かつ安全性に配慮した適正品質の追求に努めており グローバルベースで品質管理の徹底を図っております しかし製品に重大な不具合が存在し 重大な事故やクレーム リコール等の起因となった場合 多額の製品補償費用等の発生により 当社グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります 当社グループはグローバルな製造物責任保険に加入しておりますが 損害賠償等の損失についてその全てを担保するものではありません (8) 知的財産権当社グループは 新商品開発を通じて多くの新技術やノウハウを生み出しており これらの貴重な知的財産を特許出願し 権利保護と経営資源としての活用を図っております しかし当社グループの知的財産権への無効請求 第三者からの知的財産権侵害等が経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります

17 (9) グローバル事業展開に伴うリスク当社グループは グローバルに事業を展開しており 連結売上高に占める海外売上高は50% を超えております 海外での事業展開に伴い次のようなリスクがあります 1 各国間もしくは各国税制の予期せぬ変化に伴うリスク 2 各国法規制の予期せぬ変化に伴うリスク 3 人材確保の困難性 4 新興諸国における未成熟な技術水準や不安定な労使関係 5 新興諸国での政情不安 5 経営上の重要な契約等 技術供与契約 相手先国名契約内容契約期限対価 UNIDRIVE PTY.LTD. オーストラリア 等速ジョイントの組立に関する技術の供与 昭和 58 年 2 月 15 日から平成 20 年 6 月 9 日まで 販売価格の一定率 台惟工業股份有限公司 台湾 等速ジョイントの製造に関する技術の供与 平成 15 年 3 月 26 日から平成 20 年 3 月 25 日まで NATIONAL ENGINEERING INDUSTRIES LTD. インド ボールベアリング等の製造に関する技術の供与 昭和 60 年 11 月 5 日から平成 23 年 11 月 1 日まで

18 6 研究開発活動 当社グループは 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等の開発と 当社の基盤技術である精密加工技術 トライボロジー技術を核とした新技術の獲得に積極的に取り組み グローバルで市場ニーズを先取りした新商品開発を行っております 特に 世界 No.1 事業や他社の追随を許さないオンリーワン商品を目指した製品技術や要素技術開発及び生産技術開発を精力的に進めております これらの開発を通じ 適正な価格で高精度 高品質の商品を市場に提供することにより 産業界に貢献しております 当連結会計年度では 中期経営計画 飛躍 21 の最終年度の目標達成のため 研究開発におきましても戦略商品 ( 等速ジョイント アクスルベアリング ニードルローラベアリング クラッチ 精密ベアリング等 ) への経営資源の集中を一層図りました また 研究 開発の24 時間体制を強化し 開発期間短縮化の取組みを継続しています 当連結会計年度におけるグループ全体の研究開発費は14,221 百万円であります 当連結会計年度における各事業部門別の研究目的 主要課題 研究成果及び研究開発費は 次の通りであります (1) 軸受軸受の長寿命化 高精度化 高速化 低トルク化 小型 軽量化等の環境負荷低減や低コスト化のニーズに対応するための新商品の開発と 市場競争力向上のための要素技術開発を推進しております 特に当連結会計年度は 軸受メンテナンス周期を従来の2 倍に延長できる鉄道車両の車軸用 新高速仕様軸受ユニット ( 新 RCT 軸受 ) ( 密封式複列円すいころ軸受 ) を開発し 量産納入中です ニードルローラベアリングでは 自動車の低燃費化が可能な エンジン用低フリクション対応ニードル軸受 を開発し顧客で評価中です アクスルベアリングでは 駆動輪用ハブベアリングの外輪端部に速度センサをコンパクトに一体 密封化し 信頼性を大幅に向上させた 駆動輪用密封型センサ内蔵ハブベアリング を開発し 顧客へPR 中です また 自動車の低燃費化とメンテナンスフリーに貢献できる 高密封 低トルクシール内蔵ハブベアリング も開発し 顧客にサンプルを提供し評価中です 流体動圧軸受では HDDスピンドルモータ用の 動圧ベアファイトユニット を量産していますが 耐摩耗性を向上させたベアファイトを開発し 複数枚ディスク搭載機種向けに量産納入中です 滑り軸受では 焼結合金と樹脂を組み合わせた高機能滑り軸受に導電性を付与した ハイブリッドベアファイト EC を開発し 顧客へPR 中です 当軸受関連商品に係わる研究開発費は8,551 百万円であります (2) 等速ジョイント当社グループの主力商品である等速ジョイントでは 小型軽量化 高性能化 低コスト化のニーズに対応した商品開発を進めております 当連結会計年度は 小型車 軽自動車をターゲットにした 最大作動角 50 対応品では世界最小レベルとなるコンパクト固定式等速ジョイント CUJ を開発し 顧客にPRを開始しました また ステアリング専用 CVJ CSJ は顧客での評価を終え 量産を開始しました 更にこれら開発商品の後に続く 超軽量 超低振動 超高角度といった次世代型の等速ジョイントの開発にも注力しています 当等速ジョイント関連商品に係わる研究開発費は4,893 百万円であります (3) 精密機器商品等次世代を担う産業界のニーズに対応できる高精度 高機能を目指したメカトロ商品では 液晶リペア装置やパーツフィーダ等の開発を進めております 当連結会計年度は 液晶ディスプレイに用いられるカラーフィルタ基板上に発生する欠陥を自動で修正する カラーフィルタ自動修正装置 を開発し 顧客へ展開中です また 液晶ディスプレイのTFT( 薄膜トランジスタ ;Thin Film Transistor) 基板上の微細配線の断線部を修正する TFT 断線修正装置 を開発し PR 中です パーツフィーダでは 安定した部品供給と 消費電力を従来比 30% 削減できる パーツフィーダ用高機能コントローラ を開発し 販売を開始しました 自動車部品関連では 小型軽量化 高性能化 低コスト化のニーズに対応したオートテンショナ チェーンテンショナ及びクラッチの単体並びにシステム商品の開発を進めております テンショナ関係では 従来品の全長を15% 短縮化した 補機ベルト用ショート型オートテンショナ を開発し 顧客へPR 中です クラッチ関係では 従来品に比べプーリ径を12% 小型化した 小型クラッチ内蔵プーリ を開発し 顧客で評価中です 当精密機器商品関連商品に係わる研究開発費は775 百万円であります

19 7 財政状態及び経営成績の分析 当社グループに関する財政状態及び経営成績の分析 検討内容は原則として連結財務諸表に基づいて分析した内容です なお 文中における将来に関する事項は 有価証券報告書提出日 ( 平成 19 年 6 月 29 日 ) 現在において当社グループが判断したものです (1) 重要な会計方針及び見積り当社グループの連結財務諸表は わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づいて作成しております この連結財務諸表の作成に当たりましては 会計方針の選択 適用 資産 負債及び収益 費用の報告金額及び開示に与える見積りを必要とします これらの見積りについて過去の実績等を勘案し合理的に判断していますが 実際の結果は 見積り特有の不確実性があるため これらの見積りと異なる場合があります 当社グループの連結財務諸表で採用する重要な会計方針は 第 5 経理の状況の⑴ 連結財務諸表の 連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項 に記載していますが 特に以下の重要な会計方針が 連結財務諸表作成における重要な見積りの判断に影響をおよぼすと考えています 1 収益の認識基準当社グループの売上高は 原則として製品が出荷された時点またはサービスが提供された時点で売上計上しています 2 貸倒引当金の計上基準当社グループは 売上債権等の貸倒損失に備えて 回収不能となる見込額を貸倒引当金として計上しています 将来 顧客の財務状況が悪化し支払能力が低下した場合には 引当金の追加計上または貸倒損失が発生する可能性があります 3 有価証券の減損処理当社グループは 金融機関や販売または仕入に係る取引会社の株式を保有しています これらの株式は 株式市場の価格変動リスクを負っているため 合理的な基準に基づいて有価証券の減損処理を行っています 将来 株式市場が悪化した場合には 有価証券評価損を計上する可能性があります 4 繰延税金資産の回収可能性の評価当社グループは 繰延税金資産の回収可能性を評価するに際して 将来の課税所得を合理的に見積もっています 繰延税金資産の回収可能性は将来の課税所得の見積りに依存するので その見積額が減少した場合は繰延税金資産が減額され 税金費用が計上される可能性があります 5 退職給付費用及び債務の前提条件当社グループは 退職給付費用及び債務を割引率 将来の報酬水準 退職率 直近の統計数値に基づいて算出される死亡率 及び年金資産の期待運用収益率などに基づいて合理的に見積もっています これらの前提条件が変化した場合には 実際の結果が見積りと異なる可能性があります また その影響は累積され 将来にわたって規則的に認識されるため 費用及び債務に影響を及ぼす可能性があります 6 固定資産の減損処理当社グループが有する固定資産のうち 固定資産の減損に係る会計基準 において対象とされるものについては 損益報告や経営計画などの企業内部の情報 経営環境や資産の市場価格などの企業外部の要因に関する情報に基づき 資産又は資産グループ別に減損の兆候の有無を確認し 企業環境の変化や経済事象の発生によりその帳簿価額の回収が懸念されているかなど 減損損失の認識を判定しています この判定により減損損失を認識すべきと判断した場合には その帳簿価額を回収可能価額まで減損処理を行っています 事業計画や経営 市場環境の変化により 回収可能価額が変更された場合には 減損損失の金額の増加又は新たな減損損失の認識の可能性があります

20 (2) 経営成績の分析 1 売上高の分析当連結会計年度の売上高は483,817 百万円となり前連結会計年度に比べ48,981 百万円 (11.3%) 増加しました 為替の影響による増加額 15,245 百万円を考慮しますと実質では33,736 百万円の増加となりました なお 海外売上高は276,893 百万円 ( 前連結会計年度比 39,754 百万円増加 16.8% 増 ) となりました 売上高に占める海外売上高の割合は57.2%( 北米 25.9% 欧州 16.0% アジア他 15.3%) となり 前連結会計年度に比べ2.7ポイント上昇しました 地域別売上高の分析は以下のとおりです 日本では 自動車向けは等速ジョイントやアクスルベアリング 一般産業機械向けは建設機械 鉄道車両向けなどの大形軸受や建設機械向けなどのニードルローラベアリングが好調であり 代理店向けも増加しました この結果 売上高は206,924 百万円 ( 前連結会計年度比 9,227 百万円増加 4.7% 増 ) となりました 北米では 自動車向けの等速ジョイント アクスルベアリング ニードルローラベアリングが好調に推移しました 一般産業機械向けは農業機械向けが低調でしたが 建設機械向けが増加しました この結果 売上高は 125,426 百万円 ( 前連結会計年度比 13,425 百万円増加 12.0% 増 ) となりました 欧州では 自動車向けはアクスルベアリングが好調に伸びました 一般産業機械向けは風力発電向けを中心にした大形軸受が好調であり また代理店向けも増加しました この結果 売上高は77,193 百万円 ( 前連結会計年度比 10,301 百万円増加 15.4% 増 ) となりました アジア他では 中国では流体動圧軸受 事務機向け軸受 鉄道車両向けの大形軸受が好調であり 自動車向けのアクスルベアリングも好調に伸びました 韓国では等速ジョイントが大幅に伸び 建設機械向けの大形軸受も増加しました またタイではアクスルベアリングや等速ジョイントが好調でした この結果 売上高は 74,273 百万円 ( 前連結会計年度比 16,028 百万円増加 27.5% 増 ) となりました なお 事業部門別売上高の分析につきましては 第 2 事業の状況の1 業績等の概要に記載しています 2 売上原価 販売費及び一般管理費の分析当連結会計年度の売上原価は378,260 百万円となり 対売上高比率は78.2% と前連結会計年度に比べ0.1ポイント改善しました これは主にコスト削減活動の推進によるものです また 販売費及び一般管理費は58,764 百万円となり 対売上高比率は12.1% と前連結会計年度に比べ0.9ポイント改善しました 3 営業利益の分析当連結会計年度の営業利益は46,792 百万円となり前連結会計年度に比べ9,147 百万円 (24.3%) 増加しました 売上高営業利益率は 販売費及び一般管理費の対売上高比率の改善に伴い9.7% となり 前連結会計年度に比べ1.0ポイント上昇しました 4 営業外収益及び費用の分析当連結会計年度の営業外収益及び費用は 4,582 百万円の費用超過となりました 収益は特許訴訟和解金 883 百万円 持分法による投資利益 484 百万円 受取利息 449 百万円などにより4,351 百万円となり前連結会計年度に比べ530 百万円の増加となりました 費用は支払利息 5,462 百万円 為替差損 527 百万円などにより8,933 百万円となり前連結会計年度に比べ283 百万円の増加となりました 5 経常利益の分析当連結会計年度の経常利益は42,210 百万円となり前連結会計年度に比べ9,394 百万円 (28.6%) 増加しました 売上高経常利益率は 8.7% と前連結会計年度に比べ1.1ポイント上昇しました 6 特別損益当連結会計年度の特別利益は 退職給付制度改定益を2,851 百万円 投資有価証券売却益を1,645 百万円計上し 前連結会計年度に比べ4,496 百万円増加し 特別損失は 減損損失を1,219 百万円 事業再編費用を318 百万円計上しましたが 前連結会計年度に比べ908 百万円減少しました 7 当期純利益当連結会計年度の当期純利益は27,014 百万円となり前連結会計年度に比べ7,464 百万円 (38.2%) 増加しました 売上高当期純利益率は 5.6% と前連結会計年度に比べ1.1ポイント上昇しました

21 (3) 資本の財源及び資金の流動性についての分析 1 財政状態の分析当連結会計年度末の総資産は 611,944 百万円となり前連結会計年度末比 50,451 百万円増加しました なお 総資産回転率は0.79 回 ( 前連結会計年度末比 0.02 回増 ) となりました 流動資産は280,048 百万円となり前連結会計年度末比 13,243 百万円増加しました 主な増減内容は 受取手形及び売掛金は売上高増加を反映して15,839 百万円増加となりました なお 棚卸資産回転率は4.52 回 ( 前連結会計年度末比 0.46 回増 ) となりました 流動負債は250,625 百万円となり前連結会計年度末比 15,868 百万円増加しました 主な増減内容は 短期借入金で11,259 百万円増加 支払手形及び買掛金で8,653 百万円増加となりました 以上の結果 正味運転資本は29,423 百万円となり前連結会計年度末比 2,625 百万円減少しました 流動比率は 111.7%( 前連結会計年度比 2.0ポイント低下 ) となりました また 有利子負債は197,911 百万円となり前連結会計年度末比 14,713 百万円増加 ( 為替の影響による増加額 4,686 百万円を控除しますと実質は10,027 百万円の増加 ) し 有利子負債依存度は32.3%( 前連結会計年度比 0.3ポイント低下 ) となりました 自己資本は209,237 百万円となり前連結会計年度比 25,990 百万円増加しました 主な増減内容は 利益剰余金で 19,136 百万円増加であります なお 自己資本比率は34.2%( 前連結会計年度比 1.6ポイント改善 ) となり 期末発行済株式総数に基づく一株当たり純資産額は445 円 61 銭 ( 前連結会計年度比 48 円 88 銭増加 ) となりました 2キャッシュ フローの分析当連結会計年度の営業活動による資金は58,485 百万円 ( 前連結会計年度比 19,578 百万円,50.3% の増加 ) 増加しました この増加の要因は税金等調整前当期純利益 45,169 百万円 減価償却費 32,693 百万円 退職給付制度改定に伴う未払金の増加額 11,641 百万円 仕入債務の増加額 7,847 百万円などの収入に対して 退職給付引当金の減少額 14,215 百万円 売上債権の増加額 12,381 百万円 法人税等の支払額 11,133 百万円 などの支出によります 投資活動による資金は72,185 百万円 ( 前連結会計年度比 20,667 百万円,40.1% の増加 ) 減少しました この減少の要因は有形固定資産の取得による支出 58,099 百万円 持分法適用関連会社株式の取得による支出 10,487 百万円などによります 財務活動による資金は10,921 百万円 ( 前連結会計年度比 14,198 百万円の増加 ) 増加しました この増加の要因は短期 長期借入金の純増加額 26,100 百万円などに対して 社債の償還による支出 10,000 百万円 配当金の支払額 6,007 百万円などの支出によります これらの増減に換算差額の減少額 1,029 百万円を算入しました結果 当連結会計年度末における現金及び現金同等物は32,083 百万円となり 前連結会計年度末に比べ3,808 百万円 (10.6%) の減少となりました なお 営業活動による資金から投資活動による資金を差し引いたフリー キャッシュ フローは 13,700 百万円となりました また売上高営業キャッシュ フロー比率は12.1% となりました 3 資金需要と調達について当社グループは健全な財政状態の維持 向上を図り 事業の拡大に伴い必要な運転資金や設備投資資金 また新商品開発に必要な研究開発資金を営業活動によるキャッシュ フローと外部からの資金調達で賄っております (4) 経営成績に重要な影響を与える要因について第 2 事業の状況の4 事業等のリスク及び7 財政状態及び経営成績の分析の (1) 重要な会計方針及び見積りに記載しています

22 第 3 設備の状況 1 設備投資等の概要 当社グループ ( 当社及び連結子会社 ) では 生産能力の向上 省人合理化並びに既存設備の維持更新 安全環境の改善 新製品研究開発等を主眼に 当連結会計年度は59,347 百万円の設備投資を行いました 軸受部門におきましては 株式会社 NTN 三重製作所の製造設備の増設 当社岡山製作所の製造設備の増設 当社桑名製作所の近代化による製造設備の増設及び建屋増築 NTN MANUFACTURING(THAILAND)CO.,LTD. の製造設備の増設等で39,176 百万円の設備投資を行いました 等速ジョイント部門におきましては NTN DRIVESHAFT, INC. の製造設備の増設 当社岡山製作所の製造設備の増設等で19,574 百万円の設備投資を行いました 精密機器商品等部門におきましては 株式会社 NTN 三雲製作所の製造設備の増設等で595 百万円の設備投資を行いました 所要資金については自己資金及び借入金によっております 2 主要な設備の状況 当社グループにおける主要な設備は 以下の通りであります (1) 提出会社 平成 19 年 3 月 31 日現在 事業所名 ( 所在地 ) 事業部門の名称 設備の内容 建物及び構築物 機械装置及び運搬具 帳簿価額 土地 ( 面積m2 ) その他 合計 従業員数 ( 人 ) 桑名製作所 ( 三重県桑名市 ) 軸受 生産設備研究設備 5,174 10,815 1,968 (217,373) 2,452 20,411 1,259 磐田製作所 ( 静岡県磐田市 ) 軸受等速ジョイント精密機器商品等 生産設備研究設備 8,406 21,706 3,828 (255,075) 2,675 36,615 2,290 岡山製作所 ( 岡山県備前市 ) 軸受等速ジョイント 生産設備 3,892 15,176 1,284 (185,580) 1,282 21, 長野製作所 ( 長野県箕輪町 ) 軸受精密機器商品等 生産設備 2,200 1,692 1,219 (148,909) 206 5, 宝塚製作所 ( 兵庫県宝塚市 ) 軸受生産設備 (90,862) 77 2, 本社他 ( 大阪市西区他 ) 軸受等速ジョイント精密機器商品等 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等の製造販売総括事務及び物流拠点等 5, ,144 (304,712) , (2) 国内子会社 平成 19 年 3 月 31 日現在 会社名 ( 所在地 ) 事業部門の名称 設備の内容 建物及び構築物 機械装置及び運搬具 帳簿価額 土地 ( 面積m2 ) その他 合計 従業員数 ( 人 ) 株式会社 NTN 金剛製作所 ( 大阪府河内長野市 ) 軸受生産設備 531 2,575 1,836 (43,218) 477 5, NTN 精密樹脂株式会社 ( 三重県東員町 ) 軸受精密機器商品等 生産設備 (26,724) 138 1, 株式会社 NTN 三雲製作所 ( 三重県松坂市 ) 軸受精密機器商品等 生産設備 591 1,826 (1,441) 97 2, 株式会社 NTN 三重製作所 ( 三重県桑名市 ) 軸受 生産設備 2,990 8,514 (69,645) ,

23 (3) 海外子会社 平成 19 年 3 月 31 日現在 会社名 ( 所在地 ) 事業部門の名称 設備の内容 建物及び構築物 機械装置及び運搬具 帳簿価額 土地 ( 面積m2 ) その他 合計 従業員数 ( 人 ) NTN DRIVESHAFT,INC. (Columbus,U.S.A.) 等速ジョイント 生産設備 9,269 20, (475,587) ,593 1,455 AMERICAN NTN BEARING MFG.CORP. (Elgin,U.S.A.) 軸受生産設備 1,707 8, (137,188) 1,895 12, NTN-BOWER CORP. (Macomb,U.S.A.) 軸受生産設備 2,587 4, (424,920) 533 8, NTN-BCA CORP. (Lititz,U.S.A.) 軸受精密機器商品等 生産設備 933 1, (114,479) 13 2, NTN KUGELLAGERFABRIK (DEUTSCHLAND)G.m.b.H. (Mettmann,F.R.Germany) 軸受精密機器商品等 生産設備 911 2, (62,314) 235 4, NTN Transmissions Europe (Allonnes,France) 等速ジョイント 生産設備 4,384 16, (450,635) , NTN MANUFACTURING (THAILAND)CO.,LTD. (Pluakdaeng,Thailand) 軸受 等速ジョイント精密機器商品等 生産設備 1,582 6, (93,646) 2,747 11, NTN-NIDEC (THAILAND)CO.,LTD. (Pluakdaeng,Thailand) 軸受生産設備 1,384 1, (21,200) 1,069 3, 上海恩梯恩精密機電有限公司 ( 中華人民共和国上海市 ) 軸受 等速ジョイント 生産設備 3,294 5,463 (281,205) 1,810 10,568 1,020 恩梯恩日本電産 ( 浙江 ) 有限公司 ( 中華人民共和国浙江省平湖市 ) 軸受生産設備 560 2,278 (42,704) 226 3,065 2,141 廣州恩梯恩裕隆傳動系統有限公 等速ジョイン 司 ( 中華人民共和国廣東省廣州生産設備 260 1,199 ト (52,821) 市 ) 297 1, ( 注 )1. 帳簿価額のうち その他 は 工具器具及び備品並びに建設仮勘定の合計であります 2. 土地面積は 連結会社以外から賃借中のものを含んでおります 3. 主要な賃借及びリース設備として 以下のものがあります 提出会社 事業所名 ( 所在地 ) 事業部門の名称 設備の内容 土地の面積 ( m2 ) 年間賃借料又はリース料 本社他 ( 大阪市西区他 ) 産機商品本部東京支店他 ( 東京都品川区 ) 軸受等速ジョイント精密機器商品等軸受等速ジョイント精密機器商品等 従業員寮 6, 国内販売総括事務及び販売拠点 - 138

24 3 設備の新設 除却等の計画 平成 19 年 3 月 31 日現在において計画中の重要な設備の新設 拡充 改修の状況は次の通りであります 会社名事業所名 内容 投資予定金額 総額 既支払額 着手及び完了予定 着手 完了 目的 研究部門研究用設備等 3, 平成 16 年 6 月平成 22 年 1 月 研究開発等 桑名製作所軸受用設備 10,305 2,046 平成 17 年 2 月平成 21 年 8 月合理化 提出会社 磐田製作所 軸受 等速ジョイント 精密機器商品等用設備 5, 平成 17 年 7 月平成 20 年 5 月 増産及び合理化 岡山製作所 軸受 等速ジョイント用設備 11,020 4,628 平成 16 年 8 月平成 20 年 5 月合理化 長野製作所軸受用設備 1, 平成 17 年 11 月平成 20 年 6 月合理化 株式会社 NTN 三重製作所軸受用設備 10,751 3,891 平成 17 年 4 月平成 22 年 3 月 増産及び合理化 株式会社 NTN 上伊那製作所軸受用建屋及び設備 6,321 1,831 平成 18 年 1 月平成 20 年 3 月増産 株式会社 NTN 袋井製作所 等速ジョイント用設備 2, 平成 18 年 10 月平成 19 年 9 月 増産及び合理化 株式会社 NTN 紀南製作所 軸受用建屋及び設備 2, 平成 18 年 11 月平成 20 年 1 月増産 NTN DRIVESHAFT, INC. 等速ジョイント用設備 3,107 - 平成 18 年 10 月平成 19 年 11 月増産 NTK PRECISION AXLE CORP. 軸受 等速ジョイント用建屋及び設備 3,782 1,440 平成 18 年 5 月平成 19 年 11 月増産 NTN Transmissions Europe 等速ジョイント用設備 1,791 1,332 平成 17 年 4 月平成 19 年 9 月増産 軸受 等速ジョイン NTN MANUFACTURING ト 精密機器商品等用 (THAILAND) CO.,LTD. 設備 2,021 - 平成 18 年 10 月平成 19 年 4 月増産 NTN-NIDEC (THAILAND) CO.,LTD. 軸受用設備 2, 平成 18 年 8 月平成 19 年 6 月増産 NTN Manufacturing India 等速ジョイント用設 Private Limited 備 1,320 - 平成 18 年 1 月平成 19 年 9 月新規設立 上海恩梯恩精密機電有限公司 軸受 等速ジョイント用設備 7,377 3,970 平成 17 年 6 月平成 20 年 3 月増産 ( 注 ) 上記設備計画の今後の所要資金は 自己資金及び借入金を充当する予定であります 以上 設備の状況 に記載した金額には 消費税等を含んでおりません

25 第 4 提出会社の状況 1 株式等の状況 (1) 株式の総数等 1 株式の総数 種類発行可能株式総数 ( 株 ) 普通株式 800,000,000 計 800,000,000 2 発行済株式 種類 事業年度末現在発行数 ( 株 ) ( 平成 19 年 3 月 31 日 ) 提出日現在発行数 ( 株 ) ( 平成 19 年 6 月 29 日 ) 上場証券取引所名又は登録証券業協会名 内容 普通株式 470,463, ,463,527 東京証券取引所大阪証券取引所各市場第 1 部 - 計 470,463, ,463, ( 注 ) 提出日 ( 平成 19 年 6 月 29 日 ) 現在の発行数には 平成 19 年 6 月 1 日からこの有価証券報告書提出日までの間に新株予約権及び新株予約権付社債の権利行使により発行された株式数は含まれておりません (2) 新株予約権等の状況 旧商法第 341 条ノ2の規定に基づき発行した新株予約権付社債は 次の通りであります 平成 16 年 3 月 1 日取締役会決議 事業年度末現在 ( 平成 19 年 3 月 31 日 ) 提出日の前月末現在 ( 平成 19 年 5 月 31 日 ) 新株予約権付社債の残高 24,519 24,519 新株予約権の数 ( 個 ) 24,519 24,519 新株予約権のうち自己新株予約権の数 ( 個 ) - - 新株予約権の目的となる株式の種類 普通株式 同左 新株予約権の目的となる株式の数 ( 株 ) 33,133,783 33,133,783 新株予約権の行使時の払込金額 ( 円 ) 1 株当たり 740 円 同左 新株予約権の行使期間新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発行価格及び資本組入額 ( 円 ) 新株予約権の行使の条件 平成 16 年 4 月 2 日から平成 21 年 3 月 4 日まで発行価格 740 円資本組入額 370 円各新株予約権の一部行使はできない 同左 同左 同左 新株予約権の譲渡に関する事項該当なし同左 代用払込みに関する事項 旧商法第 341 条ノ3 第 1 項第 7 号および第 8 号により本新株予約権を行使したときは当該本新株予約権に係る本社債の全額の償還に代えて当該本新株予約権の行使に際して払込をなすべき額の全額の払込があったものとみなす 同左 組織再編行為に伴う新株予約権の交付に関する事項 - -

26 本新株予約権の行使に際して払い込むべき1 株当たりの額 ( 以下 転換価額 という ) 本新株予約権付社債の発行後 当社が当社普通株式の時価を下回る価額で当社普通株式を発行しまたは当社の保有する当社普通株式を処分する場合には 次の算式により調整される なお 次の算式において 既発行株式数 は当社の発行済普通株式の総数から 当社の保有する当社普通株式の数を控除した数とする 既発行株式数 + 調整後転換価額 = 調整前 転換価額 発行 処分株式数 1 株当たりの発行 処分価額 時価既発行株式数 + 発行 処分株式数 また 当社は 当社普通株式の分割もしくは併合または当社普通株式の時価を下回る価額をもって当社普通株式の交付を請求できる新株予約権 ( 新株予約権付社債に付されたものを含む ) の発行が行われる場合その他一定の事由が生じた場合にも 適宜転換価額を調整する (3) ライツプランの内容 該当事項はありません (4) 発行済株式総数 資本金等の推移 年月日 発行済株式総数増減数 ( 千株 ) 発行済株式総数残高 ( 千株 ) 資本金増減額 資本金残高 資本準備金増減額 資本準備金残高 平成 18 年 4 月 1 日 ~ 平成 19 年 3 月 31 日 7, ,463 2,740 42,339 2,740 55,362 ( 注 ) 新株予約権の権利行使による増加であります (5) 所有者別状況 平成 19 年 3 月 31 日現在 区分 政府及び地方公共団体 金融機関証券会社その他の法人 株式の状況 ( 単元株式数 1,000 株 ) 個人以外 外国法人等 個人 個人その他 計 単元未満株式の状況 ( 株 ) 株主数 ( 人 ) ,014 15,910 - 所有株式数 ( 単元 ) - 246,943 8,247 48, , , ,848 3,615,527 所有株式数の 割合 (%) ( 注 ) 自己株式 910,194 株は 個人その他 に 910 単元及び 単元未満株式の状況 に 194 株含めて記載しております

27 (6) 大株主の状況 平成 19 年 3 月 31 日現在 氏名又は名称 住所 所有株式数 ( 千株 ) 発行済株式総数に対する所有株式数の割合 (%) 日本トラスティ サービス信託銀行株式会社 ( 信託口 ) 日本マスタートラスト信託銀行株式会社 ( 信託口 ) 第一生命保険相互会社明治安田生命保険相互会社 東京都中央区晴海 1 丁目 , 東京都港区浜松町 2 丁目 , 東京都中央区晴海 1 丁目 8-12 晴海アイランドトリトンスクエアオフ 23, ィスタワー Z 棟 東京都中央区晴海 1 丁目 8-12 晴海アイランドトリトンスクエアオフ 22, ィスタワー Z 棟 株式会社三菱東京 UFJ 銀行 東京都千代田区丸の内 2 丁目 , 三菱 UFJ 信託銀行株式会社 東京都港区浜松町 2 丁目 , 東京海上日動火災保険株式会社 東京都千代田区丸の内 1 丁目 , 日本生命保険相互会社 東京都千代田区丸の内 1 丁目 6-6 9, 日本トラスティ サービス信託銀行株式会社 ( 信託口 4) ザバンクオブニューヨークジャスディックトリーティーアカウント 東京都中央区晴海 1 丁目 , 東京都中央区日本橋兜町 6-7 8, 計 - 197, ( 注 )1. 株式会社三菱 UFJ フィナンシャル グループより平成 18 年 11 月 15 日付で大量保有報告書の変更報告書の 提出があり 平成 18 年 10 月 31 日現在で以下の株式を所有している旨の報告を受けております なお株式会 社三菱東京 UFJ 銀行が保有する 21,674 千株 また三菱 UFJ 信託銀行株式会社が保有する 11,870 株につ いては上記で記載しておりますが 当事業年度末現在における実質所有株式数の確認ができないため 上 記大株主の状況には含めておりません なお当該報告書に記載の保有株式総数及び平成 19 年 3 月 31 日現在 の発行済株式総数に対する割合は以下のとおりです 氏名又は名称 住所 所有株式数 ( 千株 ) 発行済株式総数に対する所有株式数の割合 (%) 株式会社三菱東京 UFJ 銀行 東京都千代田区丸の内 2 丁目 , 三菱 UFJ 信託銀行株式会社 東京都千代田区丸の内 1 丁目 , 三菱 UFJ 証券株式会社 東京都千代田区丸の内 2 丁目 三菱 UFJセキュリティ 6 Broadgate, London EC2M 2AA, United ーズインターナショナル Kingdom 三菱 UFJアセット マ Finsbury Circus, London EC2M ネジメント 7BT, United Kingdom 三菱 UFJ 投信株式会社 東京都千代田区丸の内 1 丁目 4-5 1, エム ユー投資顧問株式会社 東京都中央区日本橋室町 3 丁目 計 - 43,

28 2.UBS 証券会社から 平成 18 年 12 月 12 日付で大量保有報告書の変更報告書の提出があり 平成 18 年 11 月 30 日 現在で以下の株式を保有している旨の報告を受けておりますが 当社として当事業年度末現在における実質 所有株式数の確認ができないため 上記大株主の状況には含めておりません なお当該報告書に記載の保有 株式総数及び平成 19 年 3 月 31 日現在の発行済株式総数に対する割合は以下のとおりです 発行済株式総数 所有株式数に対する所有株氏名又は名称住所 ( 千株 ) 式数の割合 (%) UBS 証券会社東京支店 東京都千代田区大手町 1 丁目 5 番 1 号大手町ファーストスクエア ユービーエス エイ ジ東京都千代田区大手町 1 丁目 5 番 1 号ー ( 銀行 ) 大手町ファーストスクエア 3, ユービーエス グローバ東京都千代田区大手町 1 丁目 5 番 1 号ル アセット マネジメ大手町ファーストスクエアント株式会社 2, UBS Global Asset Management(UK)Limited UBS Fund Management (Switzerland)AG UBS Global Asset Management Life Ltd UBS Global Asset Management(Americas)lnc UBS Global Asset Management(Canada)Co. UBS Global Asset Management Trust Company UBS Global Asset Management(Deutschland) Gmbh UBS Global Asset Management(Singapore)Ltd UBS Securities LLC UBS Global Asset Management(France)SA UBS Global Asset Management(Hong Kong) Limited UBS Global Asset Management(Australia) Limited 21 Lombard Street,London EC3V9AH,United Kingdom 6, Aeschenvorstadt 48,4002 Basel,Switzerland 1, Lombard Street,London EC3V9AH,United Kingdom 1 North Wacker Drive,Chicago,Illinois 60606,USA 77 King street West,Toronto,Ontario M5K 1G8,Canada 1 North Wacker Drive,Chicago,Illinois USA Stephanstrabe 12-14,D Frankfurt am Main,Germany 5 Temasei Boulevard,#18-00 Suntec Tower Five,Singapore Centerville Road,Suite 400, Wilmington DE Delaware,USA 1, , , , boulevard Haussmann Paris,France F One Exchange Square,8 Connaught Place, Central,Hong Kong Level 45, Governor Phillip Tower, 1 Farrer Place, Sydney NSW DSI International 400 Atlantic Street,Stamford Management,Inc. Connecticut USA UBS O'Connor LLC 10Th North Wacker Drive, 32nd Floor, Chicago, Illinois, USA 1, 計 - 23,

29 3. 野村證券株式会社より平成 18 年 12 月 15 日付で大量保有報告書の変更報告書の提出があり 平成 18 年 11 月 30 日現在で以下の株式を所有している旨の報告を受けておりますが 当社として当事業年度末現在における実質所有株式数の確認ができないため 上記大株主の状況には含めておりません なお当該報告書に記載の保有株式総数及び平成 19 年 3 月 31 日現在の発行済株式総数に対する割合は以下のとおりです 氏名又は名称 住所 所有株式数 ( 千株 ) 発行済株式総数に対する所有株式数の割合 (%) 野村證券株式会社 東京都中央区日本橋一丁目 9-1 1, NOMURA INTERNATIONAL PLC Nomura House 1,St.Martin' s-le Grand London EC1A 4NP, England 野村アセットマネジメント株式会社 東京都中央区日本橋一丁目 12 番 1 号 18, 計 - 20, (7) 議決権の状況 1 発行済株式 平成 19 年 3 月 31 日現在 区分 株式数 ( 株 ) 議決権の数 ( 個 ) 内容 無議決権株式 議決権制限株式 ( 自己株式等 ) 議決権制限株式 ( その他 ) 完全議決権株式 ( 自己株式等 ) 普通株式 971, 完全議決権株式 ( その他 ) 普通株式 465,877, ,877 - 単元未満株式 普通株式 3,615, 発行済株式総数 470,463, 総株主の議決権 自己株式等 平成 19 年 3 月 31 日現在 所有者の氏名又は名称 所有者の住所 自己名義所有株式数 ( 株 ) 他人名義所有株式数 ( 株 ) 所有株式数の合計 ( 株 ) 発行済株式総数に対する所有株式数の割合 (%) NTN 株式会社株式会社阪神エヌテーエヌ株式会社岐阜エヌ テー エヌ 大阪市西区京町堀 1 丁目 3-17 神戸市東灘区魚崎南町 7 丁目 2-1 岐阜県岐阜市徹明通 6 丁目 1 910, , ,000-31, ,000-30, 計 - 971, , (8) ストックオプション制度の内容 該当事項はありません

30 2 自己株式の取得等の状況 株式の種類等 旧商法第 221 条第 6 項の規定に基づく単元未満株式の買取請求による普通株式の取得及び会社法第 155 条第 7 号に該当する普通株式の取得 (1) 株主総会決議による取得の状況 該当事項はありません (2) 取締役会決議による取得の状況 該当事項はありません (3) 株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容 区分株式数 ( 株 ) 価額の総額 ( 円 ) 取締役会 ( 平成 - 年 - 月 - 日 ) での決議状況 ( 取得期間平成 - 年 - 月 - 日 ~ 平成 - 年 - 月 - 日 ) - - 当事業年度前における取得自己株式 - - 当事業年度における取得自己株式 257, ,812,390 残存決議株式の総数及び価額の総額 - - 当事業年度の末日現在の未行使割合 (%) - - 当期間における取得自己株式 23,115 23,160,591 提出日現在の未行使割合 (%) - - ( 注 ) 当期間における取得自己株式には 平成 19 年 6 月 1 日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取り による株式は含まれておりません (4) 取得自己株式の処理状況及び保有状況 区分 株式数 ( 株 ) 当事業年度 処分価額の総額 ( 円 ) 株式数 ( 株 ) 当期間 処分価額の総額 ( 円 ) 引き受ける者の募集を行った取得自己株式 消却の処分を行った取得自己株式 合併 株式交換 会社分割に係る移転を行った取得自己株式その他 ( 単元未満株式の買増請求による売渡又はストックオプションの行使 ) , ,890,434 1,086 1,092,706 保有自己株式数 910, ,223 - ( 注 ) 当期間における取得自己株式には 平成 19 年 6 月 1 日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式は含まれておりません

31 3 配当政策 当社は 株主の皆様に対する利益還元を最重要方針の一つと考えております 配当につきましては 中長期的な視点から安定的に配当を継続することを基本として 連結業績 配当性向などを勘案して決定することにしております 内部留保資金につきましては将来の国内外における事業展開などに充当いたします 当社は 中間配当と期末配当の年 2 回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております これらの剰余金の配当の決定機関は 期末配当については株主総会 中間配当については取締役会であります なお 当事業年度の配当金につきましては 期末配当金を中間配当金より2 円増配して1 株につき9 円 ( 創業 88 周年の記念配当金 1 円を含む ) とし 年間では中間配当金 (1 株につき7 円 ) とあわせて 1 株につき年 16 円といたしました 当社は 取締役会の決議によって 毎年 9 月 30 日の最終の株主名簿等に記載又は記録された株主又は登録株式質権者に対し会社法第 454 条第 5 項に規定する剰余金の配当をすることができる 旨を定款に定めております なお 当事業年度に係る剰余金の配当は以下のとおりであります 決議年月日平成 18 年 11 月 8 日取締役会決議平成 19 年 6 月 28 日定時株主総会決議 配当金の総額 1 株当たり配当額 ( 円 ) 3, , 株価の推移 (1) 最近 5 年間の事業年度別最高 最低株価 回次 第 104 期 第 105 期 第 106 期 第 107 期 第 108 期 決算年月 平成 15 年 3 月 平成 16 年 3 月 平成 17 年 3 月 平成 18 年 3 月 平成 19 年 3 月 最高 ( 円 ) ,114 最低 ( 円 ) ( 注 ) 最高 最低株価は東京証券取引所市場第一部の取引に基づくものであります (2) 最近 6 月間の月別最高 最低株価 月別 平成 18 年 10 月 平成 18 年 11 月 平成 18 年 12 月 平成 19 年 1 月 平成 19 年 2 月 平成 19 年 3 月 最高 ( 円 ) 1,004 1,026 1,079 1,114 1,111 1,036 最低 ( 円 ) , ( 注 ) 最高 最低株価は東京証券取引所市場第一部の取引に基づくものであります

32 5 役員の状況 役名職名氏名生年月日略歴任期 所有株式数 ( 千株 ) 昭和 34 年 4 月当社入社 平成 3 年 6 月当社取締役 平成 6 年 4 月当社常務取締役 ( 代表取締役 ) 取締役会長 鈴木泰信 昭和 11 年 12 月 20 日生 平成 9 年 6 月当社専務取締役平成 11 年 6 月当社取締役副社長平成 13 年 11 月当社取締役社長 ( 注 )3 164 平成 19 年 6 月当社取締役会長 ( 現任 ) NTN USA CORP. 取締役会長 ( 現任 ) 昭和 48 年 4 月当社入社 平成 15 年 4 月当社経営企画室長 ( 代表取締役 ) 取締役社長 近藤達生 昭和 23 年 10 月 18 日生 平成 15 年 6 月当社取締役平成 17 年 4 月当社常務取締役 ( 注 )3 39 平成 18 年 4 月当社専務取締役 平成 19 年 6 月当社取締役社長 ( 現任 ) 昭和 43 年 4 月当社入社 平成 9 年 6 月 NTN KUGELLAGERFABRIK (DEUTSCHLAND)G.m.b.H. 取締役社長 平成 13 年 6 月当社取締役 平成 15 年 4 月当社常務取締役 平成 18 年 4 月当社専務取締役 ( 現任 ) 専務取締役 米州地区総支配人 加藤忠利 昭和 19 年 8 月 9 日生 平成 19 年 4 月当社米州地区総支配人 ( 現任 ) NTN USA CORP. 取締役社長 ( 現任 ) ( 注 )3 63 NTN BEARING CORP.OF AMERICA 取締役会長 ( 現任 ) NTN DRIVESHAFT,INC. 取締役会長 ( 現任 ) NTN-BOWER CORP. 取締役会長 ( 現任 ) 昭和 43 年 4 月当社入社 法務部 CS 平成 11 年 6 月当社財務部長 R 部 環境管 平成 13 年 6 月当社取締役 ( 代表取締役 ) 専務取締役 理部 中国地区 アセアン 大洋州地 脇坂治 昭和 21 年 1 月 23 日生 平成 16 年 4 月当社常務取締役平成 18 年 4 月当社専務取締役 ( 現任 ) 平成 19 年 4 月当社法務部 CSR 部 環境管理 ( 注 )3 36 区管掌 部 中国地区 アセアン 大洋州 地区管掌 ( 現任 ) ( 代表取締役 ) 専務取締役 営業部門 調達本部 精機商品事業部 インド 西アジア地区管掌 ( 兼 ) 自動車商品本部長 ( 兼 ) 生産管理本部長 森博嗣 昭和 23 年 4 月 1 日生 昭和 46 年 4 月当社入社平成 15 年 4 月当社産機商品本部長平成 15 年 6 月当社取締役平成 17 年 4 月当社常務取締役平成 18 年 4 月当社専務取締役 ( 現任 ) 平成 19 年 4 月当社営業部門 調達本部 精機商品事業部 インド 西アジア地区管掌 ( 現任 ) ( 兼 ) 自動車商品本部長 ( 現任 ) ( 兼 ) 生産管理本部長 ( 現任 ) ( 注 )3 36

33 役名職名氏名生年月日略歴任期 所有株式数 ( 千株 ) 昭和 41 年 4 月当社入社 平成 11 年 6 月当社自動車製品技術部長 平成 13 年 6 月当社取締役 平成 14 年 4 月当社欧州 アフリカ州地区総支配人 ( 現任 ) NTN WÄLZLAGER(EUROPA) G.m.b.H. 常務取締役 欧州 アフリカ州地区総支配人 藤村直彦 昭和 19 年 2 月 20 日生 取締役社長平成 16 年 4 月 NTN WÄLZLAGER(EUROPA) G.m.b.H. 取締役会長 ( 現任 ) ( 注 )3 25 平成 17 年 4 月当社常務取締役 ( 現任 ) 平成 18 年 4 月 NTN Transmissions Europe 取締役会長 ( 現任 ) NTN KUGELLAGERFABRIK (DEUTSCHLAND) G.m.b.H. 取締役会長 ( 現任 ) 知的財産戦略 昭和 45 年 4 月当社入社 部 品質管理 平成 15 年 4 月当社自動車商品本部副本部長 部 要素技術研 平成 15 年 6 月当社取締役 常務取締役 究所 商品開発研究所 生産技 岡田健治 昭和 22 年 12 月 8 日生 平成 17 年 4 月当社常務取締役 ( 現任 ) 平成 19 年 4 月当社知的財産戦略部 品質管理 ( 注 )3 38 術研究所 流体 部 要素技術研究所 商品開発研 動圧軸受事業部 究所 生産技術研究所 流体動圧 門担当 軸受事業部門担当 ( 現任 ) 昭和 46 年 4 月当社入社 平成 14 年 4 月当社自動車商品本部副本部長 平成 15 年 6 月当社取締役 常務取締役 生産部門 人事本部担当 ( 兼 ) もの造り本部長 吉村毅昭和 20 年 8 月 13 日生 平成 16 年 6 月当社執行役員平成 17 年 6 月当社取締役平成 19 年 4 月当社常務取締役 ( 現任 ) 当社生産部門 人事本部担当 ( 現任 ) ( 注 )3 34 ( 兼 ) もの造り本部長 ( 現任 ) 株式会社 NTN 金剛製作所社長 ( 現任 ) 昭和 48 年 4 月当社入社 平成 11 年 6 月当社品質管理部長 平成 14 年 4 月 AMERICAN NTN BEARING MFG. CORP. 取締役社長 取締役 中国地区総支配人 加藤修昭和 23 年 10 月 7 日生 平成 15 年 6 月当社取締役 ( 現任 ) 平成 18 年 4 月当社調達本部長平成 18 年 6 月恩梯恩 ( 中国 ) 投資有限公司 ( 注 )3 31 董事長 ( 現任 ) 平成 18 年 8 月当社中国地区製造会社担当 ( 現任 ) 平成 18 年 10 月当社中国地区総支配人現任 )

34 役名職名氏名生年月日略歴任期 所有株式数 ( 千株 ) 取締役取締役 磐田地区技術部門担当 ( 兼 ) 自動車商品本部副本部長 福村善一 昭和 23 年 1 月 2 日生 財務本部長 ( 兼 ) 総務部担重田一裕昭和 23 年 8 月 8 日生当 常勤監査役 今西章雄 昭和 24 年 2 月 17 日生 常勤監査役 近藤登 昭和 22 年 9 月 4 日生 昭和 47 年 4 月当社入社平成 14 年 4 月当社自動車商品本部等速ジョイント技術部長平成 15 年 6 月当社取締役平成 16 年 6 月当社執行役員平成 17 年 4 月当社常務執行役員平成 18 年 4 月当社自動車商品本部副本部長 ( 兼 ) 等速ジョイント事業部長平成 18 年 6 月当社取締役 ( 現任 ) 平成 19 年 4 月当社磐田地区技術部門担当 ( 現任 ) ( 兼 ) 自動車商品本部副本部長 ( 現任 ) 昭和 46 年 4 月当社入社平成 14 年 4 月当社財務部長平成 16 年 6 月当社執行役員平成 18 年 4 月当社財務部 原価企画部 物流部担当 平成 18 年 6 月当社取締役 ( 現任 ) 平成 19 年 4 月当社財務本部長 ( 現任 ) ( 兼 ) 総務部担当 ( 現任 ) 昭和 47 年 4 月株式会社三和銀行 ( 現株式会社三菱東京 UFJ 銀行 ) 入行平成 14 年 1 月株式会社 UFJ 銀行 ( 現株式会社三菱東京 UFJ 銀行 ) 常勤監査役平成 16 年 6 月株式会社大京取締役専務執行役員扶桑レクセル株式会社取締役平成 17 年 3 月株式会社 UFJ 銀行 ( 現株式会社三菱東京 UFJ 銀行 ) 特別参与平成 17 年 6 月当社常勤監査役 ( 現任 ) 昭和 45 年 4 月当社入社平成 11 年 6 月当社総務部長平成 12 年 9 月当社広報部長平成 13 年 12 月当社桑名製作所副所長平成 15 年 4 月当社人事部長平成 18 年 4 月株式会社 NTN 金剛製作所取締役社長平成 19 年 4 月株式会社 NTN 金剛製作所取締役平成 19 年 5 月株式会社 NTN 金剛製作所取締役辞任平成 19 年 6 月当社常勤監査役 ( 現任 ) ( 注 )3 35 ( 注 )3 23 ( 注 )4 10 ( 注 )3 5 昭和 45 年 3 月神戸大学経営学部卒業 昭和 63 年 11 月同大学経営学部教授 監査役 加護野忠男昭和 22 年 11 月 12 日生 平成 10 年 4 月同大学経営学部長 ( 注 )3 3 平成 11 年 4 月同大学経営学大学院教授 ( 現任 ) 平成 16 年 6 月当社監査役 ( 現任 )

35 役名職名氏名生年月日略歴任期 所有株式数 ( 千株 ) 監査役石井教文昭和 31 年 7 月 3 日生 昭和 60 年 4 月判事補任官平成 4 年 5 月弁護士登録 ( 大阪弁護士会 ) 大阪西総合法律事務所所属 ( 現任 ) 平成 16 年 4 月京都産業大学大学院法務研究科教授 ( 現任 ) 平成 18 年 11 月全国倒産処理弁護士ネットワーク常務理事 ( 現任 ) 平成 19 年 6 月当社監査役 ( 現任 ) ( 注 )4 - 計 542 ( 注 )1. 当社では 業務執行に関する執行責任を明確にし 業務の迅速化 効率化を目的として執行役員制度を導入しております 2. 常勤監査役今西章雄 監査役加護野忠男 監査役石井教文の3 名は 会社法第 2 条第 16 号に定める社外監査役であります 3. 平成 19 年 6 月 28 日開催の定時株主総会の終結の時から1 年間 4. 平成 19 年 6 月 28 日開催の定時株主総会の終結の時から4 年間

36 6 コーポレート ガバナンスの状況 (1) コーポレート ガバナンスに関する基本的な考え方当社は コーポレート ガバナンスの強化 充実を最重要課題の一つと位置付け 経営の効率化及び健全化を進めるとともに 株主 投資家の皆様への迅速かつ正確な情報を開示することで 経営の透明性を高めるよう努めております (2) コーポレート ガバナンスに関する実施状況当社は監査役制度を採用しておりますが コーポレート ガバナンス体制の拡充のために 取締役会の充実 監査役による経営監視体制の強化に取り組んでおります 取締役の定数は 定款で15 名以内と定められていますが 平成 19 年 6 月 28 日現在の員数は11 名であります 取締役会は 当社グループの経営の基本方針 法令で定められた事項並びに経営に関する重要事項を決議し 取締役の職務執行を監督する機関であり 月 1 回開催しております 臨時取締役会も必要に応じて随時機動的に開催しております また戦略会議は 経営の基本方針及び経営に関する重要な方針等について審議する機関であり原則月 2 回開催しております 更に平成 16 年 6 月末に取締役会のスリム化を図るとともに執行役員制度を導入し 迅速な意思決定と業務執行を行っております 監査役は常勤監査役 2 名と非常勤監査役 2 名 ( 監査役 4 名のうち社外監査役 3 名 ) であります 監査役は取締役の職務執行を監視する役割を担っており 取締役会に出席して意見を述べ 透明かつ公正な経営管理体制の維持 向上に努めております 常勤監査役は 戦略会議や執行役員会にも出席しており 意見を述べることができる体制となっております また監査役監査 会計監査人監査及び内部監査の連携については 定期的な会合を持ち 監査の効率化に努めております なお 社外監査役と当社の間に特別な取引関係や利害関係はありません 会計監査人は 新日本監査法人を選任しており 当社の会計監査業務を執行した公認会計士は 以下の通りであります 指定社員業務執行社員伊藤裕幸指定社員業務執行社員津田多聞指定社員業務執行社員松本要継続監査年数については 全員 7 年以内であるため 記載を省略しています 同監査法人は 公認会計士法上の規制開始及び日本公認会計士協会の自主規制実施に先立ち自主的に業務執行社員の交替制度を導入しており 同監査法人において策定された計画に基づいて交替する予定となっております なお 当社の監査業務に係る補助者の構成は公認会計士 6 名 会計士補等 4 名となっております 企業の社会的責任が高まっており CSR 活動の強化を図るため 平成 18 年 6 月にCSR 活動管理規定を制定し 同規定によりCSR 委員会を設置致しました コンプライアンス ( 企業倫理 ) についてはCSR 委員会の中に 新たにコンプライアンス部会を設置し 推進体制の強化に努めております すべての役員及び社員に法令や倫理規範遵守の徹底を図るとともに 相談窓口として社内並びに社外にヘルプラインを設けております また リスク管理については 内部統制システムの構築や 同じくCSR 委員会の中にリスク管理部会を設置し リスクマネジメント体制の一層の強化に取り組み ステークホルダーから信頼される体制を整備しております なお 当事業年度における当社の取締役及び監査役に対する役員報酬 及び監査法人に対する監査報酬は 以下の通りであります ( 取締役及び監査役の報酬等の総額 ) 区分人数報酬額取締役 11 名 431 百万円監査役 4 名 60 百万円 ( うち社外 ) (3 名 ) ( 31 百万円 ) 合計 15 名 491 百万円 ( 注 )1. 報酬額には費用処理した役員賞与の額 154 百万円 ( 内 監査役分 10 百万円 ) が含まれております 2. 株主総会決議による取締役の報酬額は年額 600 百万円以内 監査役の報酬額は年額 60 百万円以内であります ( 平成 18 年 6 月 29 日開催の第 107 期定時株主総会決議 ) 3. 平成 18 年 6 月 29 日開催の第 107 期定時株主総会をもって退任した取締役 1 名には 平成 17 年 6 月 29 日開催の第 106 期定時株主総会で決議した役員退職慰労金の打切り支給に基づく退職慰労金 56 百万円を支給しております ( 監査報酬 ) 公認会計士法第 2 条第 1 項の業務についての報酬 36 百万円上記以外の報酬 21 百万円

37 第 5 経理の状況 連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について (1) 当社の連結財務諸表は 連結財務諸表の用語 様式及び作成方法に関する規則 ( 昭和 51 年大蔵省令第 28 号 以下 連結財務諸表規則 という ) に基づいて作成しております なお 前連結会計年度 ( 平成 17 年 4 月 1 日から平成 18 年 3 月 31 日まで ) は 改正前の連結財務諸表規則に基づき 当連結会計年度 ( 平成 18 年 4 月 1 日から平成 19 年 3 月 31 日まで ) は 改正後の連結財務諸表規則に基づいて作成しております (2) 当社の財務諸表は 財務諸表等の用語 様式及び作成方法に関する規則 ( 昭和 38 年大蔵省令第 59 号 以下 財務諸表等規則 という ) に基づいて作成しております なお 前事業年度 ( 平成 17 年 4 月 1 日から平成 18 年 3 月 31 日まで ) は 改正前の財務諸表等規則に基づき 当事業年度 ( 平成 18 年 4 月 1 日から平成 19 年 3 月 31 日まで ) は 改正後の財務諸表等規則に基づいて作成しております 監査証明について当社は 証券取引法第 193 条の2の規定に基づき 前連結会計年度 ( 平成 17 年 4 月 1 日から平成 18 年 3 月 31 日まで ) 及び当連結会計年度 ( 平成 18 年 4 月 1 日から平成 19 年 3 月 31 日まで ) の連結財務諸表並びに前事業年度 ( 平成 17 年 4 月 1 日から平成 18 年 3 月 31 日まで ) 及び当事業年度 ( 平成 18 年 4 月 1 日から平成 19 年 3 月 31 日まで ) の財務諸表について 新日本監査法人により監査を受けております

38 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 1 連結貸借対照表 資産の部 前連結会計年度 ( 平成 18 年 3 月 31 日 ) 当連結会計年度 ( 平成 19 年 3 月 31 日 ) 区分 注記番号 金額 構成比 (%) 金額 構成比 (%) ( 資産の部 ) Ⅰ 流動資産 1. 現金及び預金 26,058 26, 受取手形及び売掛金 8 98, , 有価証券 4, たな卸資産 107, , 繰延税金資産 8,105 9, 短期貸付金 6,008 6, その他 16,752 17, 貸倒引当金 流動資産合計 266, , Ⅱ 固定資産 (1) 有形固定資産 1 1. 建物及び構築物 7 131, ,206 減価償却累計額 69,168 62,571 72,882 68, 機械装置及び運搬具 7 465, ,916 減価償却累計額 336, , , , 土地 7 24,246 24, 建設仮勘定 11,613 15, その他 43,547 46,556 減価償却累計額 35,503 8,044 37,934 8,621 有形固定資産合計 236, , (2) 無形固定資産 1. その他 3,240 2,928 無形固定資産合計 3, , (3) 投資その他の資産 1. 投資有価証券 3 33,530 45, 繰延税金資産 18,375 13, その他 4,250 3, 貸倒引当金 1, 投資その他の資産合計 55, , 固定資産合計 294, , 資産合計 561, ,

39 負債 少数株主持分及び資本の部 前連結会計年度 ( 平成 18 年 3 月 31 日 ) 当連結会計年度 ( 平成 19 年 3 月 31 日 ) 区分 注記番号 金額 構成比 (%) 金額 構成比 (%) ( 負債の部 ) Ⅰ 流動負債 1. 支払手形及び買掛金 8 88,366 97, 短期借入金 1 91, , 年以内償還予定の社債 10, 未払法人税等 8,786 9, 役員賞与引当金 その他 35,842 40,611 流動負債合計 234, , Ⅱ 固定負債 1. 社債 40,000 40, 転換社債型新株予約権付社債 30,000 24, 長期借入金 11,436 30, 退職給付引当金 48,440 34, 製品補償引当金 2, 確定拠出未払金 - 9, その他 6,227 6,097 固定負債合計 138, , 負債合計 372, , ( 少数株主持分 ) 少数株主持分 5, ( 資本の部 ) Ⅰ 資本金 5 39, Ⅱ 資本剰余金 52, Ⅲ 利益剰余金 86, Ⅳ その他有価証券評価差額金 10, Ⅴ 為替換算調整勘定 6, Ⅵ 自己株式 資本合計 183, 負債 少数株主持分及び資本合計 561,

40 純資産の部 前連結会計年度 ( 平成 18 年 3 月 31 日 ) 当連結会計年度 ( 平成 19 年 3 月 31 日 ) 区分 注記番号 金額 構成比 (%) 金額 構成比 (%) ( 純資産の部 ) Ⅰ 株主資本 1. 資本金 , 資本剰余金 , 利益剰余金 , 自己株式 株主資本合計 , Ⅱ 評価 換算差額等 1. その他有価証券評価差額金 - - 7, 為替換算調整勘定 - - 1, 評価 換算差額等合計 - - 5, Ⅲ 少数株主持分 - - 6, 純資産合計 , 負債純資産合計 ,

41 2 連結損益計算書 前連結会計年度 ( 自平成 17 年 4 月 1 日至平成 18 年 3 月 31 日 ) 当連結会計年度 ( 自平成 18 年 4 月 1 日至平成 19 年 3 月 31 日 ) 区分 注記番号 金額 比率 (%) 金額 比率 (%) Ⅰ 売上高 434, , Ⅱ 売上原価 1 340, , 売上総利益 94, , Ⅲ 販売費及び一般管理費 1 1. 運送費 11,123 11, 販売手数料 貸倒引当金繰入額 給料及び手当 20,346 21, 退職給付費用 1,309 1, 役員退職慰労引当金繰入額 役員賞与引当金繰入額 賃借料 2,041 2, 旅費交通費 1,073 1, 租税及び課金 1,155 1, 減価償却費 1,876 1, 研究開発費 5,028 4, その他 11,929 56, ,059 58, 営業利益 37, , Ⅳ 営業外収益 1. 受取利息 受取配当金 投資有価証券売却益 特許訴訟和解金 持分法による投資利益 1, その他 1,789 3, ,161 4, Ⅴ 営業外費用 1. 支払利息 3,949 5, 緊急出荷費用 1, その他 2,767 8, ,471 8, 経常利益 32, ,

42 前連結会計年度 ( 自平成 17 年 4 月 1 日至平成 18 年 3 月 31 日 ) 当連結会計年度 ( 自平成 18 年 4 月 1 日至平成 19 年 3 月 31 日 ) 区分 注記番号 金額 比率 (%) 金額 比率 (%) Ⅵ 特別利益 1. 退職給付制度改定益 - 2, 投資有価証券売却益 ,645 4, Ⅶ 特別損失 1. 製品補償引当金繰入額 2, 減損損失 , 事業再編費用 4-2, , 税金等調整前当期純利益 30, , 法人税 住民税及び事業税 13,186 11,900 法人税等調整額 2,783 10, ,073 17, 少数株主利益 ( 控除 ) 当期純利益 19, ,

43 3 連結剰余金計算書及び連結株主資本等変動計算書 連結剰余金計算書 前連結会計年度 ( 自平成 17 年 4 月 1 日至平成 18 年 3 月 31 日 ) 区分 ( 資本剰余金の部 ) 注記番号 金額 Ⅰ 資本剰余金期首残高 52,622 Ⅱ 資本剰余金増加高 1. 自己株式処分差益 Ⅲ 資本剰余金期末残高 52,638 ( 利益剰余金の部 ) Ⅰ 利益剰余金期首残高 72,918 Ⅱ 利益剰余金増加高 1. 当期純利益 19,550 19,550 Ⅲ 利益剰余金減少高 1. 配当金 4, 役員賞与 180 ( うち監査役分 ) (12) 3. 在外子会社の過年度修正に伴う減少高 ,536 Ⅳ 利益剰余金期末残高 86,932

44 連結株主資本等変動計算書当連結会計年度 ( 自平成 18 年 4 月 1 日至平成 19 年 3 月 31 日 ) 株主資本 資本金資本剰余金利益剰余金自己株式株主資本合計 平成 18 年 3 月 31 日残高 39,599 52,638 86, ,584 連結会計年度中の変動額新株の発行 2,740 2,740 5,481 剰余金の配当 ( 注 1) 2,771 2,771 剰余金の配当 3,236 3,236 役員賞与 ( 注 1) 当期純利益 27,014 27,014 自己株式処分差益 自己株式の取得 自己株式の処分 在外子会社の過年度修正に伴う減少高 ( 注 2) 1,692 1,692 株主資本以外の項目の連結会計年度中の変動額 ( 純額 ) 連結会計年度中の変動額合計 平成 19 年 3 月 31 日残高 2,740 2,772 19, ,665 42,339 55, , ,249 評価 換算差額等 その他有価証券評価差額金 為替換算調整勘定 評価 換算差額等合計 少数株主持分 純資産合計 平成 18 年 3 月 31 日残高 10,739 6,076 4,662 5, ,577 連結会計年度中の変動額 新株の発行 5,481 剰余金の配当 ( 注 1) 2,771 剰余金の配当 3,236 役員賞与 ( 注 1) 178 当期純利益 27,014 自己株式処分差益 31 自己株式の取得 249 自己株式の処分 266 在外子会社の過年度修正に伴う減少高 ( 注 2) 株主資本以外の項目の連結会計年度中の変動額 ( 純額 ) 連結会計年度中の変動額合計 平成 19 年 3 月 31 日残高 1,692 2,877 4,202 1,325 1,247 2,572 2,877 4,202 1,325 1,247 27,237 7,862 1,874 5,987 6, ,815 ( 注 1) 平成 18 年 6 月の定時株主総会における利益処分項目であります ( 注 2) 米国会計基準の変更に伴い 米国子会社において退職給付に係る費用を計上した事に伴うものです

平成27年2月期 決算短信

平成27年2月期 決算短信 4. 連結財務諸表 (1) 連結貸借対照表 ( 平成 26 年 2 月 28 日 ) ( 平成 27 年 2 月 28 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 4,059,556 4,606,771 売掛金 2,582,066 3,189,145 商品 922,458 1,078,856 繰延税金資産 96,478 100,586 その他 157,112 504,189 貸倒引当金 1,100 900

More information

平成27年2月期 第2四半期決算短信

平成27年2月期 第2四半期決算短信 4. 四半期連結財務諸表 (1) 四半期連結貸借対照表 前連結会計年度 ( 平成 26 年 2 月 28 日 ) 当第 2 四半期連結会計期間 ( 平成 26 年 8 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 4,059,556 4,795,162 売掛金 2,582,066 3,025,397 商品 922,458 1,076,487 その他 253,591 376,317 貸倒引当金 1,100

More information

Microsoft Word - 54期決算公告.doc

Microsoft Word - 54期決算公告.doc 第 54 期 ( 平成 20 年 4 月 1 日から平成 21 年 3 月 31 日まで ) 連結貸借対照表及び連結損益計算書 頁 連結貸借対照表 2 連結損益計算書 3 注 記 事 項 4 ( 連結貸借対照表関係 ) 貸 借 対 照 表 5 損 益 計 算 書 6 注 記 事 項 7 ( 貸借対照表関係 ) ( 損益計算書関係 ) 平成 21 年 6 月 26 日東海物産株式会社 - 1 - 連結貸借対照表

More information

富山ライトレール株式会社 貸借 対照表 平成 19 年 3 月 31 日現在 ( 単位円 ) 資産の部 負債の部 科目 金額 科目 金額 流動資産 453,956,489 流動負債 207,539,676 現金及び預金 316,441,636 未 払 金 38,258,357 商 品 5,455,0

富山ライトレール株式会社 貸借 対照表 平成 19 年 3 月 31 日現在 ( 単位円 ) 資産の部 負債の部 科目 金額 科目 金額 流動資産 453,956,489 流動負債 207,539,676 現金及び預金 316,441,636 未 払 金 38,258,357 商 品 5,455,0 富山ライトレール株式会社 貸借 対照表 平成 19 年 3 月 31 日現在 ( 単位円 ) 資産の部 負債の部 科目 金額 科目 金額 流動資産 453,956,489 流動負債 207,539,676 現金及び預金 316,441,636 未 払 金 38,258,357 商 品 5,455,064 未払法人税等 322,000 貯 蔵 品 12,597,220 預 り 金 165,104,504

More information

新電元工業株式会社数値データ 単位 : 百万円 連結業績 2014 年 3 月期 2015 年 3 月期 2016 年 3 月期 2017 年 3 月期 2018 年 3 月期 売上高 104, ,255 98,110 92,688 92,177 営業利益 11,313 7,673 79

新電元工業株式会社数値データ 単位 : 百万円 連結業績 2014 年 3 月期 2015 年 3 月期 2016 年 3 月期 2017 年 3 月期 2018 年 3 月期 売上高 104, ,255 98,110 92,688 92,177 営業利益 11,313 7,673 79 連結業績 2014 年 3 月期 2015 年 3 月期 2016 年 3 月期 2017 年 3 月期 2018 年 3 月期 売上高 104,564 108,255 98,110 92,688 92,177 営業利益 11,313 7,673 799 5,238 6,853 経常利益 10,960 7,861 405 4,739 7,164 親会社株主に帰属する当期純利益 12,129 5,252

More information

平成 30 年 3 月期三英グループ決算概要 グループ会社名 :( 株 ) 三英 日本体育産業 ( 株 ) 東京体器 ( 株 ) 貸借対照表 資産の部 ( 千円 ) 自平 ~ 至平 構成比 科目 金額 (%) 流動資産 1,268, % 現金 預金 91,

平成 30 年 3 月期三英グループ決算概要 グループ会社名 :( 株 ) 三英 日本体育産業 ( 株 ) 東京体器 ( 株 ) 貸借対照表 資産の部 ( 千円 ) 自平 ~ 至平 構成比 科目 金額 (%) 流動資産 1,268, % 現金 預金 91, 平成 30 年 3 月期三英グループ決算概要 グループ会社名 :( 株 ) 三英 日本体育産業 ( 株 ) 東京体器 ( 株 ) 貸借対照表 資産の部 ( 千円 ) 自平 29.3.21~ 至平 30.3.20 構成比 流動資産 1,268,191 43.9% 現金 預金 91,787 3.2% 受取手形 16,379 0.6% 売掛金 898,337 31.1% 商品及び製品 60,541 2.1%

More information

Fact Book 2017

Fact Book 2017 Fact Book 2017 財務ハイライト ( 連結 ) Financial Highlights (Consolidated) 売上高 10,856 11,405 12,129 12,938 14,118 売上総利益 4,356 4,654 5,225 5,716 6,455 営業利益 709 663 1,112 1,603 1,882 親会社株主に帰属する当期純利益 466 348 678 942

More information

連結貸借対照表 前連結会計年度 ( 平成 30 年 3 月 31 日 ) ( 単位 : 百万円 ) 当連結会計年度 ( 平成 31 年 3 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 12,106 7,481 受取手形及び売掛金 13,136 13,590 たな卸資産 52,692 54,765

連結貸借対照表 前連結会計年度 ( 平成 30 年 3 月 31 日 ) ( 単位 : 百万円 ) 当連結会計年度 ( 平成 31 年 3 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 12,106 7,481 受取手形及び売掛金 13,136 13,590 たな卸資産 52,692 54,765 連結貸借対照表 ( 平成 30 年 3 月 31 日 ) ( 平成 31 年 3 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 12,106 7,481 受取手形及び売掛金 13,136 13,590 たな卸資産 52,692 54,765 短期貸付金 2,334 1,479 その他 8,013 8,332 貸倒引当金 80 35 流動資産合計 88,204 85,613 固定資産有形固定資産建物及び構築物

More information

1 財務諸表等 (1) 財務諸表 1 貸借対照表 ( 単位 : 千円 ) 前事業年度 ( 平成 18 年 02 月 28 日 ) 当事業年度 ( 平成 19 年 02 月 28 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 1 1,014, ,071,822 売掛金 133, ,44

1 財務諸表等 (1) 財務諸表 1 貸借対照表 ( 単位 : 千円 ) 前事業年度 ( 平成 18 年 02 月 28 日 ) 当事業年度 ( 平成 19 年 02 月 28 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 1 1,014, ,071,822 売掛金 133, ,44 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 1 貸借対照表 ( 平成 18 年 02 月 28 日 ) ( 平成 19 年 02 月 28 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 1,014,875 1,071,822 売掛金 133,919 143,443 商品 5,881,712 5,058,822 貯蔵品 17,659 19,773 前渡金 9,348 17,422 前払費用 275,054 302,070

More information

平成 31 年 3 月期決算短信 ( 連結 ) 令和元年 5 月 28 日 会社名株式会社産業経済新聞社 URL 代表者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 飯塚浩彦 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 執行役員経理本部長 ( 氏名 ) 近藤真史 T

平成 31 年 3 月期決算短信 ( 連結 ) 令和元年 5 月 28 日 会社名株式会社産業経済新聞社 URL   代表者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 飯塚浩彦 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 執行役員経理本部長 ( 氏名 ) 近藤真史 T 平成 31 年 3 月期決算短信 ( 連結 ) 令和元年 5 月 28 日 会社名株式会社産業経済新聞社 URL https://www.sankei.jp 代表者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 飯塚浩彦 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 執行役員経理本部長 ( 氏名 ) 近藤真史 TEL (03)3231-7111 定時株主総会開催予定日令和元年 6 月 21 日配当支払開始予定日令和元年

More information

2017 年 3 月期 YKKAP( 株 ) 決算の概要 2017 年 5 月 15 日 会社名 YKKAP 株式会社 上場の有無非上場 URL 代表者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 堀秀充 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 経理部長 (

2017 年 3 月期 YKKAP( 株 ) 決算の概要 2017 年 5 月 15 日 会社名 YKKAP 株式会社 上場の有無非上場 URL   代表者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 堀秀充 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 経理部長 ( 2017 年 3 月期 YKKAP( 株 ) 決算の概要 2017 年 5 月 15 日 会社名 YKKAP 株式会社 上場の有無非上場 URL http://www.ykkap.co.jp 代表者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 堀秀充 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 経理部長 ( 氏名 ) 田口浩一郎 TEL (0765)54885 2 1.2017 年 3 月期の個別業績 (201

More information

新規文書2

新規文書2 Ⅱ 平成 3 年度財務諸表 平成 31 年 3 月 31 日現在 当年度 前年度 増 減 Ⅰ 資産の部 1 流動資産 現金預金 258,34,818 294,694,286 36,389,468 中間管理事業未収金 合理化事業未収金 21,688,129 25,295,964 3,67,835 1,95,97 1,95,97 その他の未収金 16,116,338 11,484,8 4,631,538

More information

平成 26 年 12 月期決算短信 ( 連結 ) 平成 27 年 3 月 10 日 会 社 名 株式会社日本経済新聞社 URL 代 表 者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 喜多恒雄 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 常務執行役員経理局長 (

平成 26 年 12 月期決算短信 ( 連結 ) 平成 27 年 3 月 10 日 会 社 名 株式会社日本経済新聞社 URL   代 表 者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 喜多恒雄 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 常務執行役員経理局長 ( 平成 26 年 12 月期決算短信 ( 連結 ) 平成 27 年 3 月 10 日 会 社 名 株式会社日本経済新聞社 URL http://www.nikkei.com/ 代 表 者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 喜多恒雄 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 常務執行役員経理局長 ( 氏名 ) 峯尾一弘 (TEL) 03(3270)0251 定時株主総会開催予定日 平成 27 年 3

More information

untitled

untitled 付資 の. 当 2 期 ( 中間期 ) 決算にる定性. 2 (1)にる. 2 (2) 財 にる. 2 (3) 連結業 なのにる. 2 2. 中間連結財務諸表及び主な注記. 3 (1) 中間連結貸借対照表. 3 (2) 中間連結損 計算 及び中間連結 計算. 5 (3) 中間連結 主資 等 計算. 7 (4) 中間連結財務諸表にる注記事. 9 3. 中間財務諸表. 10 (1) 中間貸借対照表. 10

More information

第5期科学技術基本計画における目標値・指標

第5期科学技術基本計画における目標値・指標 7.% 6.% 58.1% 58.9% 59.5% 6.4% 61.% 61.5% 61.7% 61.9% 62.3% 63.5% 63.9% 5.% 4.% 3.% 2.% 1.% 44.4% 45.7% 45.1% 45.1% 44.9% 45.1% 39.2% 4.% 41.1% 41.5% 42.7% 27.6% 28.8% 29.6% 3.6% 31.4% 32.5% 33.5% 34.2%

More information

法人名社会福祉法人桃山福祉会事業所名事業 拠点 [1000: 社会福祉法人桃山福祉会 ] 第 3 号の 1 様式 ( 単位 : 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 当年度末 前年度末 増 減 当年度末 前年度末 増 減 流動資産 767,681, ,289,801 67,391,51

法人名社会福祉法人桃山福祉会事業所名事業 拠点 [1000: 社会福祉法人桃山福祉会 ] 第 3 号の 1 様式 ( 単位 : 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 当年度末 前年度末 増 減 当年度末 前年度末 増 減 流動資産 767,681, ,289,801 67,391,51 法人名社会福祉法人桃山福祉会事業所名事業 拠点 [1000: 社会福祉法人桃山福祉会 ] 第 3 号の 1 様式 流動資産 767,681,319 700,289,801 67,391,518 流動負債 200,985,653 208,464,768-7,479,115 現金預金 461,558,611 397,609,518 63,949,093 事業未払金 23,304,382 22,940,931

More information

平成 27 年 12 月期決算短信 ( 連結 ) 平成 28 年 3 月 8 日 会 社 名 株式会社日本経済新聞社 URL 代 表 者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 岡田直敏 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 経理局長 ( 氏名 ) 森田

平成 27 年 12 月期決算短信 ( 連結 ) 平成 28 年 3 月 8 日 会 社 名 株式会社日本経済新聞社 URL   代 表 者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 岡田直敏 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 経理局長 ( 氏名 ) 森田 平成 27 年 12 月期決算短信 ( 連結 ) 平成 28 年 3 月 8 日 会 社 名 株式会社日本経済新聞社 URL http://www.nikkei.com/ 代 表 者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 岡田直敏 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 経理局長 ( 氏名 ) 森田勝久 (TEL) 03(3270)0251 定時株主総会開催予定日 平成 28 年 3 月 29 日

More information

FACT BOOK 2008

FACT BOOK 2008 FACT BOOK 2012 もくじ 主要な業績数値の長期変遷 1 主要な経営指標の推移 [ 連結 単体 ] 3 連結情報貸借対照表 5 損益計算書 8 株主資本等変動計算書 10 キャッシュ フロー計算書 15 関係会社の概況 17 単体情報貸借対照表 18 損益計算書 21 株主資本等変動計算書 23 受注高 売上高 繰越高 ( 工種別 ) 28 受注高 売上高 繰越高 ( 施主別 ) 30 お問い合わせ先東洋建設株式会社経営企画部東京都江東区青海二丁目

More information

平成 29 年度 水道事業会計 水道事業会計決算について 資料 1 収益的収入及び支出 資本的収入及び支出 その他 ( 下水道使用料 億円 億円 徴収経費負担金ほか ) その他 億円 17.4 億円 25.0 減価償却費 15.5 億円 長期前受金戻入 50 消費税等相当額 2.5 億

平成 29 年度 水道事業会計 水道事業会計決算について 資料 1 収益的収入及び支出 資本的収入及び支出 その他 ( 下水道使用料 億円 億円 徴収経費負担金ほか ) その他 億円 17.4 億円 25.0 減価償却費 15.5 億円 長期前受金戻入 50 消費税等相当額 2.5 億 平成 29 年度 水道事業会計 水道事業会計決算について ( 下水道使用料 徴収経費負担金ほか ) 60 3.4 17.4 25.0 15.5 長期前受金戻入 50 消費税等相当額 2.5 1.6 2 一般会計繰入金 40 資産減耗費ほか 0.3 ( 工事補償金ほか ) 企業債償還金 0.4 支払利息 1.2 15.0 12.9 2.9 30 売電 一般会計繰入金 0.6 物件費 0.6 1 20

More information

株券等の大量保有の状況の開示に関する内閣府令第一号様式 表紙 提出書類 変更報告書 7 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 提出者及び共同保有者の総数( 名 ) 提出形態 法第 27 条の25 第 1 項関東財務局長北條和子東京都港区赤坂八丁目 11 番 7

株券等の大量保有の状況の開示に関する内閣府令第一号様式 表紙 提出書類 変更報告書 7 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 提出者及び共同保有者の総数( 名 ) 提出形態 法第 27 条の25 第 1 項関東財務局長北條和子東京都港区赤坂八丁目 11 番 7 株券等の大量保有の状況の開示に関する内閣府令第一号様式 表紙 提出書類 変更報告書 7 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 提出者及び共同保有者の総数( 名 ) 提出形態 法第 27 条の25 第 1 項関東財務局長北條和子東京都港区赤坂八丁目 11 番 7 号ノギヒルズ201 号平成 19 年 5 月 2 日平成 19 年 5 月 9 日 2 名その他 第

More information

2017 年度決算短信集計 連結 合計 ( 市場第一部 市場第二部 マザーズ JASDAQ)(1) 業種集計社数 ( 単位 : 社 百万円 %) 売 上 高 ( 営業収益 ) 営業利益 経常利益 2017 前年度比 前年度比 前年度比 全産業 3,250 72

2017 年度決算短信集計 連結 合計 ( 市場第一部 市場第二部 マザーズ JASDAQ)(1) 業種集計社数 ( 単位 : 社 百万円 %) 売 上 高 ( 営業収益 ) 営業利益 経常利益 2017 前年度比 前年度比 前年度比 全産業 3,250 72 2017 決算短信集計 連結 合計 ( 市場第一部 市場第二部 マザーズ JASDAQ)(1) 業種集計社数 ( 単位 : 社 百万円 %) 売 上 高 ( 営業収益 ) 営業利益 経常利益 2017 前比 2017 前比 2017 前比 全産業 3,250 721,244,356 7.50 670,921,265 49,458,928 13.23 43,681,443 53,198,523 15.55

More information

平成 28 年 11 月 8 日第 64 回中小企業退職金共済部会資料 4 独立行政法人勤労者退職金共済機構 平成 27 事業年度決算の概要

平成 28 年 11 月 8 日第 64 回中小企業退職金共済部会資料 4 独立行政法人勤労者退職金共済機構 平成 27 事業年度決算の概要 平成 28 年 11 月 8 日第 64 回中小企業退職金共済部会資料 4 独立行政法人勤労者退職金共済機構 平成 27 事業年度決算の概要 現金及び預金 188,106 有価証券 310,229 金銭信託 2,163,929 未収収益 7,828 その他 498,797 流動資産合計 3,168,890 1 有形 536 2 無形 708 3 投資その他の資産 2,910,470 合計 2,911,714

More information

平成 28 年度事業報告 (2016 年 4 月 1 日 ~2017 年 3 月 31 日まで )

平成 28 年度事業報告 (2016 年 4 月 1 日 ~2017 年 3 月 31 日まで ) 平成 28 年度事業報告 (2016 年 4 月 1 日 ~2017 年 3 月 31 日まで ) Ⅰ 資産の部 1. 流動資産 貸借対照表 平成 29 年 3 月 31 日現在 科目 当年度 (28 年度 ) 前年度 増減 現金 73,726 164,079-90,353 預金 9,930,972 9,851,696 79,276 流動資産合計 10,004,698 10,015,775-11,077

More information

untitled

untitled 付資 の. 等の. 2 (1) 当 のの. 2 (2) 当 の財 の. 2 (3) 当 のフローの. 2 (4)の見. 3. 会計 のにるな 方. 3 3. 連結財務諸表及び主な注記. 4 (1) 連結貸借対照表. 4 (2) 連結損益計算書及び連結 益計算書. 6 (3) 連結株主資 等 計算書. 8 (4) 連結 フロー計算書. 10 (5) 連結財務諸表にる注記事. 12 4. 個別財務諸表.

More information

固定資産税 1 固定資産税の調定額調 区分構成比前年比構成比前年比 納税義務者数 ( 人 ) 課税標準額 法定未免満税点 法定以免上税点 計 合 年度平成 3 0 年度平成 2 9 年度 土地 5, % 99.8 % 6, % % 土 家 家屋 1,156

固定資産税 1 固定資産税の調定額調 区分構成比前年比構成比前年比 納税義務者数 ( 人 ) 課税標準額 法定未免満税点 法定以免上税点 計 合 年度平成 3 0 年度平成 2 9 年度 土地 5, % 99.8 % 6, % % 土 家 家屋 1,156 固定資産税 1 固定資産税の調定額調 分構成比前年比構成比前年比 納税義務者 人 法定未免満税点 法定以免上税点 合 年度平成 3 0 年度平成 2 9 年度 土 5,990 13.9 % 99.8 % 6,000 14.0 % 100.1 % 土 家 家屋 1,156 2.7 99.1 1,167 2.7 98.6 償却資産 2,306 5.4 97.7 2,361 5.5 98.3 土 15,793

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Fact Book 2017 証券コード (6655) 目次 Contents Page データハイライト ( 連結 ) Data Highlights(Consolidated) 1 連結貸借対照表 Consolidated Balance Sheets 2 連結損益計算書 Consolidated Statements of Income 3 連結キャッシュ フロー Consolidated Cash

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Fact Book 2016 証券コード (6655) 目次 Contents Page データハイライト ( 連結 ) Data Highlights(Consolidated) 1 連結貸借対照表 Consolidated Balance Sheets 2 連結損益計算書 Consolidated Statements of Income 3 連結キャッシュ フロー Consolidated Cash

More information

EDINET 提出書類 株式会社三菱 UFJ フィナンシャル グループ (E0360 変更報告書 ( 特例対象株券等 ) 表紙 提出書類 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 提出者及び共同保有者の総数( 名 ) 提出形態 変更報告書提出事由 変更報告書 No.

EDINET 提出書類 株式会社三菱 UFJ フィナンシャル グループ (E0360 変更報告書 ( 特例対象株券等 ) 表紙 提出書類 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 提出者及び共同保有者の総数( 名 ) 提出形態 変更報告書提出事由 変更報告書 No. 表紙 提出書類 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 提出者及び共同保有者の総数( 名 ) 提出形態 変更報告書提出事由 変更報告書 No.6 法第 27 条の26 第 2 項に基づく報告書関東財務局長株式会社三菱 UFJフィナンシャル グループ代表執行役社長平野信行東京都千代田区丸の内二丁目 7 番 1 号平成 30 年 04 月 09 日平成 30 年 04

More information

正味財産増減計算書 平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日まで ( 単位 : 円 ) 科目 当年度 前年度 増減 Ⅰ 一般正味財産増減の部 1. 経常増減の部 (1) 経常収益受託事業収益 97,691,672 97,259, ,726 受取配分金 80,60

正味財産増減計算書 平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日まで ( 単位 : 円 ) 科目 当年度 前年度 増減 Ⅰ 一般正味財産増減の部 1. 経常増減の部 (1) 経常収益受託事業収益 97,691,672 97,259, ,726 受取配分金 80,60 正味財産増減計算書 当年度 前年度 増減 Ⅰ 一般正味財産増減の部 1. 経常増減の部 (1) 経常収益受託事業収益 97,691,672 97,259,946 431,726 受取配分金 80,606,558 83,945,080 3,338,522 受取材料費等 9,028,519 7,841,437 1,187,082 受取事務費 8,056,595 5,473,429 2,583,166 労働者派遣事業等受託収益

More information

<90E096BE89EF8E9197BF E398C8E8AFA816A C8E8682CD8D4C95F189DB82C5292E786C73>

<90E096BE89EF8E9197BF E398C8E8AFA816A C8E8682CD8D4C95F189DB82C5292E786C73> 目 次 1 連結決算と奥村組の決算の比較表 (1) 貸借対照表 1 (2) 損益計算書 3 2 営業利益 経常利益 中間 ( 当期 ) 純利益の状況 ( 連結 / 単体 ) 4 3 財務の状況 ( 連結 / 単体 ) (1) 金融収支 5 (2) 有利子負債残高 5 (3) 保証債務 5 4 受注高 売上高 繰越工事高の状況 ( 単体 ) (1) 受注高 6 (2) 売上高 6 (3) 繰越工事高

More information

第一問 -25 点 第 1 回 TAC 1/4 T1 回 TAC 財務諸表論 解答用紙AC解答用紙第 2⑴ ⑵ 3⑴ ⑵ ⑶ 4⑴ ⑵ p _ 解答用紙 1-TAC.indd /03/13 11:47

第一問 -25 点 第 1 回 TAC 1/4 T1 回 TAC 財務諸表論 解答用紙AC解答用紙第 2⑴ ⑵ 3⑴ ⑵ ⑶ 4⑴ ⑵ p _ 解答用紙 1-TAC.indd /03/13 11:47 第一問 -25 点 - 1 1 2 3 第 1 回 TAC 1/4 T1 回 TAC 財務諸表論 解答用紙AC解答用紙第 2⑴ ⑵ 3⑴ ⑵ ⑶ 4⑴ ⑵ 5 015-p159-162_ 解答用紙 1-TAC.indd 159 2019/03/13 11:47 第 1 回 TAC 2/4 第二問 -25 点 - 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 2 3 4⑴ ⑵ 5 6 015-p159-162_

More information

1 級会計模擬試験問題第 1 回 答案用紙 1 借方貸方 a b c d e f g 1 得点 2 得点 3 得点 4 得点 合計 組番号名前 第 1 回 -1 級会計答 -1 29

1 級会計模擬試験問題第 1 回 答案用紙 1 借方貸方 a b c d e f g 1 得点 2 得点 3 得点 4 得点 合計 組番号名前 第 1 回 -1 級会計答 -1 29 1 級会計模擬試験問題第 1 回 答案用紙 1 借方貸方 a b c d e f g 1 4 合計 組番号名前 第 1 回 -1 級会計答 -1 9 ⑴ ( 注意 ) エとオについては, 小数第 1 位まで示すこと 1 アイウエ % % % オ カ 回 a A 株式会社の買掛金 ( キの金額 ) b B 株式会社の商品 ( クの金額 ) ⑵ 売上総利益 ⑶ 非支配株主持分の金額 千円 アイウエ 0

More information

法人名 : 学校法人津田塾大学資金収支計算書平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日まで < 総括表 > ( 単位円 ) 収入の部 科目予算決算差異 学生生徒等納付金収入 3,235,158,000 3,308,709,084 73,551,084 手数料収入 132,83

法人名 : 学校法人津田塾大学資金収支計算書平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日まで < 総括表 > ( 単位円 ) 収入の部 科目予算決算差異 学生生徒等納付金収入 3,235,158,000 3,308,709,084 73,551,084 手数料収入 132,83 法人名 : 学校法人津田塾大学資金収支計算書平成 29 年 4 月 1 日から平成 3 年 3 月 31 日まで 収入の部 予算決算差異 学生生徒等納付金収入 3,235,158, 3,38,79,84 73,551,84 手数料収入 132,838, 149,18,256 16,342,256 寄付金収入 6,175, 73,97,989 67,732,989 補助金収入 341,34, 332,436,74

More information

スライド 1

スライド 1 FACTBOOK (2427) 株式会社アウトソーシング 2009 年 12 月期 目次 P3 会社概要 P4-5 連結貸借対照表 P6-7 単体貸借対照表 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 連結損益計算書単体損益計算書連結株主資本等変動計算書単体株主資本等変動計算書連結キャッシュ フロー計算書連結セグメント情報連結収益性指標連結効率性指標連結安全性指標株式情報

More information

1 級会計模擬試験問題第 1 回 答案用紙 1 借方貸方 a b c d e f g 1 得点 2 得点 3 得点 4 得点 合計 組番号名前 第 1 回 -1 級会計答 -1 29

1 級会計模擬試験問題第 1 回 答案用紙 1 借方貸方 a b c d e f g 1 得点 2 得点 3 得点 4 得点 合計 組番号名前 第 1 回 -1 級会計答 -1 29 1 級会計模擬試験問題第 1 回 答案用紙 1 借方貸方 a b c d e f g 1 4 合計 組番号名前 第 1 回 -1 級会計答 -1 9 ⑴ 1 a 繰越利益剰余金 b 長期借入金 第 期 ( ) 第 4 期 ( ) 当座比率 % ア % イ ⑵ 売上総利益 非支配株主持分の金額 千円 アイウエ 0 第 1 回 -1 級会計答 - 4 ⑴ 損益計算書山口産業株式会社平成 6 年 1 月

More information

自平成 29 年 10 月 1 日 至平成 30 年 9 月 30 日 第 7 2 期 決算報告書 東京都中央区銀座 6 丁目 10 番 1 号 蒲田工業株式会社

自平成 29 年 10 月 1 日 至平成 30 年 9 月 30 日 第 7 2 期 決算報告書 東京都中央区銀座 6 丁目 10 番 1 号 蒲田工業株式会社 自平成 29 年 1 月 1 日 至平成 3 年 9 月 3 日 第 7 2 期 決算報告書 東京都中央区銀座 6 丁目 1 番 1 号 蒲田工業株式会社 7 2 期貸借対照表平成 3 年 9 月 3 日現在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 Ⅰ 流動資産 3,266,421,16 Ⅳ 流動負債 2,346,969,211 ( 現 金 預 金 ) 916,945,591

More information

格納統計一覧(うち短観)

格納統計一覧(うち短観) 上位階層判断項目判断項目 (D.I.) 業況 ( 良い - 悪い ) 国内での製商品 サービス需給 ( 需要超過 - 供給超過 ) 海外での製商品需給 ( 需要超過 - 供給超過 ) 製商品在庫水準 ( 過大ないしやや多め - やや少なめないし不足 ) 製商品の流通在庫水準 ( 過大ないしやや多め - やや少なめないし不足 ) 生産 営業用設備 ( 過剰 - 不足 ) 雇用人員 ( 過剰 - 不足

More information

untitled

untitled Ⅲ 利用の手引き 2. 財務比率等の解説と度数分布 の修正箇所について 部門の度数分布について下記の箇所に誤りがありました 修正箇所 : 階級範囲 全体の最頻値 上下 2.5% 削除後の最大値から変動係数の全て 38.3 25.0 35.0 40.0 45.0 50.0 55.0 60.0 65.0 70.0 249.5 24.9 29.9 34.9 39.9 44.9 49.9 54.9 59.9

More information

法人単位資金収支計算書 第一号第一様式 社会福祉法人名社会福祉法人武光福祉会 ( 単位 : 円 ) 事業活動による収支入支出収施設整備等による収支入支出収その他の活動による収支入支出至平成 30 年月 3 31 日収( 自 ) 平成 29 年 月 4 日 1 )( 勘 定 科 目 予算 (A) 決算

法人単位資金収支計算書 第一号第一様式 社会福祉法人名社会福祉法人武光福祉会 ( 単位 : 円 ) 事業活動による収支入支出収施設整備等による収支入支出収その他の活動による収支入支出至平成 30 年月 3 31 日収( 自 ) 平成 29 年 月 4 日 1 )( 勘 定 科 目 予算 (A) 決算 法人単位資金収支計算書 第一号第一様式 事業活動による収支入支出収施設整備等による収支入支出収その他の活動による収支入支出至平成 3 年月 3 31 日収( 自 ) 平成 29 年 月 4 日 1 )( 勘 定 科 目 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B ) 備 考 老人福祉事業収入 194,79,29 4 194,396,22 8 394,6 6 経常経費寄附金収入 1, 1, 受取利息配当金収入

More information

平成 29 年度病院事業会計決算の概要 1 損益計算書 ( 病院事業全体 ) 単位 : 千円収入の部 29 年度 28 年度支出の部 29 年度 28 年度 医業収益入院収益外来収益その他医業収益医業外収益受取利息配当金一般会計負担金国 県補助金その他医業外収益 5,247,863 4,842,23

平成 29 年度病院事業会計決算の概要 1 損益計算書 ( 病院事業全体 ) 単位 : 千円収入の部 29 年度 28 年度支出の部 29 年度 28 年度 医業収益入院収益外来収益その他医業収益医業外収益受取利息配当金一般会計負担金国 県補助金その他医業外収益 5,247,863 4,842,23 平成 29 年度病院事業会計決算の概要 1 損益計算書 ( 病院事業全体 ) 単位 : 千円収入の部 支出の部 医業収益入院収益外来収益その他医業収益医業外収益受取利息配当金一般会計負担金国 県補助金その他医業外収益 5,247,863 4,842,239 医業費用 6,975,882 6,741,427 3,371,921 2,917,353 給与費 4,823,187 1,395,579 1,432,901

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 平成 29 年 3 月期第 2 四半期 ( 中間期 ) 決算補足説明資料 記載金額 比率は単位未満を切り捨てて表示しております Ⅰ 平成 29 年 3 月期第 2 四半期 ( 中間期 ) 決算のポイント 1. 損益状況 単体 業務純益は その他業務利益の減少などにより業務粗利益が減少したことなどから 前中間期比 14 億円減少して 64

More information

法人単位資金収支計算書 ( 自 ) 平成 28 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平成 29 年 3 月 31 日 第一号第一様式 勘定科目 ( 単位 : 円 ) 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B) 備考 事業活動による収支 施設整備等による収支 その他の活動による収支 収 入 支 出

法人単位資金収支計算書 ( 自 ) 平成 28 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平成 29 年 3 月 31 日 第一号第一様式 勘定科目 ( 単位 : 円 ) 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B) 備考 事業活動による収支 施設整備等による収支 その他の活動による収支 収 入 支 出 法人単位資金計算書 第一号第一様式 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B) 備考 事業活動による 施設整備等による その他の活動による 就労援事業 14,000,000 12,430,943 1,569,057 障害福祉サービス等事業 497,270,149 493,488,244 3,781,905 経常経寄附金 2,250,000 2,196,490 53,510 受取利息配当金 300

More information

平成 28 年度 計算書類 ( 自 ) 平成 28 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平成 29 年 3 月 31 日 京都市右京区太秦一ノ井町 39-8 社会福祉法人七施会 河合光男

平成 28 年度 計算書類 ( 自 ) 平成 28 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平成 29 年 3 月 31 日 京都市右京区太秦一ノ井町 39-8 社会福祉法人七施会 河合光男 平成 28 年度 計算書類 ( 自 ) 平成 28 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平成 29 年 3 月 31 日 616-8107 京都市右京区太秦一ノ井町 39-8 社会福祉法人七施会 河合光男 法人単位貸借対照表平成 29 年 3 月 31 日現在 第三号第一様式 流動資産 134,746,935 110,118,645 24,628,290 流動負債 54,386,801 38,073,708

More information

2020 年 3 月期第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 7 月 26 日 会社名 三菱 UFJ 証券ホールディングス株式会社 URL 代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 荒木三郎 問合せ先責任者 ( 役職

2020 年 3 月期第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 7 月 26 日 会社名 三菱 UFJ 証券ホールディングス株式会社 URL   代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 荒木三郎 問合せ先責任者 ( 役職 2020 年 3 月期第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 7 月 26 日 会社名 三菱 UFJ 証券ホールディングス株式会社 URL https://www.hd.sc.mufg.jp/ 代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 荒木三郎 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 財務企画部長 ( 氏名 ) 緒方裕之 TEL (03)6213-2550 四半期決算補足説明資料作成の有無

More information

みずほ証券の財務諸表 343 連結財務諸表 (1) 連結貸借対照表 (2) 連結損益計算書及び連結包括利益計算書 (3) 連結株主資本等変動計算書 347 財務諸表 (1) 貸借対照表 (2) 損益計算書 (3) 株主資本等変動計算書 342

みずほ証券の財務諸表 343 連結財務諸表 (1) 連結貸借対照表 (2) 連結損益計算書及び連結包括利益計算書 (3) 連結株主資本等変動計算書 347 財務諸表 (1) 貸借対照表 (2) 損益計算書 (3) 株主資本等変動計算書 342 みずほ証券の財務諸表 343 連結財務諸表 1) 連結貸借対照表 2) 連結損益計算書及び連結包括利益計算書 3) 連結株主資本等変動計算書 347 財務諸表 1) 貸借対照表 2) 損益計算書 3) 株主資本等変動計算書 342 ずほ証券連結財務諸みずほ証券の財務諸表 連結財務諸表み表貸倒引当金 87 62 当社は 平成 27 年度及び平成 28 年度の連結貸借対照表 連結損益計算書及び連結株主資本等変動計算書について会社法第

More information

連結経営指標等 2004/ / / / / / / / / /03 売上高 ( 百万円 ) 42,914 48,497 45,209 54,406 52,684 50,960 47,135 4

連結経営指標等 2004/ / / / / / / / / /03 売上高 ( 百万円 ) 42,914 48,497 45,209 54,406 52,684 50,960 47,135 4 連結経営指標等 売上高 ( 百万円 ) 42,914 48,497 45,209 54,406 52,684 50,960 47,135 47,258 47,774 57,335 営業利益 ( 百万円 ) 1,318 2,031 2,249 2,266 2,878 2,886 2,943 3,148 3,893 4,361 経常利益 ( 百万円 ) 1,112 1,837 2,050 1,956 2,537

More information

ichinenhd_databook.xls

ichinenhd_databook.xls 連結経営指標等 売上高 ( 百万円 ) 48,497 45,209 54,406 52,684 50,960 47,135 47,258 47,774 57,335 67,636 営業利益 ( 百万円 ) 2,031 2,249 2,266 2,878 2,886 2,943 3,148 3,893 4,361 5,050 経常利益 ( 百万円 ) 1,837 2,050 1,956 2,537 2,419

More information

平成 24 年度 決算報告書 自平成 24 年 4 月 1 日 至平成 25 年 3 月 31 日 一般財団法人機械システム振興協会

平成 24 年度 決算報告書 自平成 24 年 4 月 1 日 至平成 25 年 3 月 31 日 一般財団法人機械システム振興協会 平成 24 年度 決算報告書 自平成 24 年 4 月 1 日 至平成 25 年 3 月 31 日 一般財団法人機械システム振興協会 目 次 平成 24 年度貸借対照表 1 平成 24 年度貸借対照表内訳表 平成 24 年度正味財産増減計算書 3 平成 24 年度正味財産増減計算書内訳表 財務諸表に対する注記 5 附属明細書 7 独立監査人の監査報告書 8 監事意見書 1 平成 24 年度貸借対照表

More information

2016 年 12 月 5 日 AIG ジャパン ホールディングス株式会社 2017 年 3 月期第 2 四半期の連結業績の概要 AIG ジャパン ホールディングス株式会社の日本の会計基準に基づく 2017 年 3 月期第 2 四半期の連結業績についてお知らせいたします

2016 年 12 月 5 日 AIG ジャパン ホールディングス株式会社 2017 年 3 月期第 2 四半期の連結業績の概要 AIG ジャパン ホールディングス株式会社の日本の会計基準に基づく 2017 年 3 月期第 2 四半期の連結業績についてお知らせいたします 2016 年 12 月 5 日 AIG ジャパン ホールディングス株式会社 2017 年 3 月期第 2 四半期の連結業績の概要 AIG ジャパン ホールディングス株式会社の日本の会計基準に基づく 2017 年 3 月期第 2 四半期の連結業績についてお知らせいたします AIGジャパン ホールディングス株式会社中間連結貸借対照表 科目 2015 年度連結会計期間末 (2016 年 3 月末現在 )

More information

30年度財剎諸表å⁄ºå−ł.xlsx

30年度財剎諸表å⁄ºå−ł.xlsx 社会福祉法人名社会福祉法人藤寿会事業所名 法人単位貸借対照表平成 31 年 3 月 31 日現在第三号第一様式 ( 第二十七条第四項関係 ) 資産の部負債の部当年度末前年度末増減当年度末前年度末増減 流動資産流動負債 181,999,646 170,554,850 11,444,796 106,732,442 68,451,570 38,280,872 現金預金事業未払金 78,131,119 74,054,417

More information

僅かな工夫で一目瞭然! 連結仕訳の意図 当期純利益と剰余金の配当の時間的矛盾は無視して下さい 前提 1. S 社はP 社 400 円 (80%) A 社 100 円 (20%) の共同出資により設立された なお 出資額は全額資本金とされた 前提 2. 第 1 年度 S 社当期純利益は 1,000 円

僅かな工夫で一目瞭然! 連結仕訳の意図 当期純利益と剰余金の配当の時間的矛盾は無視して下さい 前提 1. S 社はP 社 400 円 (80%) A 社 100 円 (20%) の共同出資により設立された なお 出資額は全額資本金とされた 前提 2. 第 1 年度 S 社当期純利益は 1,000 円 僅かな工夫で一目瞭然! 連結仕訳の意図 当期純利益と剰余金の配当の時間的矛盾は無視して下さい 前提 1. S 社はP 社 400 円 (80%) A 社 100 円 (20%) の共同出資により設立された なお 出資額は全額資本金とされた 前提 2. 第 1 年度 S 社当期純利益は 1,000 円であった S 社資産増加 P 社持分 800 円 (80%) 増加 A 社持分 200 円 (20%)

More information

研究者海外派遣基金補助金(研究者海外派遣基金)

研究者海外派遣基金補助金(研究者海外派遣基金) 交付決定月交付決定月交付決定月交付決定月 >2009/3/31 2009/9/30

More information

(連結財務諸表作成会社用)

(連結財務諸表作成会社用) 平成 21 年 3 月期第 1 四半期個別業績の概要 ( 財 ) 財務会計基準機構会員 平成 20 年 8 月 12 日 上場会社名 株式会社 T&Dホールディングス 上場取引所 東証一部 大証一部 (T&Dフィナンシャル生命保険株式会社分) U R L http://www.td-holdings.co.jp/ コード番号 8795 代 表 者 株式会社 T&Dホールディングス 役職名代表取締役社長氏名宮戸直輝

More information

○添付資料の目次

○添付資料の目次 平成 31 年 3 月期 第 3 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 平成 31 年 2 月 14 日 上場会社名 株式会社 T&Dホールディングス 上場取引所 東 コード番号 8795 URL https://www.td-holdings.co.jp/ 代 表 者 ( 役職名 ) 代表取締役社長 ( 氏名 ) 上原 弘久 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 経営管理部長 ( 氏名 ) 荒井 重晴

More information

様式 1 貸借対照表 ( 平成 28 年度 )<1/2> < 近畿経済産業局所管事業者分 > ( 単位 : 千円 ) 事業者名 敦賀ガス 越前エネライン 甲賀協同ガス 丹後瓦斯 福知山都市ガス 長田野ガスセンター 河内長野ガス 豊岡エネルギー 篠山都市ガス 伊丹産業 洲本瓦斯 大和ガス 事業年度 1

様式 1 貸借対照表 ( 平成 28 年度 )<1/2> < 近畿経済産業局所管事業者分 > ( 単位 : 千円 ) 事業者名 敦賀ガス 越前エネライン 甲賀協同ガス 丹後瓦斯 福知山都市ガス 長田野ガスセンター 河内長野ガス 豊岡エネルギー 篠山都市ガス 伊丹産業 洲本瓦斯 大和ガス 事業年度 1 様式 1 貸借対照表 ( 平成 28 年度 ) 敦賀ガス 越前エネライン 甲賀協同ガス 丹後瓦斯 福知山都市ガス 長田野ガスセンター 河内長野ガス 豊岡エネルギー 篠山都市ガス 伊丹産業 洲本瓦斯 大和ガス 1 月 ~12 月 4 月 ~3 月 4 月 ~3 月 4 月 ~3 月 1 月 ~12 月 1 月 ~12 月 4 月 ~3 月 1 月 ~12 月 1 月 ~12 月 1 月 ~12

More information

表紙 EDINET 提出書類 京都市 (E2729 大量保有報告書 提出書類 根拠条文 提出先 大量保有報告書 法第 27 条の 23 第 1 項 近畿財務局長 氏名又は名称 京都市京都市長門川大作 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町 488 番地 平

表紙 EDINET 提出書類 京都市 (E2729 大量保有報告書 提出書類 根拠条文 提出先 大量保有報告書 法第 27 条の 23 第 1 項 近畿財務局長 氏名又は名称 京都市京都市長門川大作 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町 488 番地 平 表紙 提出書類 根拠条文 提出先 第 1 項 近畿財務局長 氏名又は名称 京都市京都市長門川大作 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町 488 番地 平成 30 年 4 月 26 日 平成 30 年 5 月 8 日 提出者及び共同保有者の総数 ( 名 ) 3 提出形態 その他 変更報告書提出事由 1/8 第 1 発行者に関する事項 発行者の名称 関西電力株式会社

More information

●業績推移/Operating Rasults

●業績推移/Operating Rasults 東映アニメーション株式会社計数資料 19 年 3 月期第 1 四半期決算 (18/4~18/6) TOEI ANIMATION CO., LTD. Data Sheets The First Quarter Period of FY 19.3(Apr. 1, 18 to Jun. 3, 18) 18 年 7 月 27 日 連結業績推移 /Consolidated Operating Results

More information

運輸業 業種別経営指標 ページ 1 調査対象数 1,873 黒字かつ自己資本プラス企業数 723 指標名単位平均 黒字かつ自己資本プラス企業平均上方信頼限界下方信頼限界標準偏差 総資本経常利益率 (%) 自己資本経常利益率 (%)

運輸業 業種別経営指標 ページ 1 調査対象数 1,873 黒字かつ自己資本プラス企業数 723 指標名単位平均 黒字かつ自己資本プラス企業平均上方信頼限界下方信頼限界標準偏差 総資本経常利益率 (%) 自己資本経常利益率 (%) 運輸業 1 調査対象数 1,873 黒字かつ自己資本プラス企業数 723 総資本経常利益率 (%) 0.5 5.4 0.9 0.0 12.3 自己資本経常利益率 (%) 31.3 100.1 53.6 8.9 406.9 売上高総利益率 (%) 47.2 47.5 48.6 45.8 37.0 売上高営業利益率 (%) -0.2 3.0 0.0-0.4 5.4 売上高経常利益率 (%) 0.4 2.8

More information

2019 年 3 月期 第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2018 年 8 月 10 日 上場会社名 株式会社かんぽ生命保険 上場取引所 東 コード番号 7181 URL 代 表 者 ( 役職名 ) 取締役兼代表執行役社

2019 年 3 月期 第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2018 年 8 月 10 日 上場会社名 株式会社かんぽ生命保険 上場取引所 東 コード番号 7181 URL   代 表 者 ( 役職名 ) 取締役兼代表執行役社 2019 年 3 月期 第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2018 年 8 月 10 日 上場会社名 株式会社かんぽ生命保険 上場取引所 東 コード番号 7181 URL http://www.jp-life.japanpost.jp/ 代 表 者 ( 役職名 ) 取締役兼代表執行役社長 ( 氏名 ) 植平 光彦 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 主計部長 ( 氏名 ) 西沢 輝幸 (TEL)

More information

y・FCウz第三者委員会調...ナi名マj}CウナI版.pdf

y・FCウz第三者委員会調...ナi名マj}CウナI版.pdf 各位 成 9 5 日 会社名 : 株式会社 UKC ホ ル ングス コ : 156 東証第一部 代表者名 : 代表 締役社長福 幸男問合 先 : グル プ執行役員経営企画部門長大澤剛 TE1:0 4916575 第 者委員会 調査報告書 公表 当社 応 関 知 当社 第 者委員会 調査報告書 公表 当社 応 関 記 通 知 い ま 記 第 者委員会 調査報告書 公表 い 成 9 19 日付 第 者委員会

More information

資金収支計算書 ( 自 ) 平成 26 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平成 27 年 3 月 31 日 第 1 号の 1 様式 事業活動による収支 施設整備等による収支 収入 支出 収入 支出 ( 単位 : 円 ) 勘定科目 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B) 備考 介護保険事業収入

資金収支計算書 ( 自 ) 平成 26 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平成 27 年 3 月 31 日 第 1 号の 1 様式 事業活動による収支 施設整備等による収支 収入 支出 収入 支出 ( 単位 : 円 ) 勘定科目 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B) 備考 介護保険事業収入 資金収支計算書 第 1 号の 1 様式 事業活動による収支 施設整備等による収支 勘定科目 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B) 備考 介護保険事業 738,285,000 739,506,979 1,221,979 老人福祉事業 44,100,000 42,473,126 1,626,874 経常経費寄附金 580,000 564,300 15,700 受取利息配当金 20,000 23,326

More information

<95BD90AC E93785F8E918BE08EFB8E788C768E5A8F912891E688EA8D8691E688EA976C8EAE292E786C7378>

<95BD90AC E93785F8E918BE08EFB8E788C768E5A8F912891E688EA8D8691E688EA976C8EAE292E786C7378> 事業活動による収 施設整備等による収 その他の活動による収 第 号第 様式 ( 第 七条第四項関係 ) 法 単位資 収 計算書 予算 (A) 決算 (B) 差異 (A)-(B) 備考 介護保険事業 405,910,000 401,213,815 4,696,185 児童福祉事業 0 0 保育事業 166,900,000 170,715,010-3,815,010 公益事業 53,438,080 53,419,380

More information

40

40 40 41 42 52 53 54 150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目 14 番 6 号渋谷ヒューマックスビル 550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀二丁目 1 番 13 号 Tel: 06-6448-7521 Fax:06-6447-1896 本書の一部 または全部を無断で複写複製することは 法律で認められた場合を除き 著作権の侵害になります 製本には 十分注意いたしておりますが 乱丁

More information

24 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 -

More information

決算公告2011

決算公告2011 平成 23 年度 ( 平成 24 年 3 月 31 日現在 ) 貸借対照表 区分 前期金額 当期金額 区分 前期金額 当期金額 現金及び預貯金 [ 13,132] [ 27,524] 保険契約準備金 [ 31,396] [ 56,033] 現金 25 109 支払備金 13,442 16,683 預貯金 13,107 27,415 責任準備金 17,954 39,350 金銭の信託 [ [ 普通責任準備金

More information

2019 年 3 月期 第 3 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 2 月 14 日 上場会社名 株式会社かんぽ生命保険 上場取引所 東 コード番号 7181 URL 代 表 者 ( 役職名 ) 取締役兼代表執行役

2019 年 3 月期 第 3 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 2 月 14 日 上場会社名 株式会社かんぽ生命保険 上場取引所 東 コード番号 7181 URL   代 表 者 ( 役職名 ) 取締役兼代表執行役 2019 年 3 月期 第 3 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 2 月 14 日 上場会社名 株式会社かんぽ生命保険 上場取引所 東 コード番号 7181 URL https://www.jp-life.japanpost.jp/ 代 表 者 ( 役職名 ) 取締役兼代表執行役社長 ( 氏名 ) 植平 光彦 問合せ先責任者 ( 役職名 ) 主計部長 ( 氏名 ) 西沢 輝幸 (TEL)

More information

平成 29 年度貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 公益財団法人神奈川県下水道公社

平成 29 年度貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 公益財団法人神奈川県下水道公社 平成 29 年度貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 公益財団法人神奈川県下水道公社 貸借対照表 平成 30 年 3 月 31 日現在 科 目 平成 29 年度 平成 28 年度 増 減 Ⅰ 資産の部 1. 流動資産現金預金 1,792,068,351 991,983,267 800,085,084 未収金 12,633,950 16,373,641 3,739,691 立替金 33,895

More information

●業績推移/Operating Rasults

●業績推移/Operating Rasults 東映アニメーション株式会社計数資料 17 年 3 月期決算 (16/4~17/3) 17 年 5 月 15 日 TOEI ANIMATION CO., LTD. Data Sheets A Fiscal Year 17.3(Apr. 1, 16 to Mar. 31, 17) 連結業績推移 /Consolidated Operating Results 部門別売上高 / 売上総利益率 Net Sales/Gross

More information

1 法人の概要 ( 令和元年 6 月 24 日現在 ) (1) 基本情報 出資法人経営状況説明書 法人の名称広島県土地開発公社所管課土木建築局用地課 所在地広島市中区大手町二丁目 11 番 15 号設立登記昭和 48 年 3 月 31 日 基本財産等の額 30,000 千円うち県出資額 30,000

1 法人の概要 ( 令和元年 6 月 24 日現在 ) (1) 基本情報 出資法人経営状況説明書 法人の名称広島県土地開発公社所管課土木建築局用地課 所在地広島市中区大手町二丁目 11 番 15 号設立登記昭和 48 年 3 月 31 日 基本財産等の額 30,000 千円うち県出資額 30,000 1 法人の概要 ( 令和元年 6 月 24 日現在 ) (1) 基本情報 出資法人経営状況説明書 法人の名称広島県土地開発公社所管課土木建築局用地課 所在地広島市中区大手町二丁目 11 番 15 号設立登記昭和 48 年 3 月 31 日 基本財産等の額 30,000 千円うち県出資額 30,000 千円県出資比率 100% 県以外の出資者 なし 設立目的 業務概要 公共用地, 公用地等の取得 管理

More information

平成 16 年 3 月期個別財務諸表の概要平成 16 年 5 月 21 日 上場会社名株式会社琉球銀行上場取引所東証一部 福証コード番号 8399 本社所在都道府県沖縄県 (URL TEL (098) 代 表 者役職名 取締役頭取

平成 16 年 3 月期個別財務諸表の概要平成 16 年 5 月 21 日 上場会社名株式会社琉球銀行上場取引所東証一部 福証コード番号 8399 本社所在都道府県沖縄県 (URL   TEL (098) 代 表 者役職名 取締役頭取 平成 16 年 3 月期個別財務諸表の概要平成 16 年 5 月 21 日 上場会社名株式会社琉球銀行上場取引所東証一部 福証コード番号 8399 本社所在都道府県沖縄県 (URL http://www.ryugin.co.jp/) TEL (098) 866-1212 代 表 者役職名 取締役頭取 氏名大城勇夫 問合せ先責任者役職名 取締役総合企画部長 氏名浦崎唯彦 決算取締役会開催日平成 16

More information

法人名 社会福祉法人啓朋会 事業所名長浜梅香保育園 貸借対照表 平成 28 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 当年度末 前年度末 増 減 当年度末 前年度末 増 減 流動資産 25,945, ,252,667-91,306,900 流動負債

法人名 社会福祉法人啓朋会 事業所名長浜梅香保育園 貸借対照表 平成 28 年 3 月 31 日現在 ( 単位 : 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 当年度末 前年度末 増 減 当年度末 前年度末 増 減 流動資産 25,945, ,252,667-91,306,900 流動負債 法人名 社会福祉法人啓朋会 事業所名長浜梅香保育園 貸借対照表 平成 28 年 3 月 31 日現在 資 産 の 部 負 債 の 部 当年度末 前年度末 増 減 当年度末 前年度末 増 減 流動資産 25,945,767 117,252,667-91,306,900 流動負債 6,599,896 96,282,199-89,682,303 現金預金 8,421,013 5,717,155 2,703,858

More information

法人名 : 公益財団法人守口市文化振興事業団 貸借対照表 科目 当年度 ( 平成 30 年 3 月 31 日現在 ) 前年度 ( 平成 29 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 円 ) Ⅰ 資産の部 1. 流動資産現金 1,157,141 1,260, ,475 普通預金 42,

法人名 : 公益財団法人守口市文化振興事業団 貸借対照表 科目 当年度 ( 平成 30 年 3 月 31 日現在 ) 前年度 ( 平成 29 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 円 ) Ⅰ 資産の部 1. 流動資産現金 1,157,141 1,260, ,475 普通預金 42, 法人名 : 公益財団法人守口市文化振興事業団 貸借対照表 科目 当年度 ( 平成 30 年 3 月 31 日現在 ) 前年度 ( 平成 29 年 3 月 31 日現在 ) ( 単位 : 円 ) Ⅰ 資産の部 1. 流動資産現金 1,157,141 1,260,616 103,475 普通預金 42,583,991 38,262,141 4,321,850 定期預金 36,269,395 36,269,395

More information

<8ED089EF959F8E C E6D8DF7938D89EF>

<8ED089EF959F8E C E6D8DF7938D89EF> 平成 25 年度 財務諸表 自 : 平成 25 年 4 月 1 日 至 : 平成 26 年 3 月 31 日 41-21 山梨県大月市初狩町下初狩 4146-1 社会福祉法人 富士桜桃会 理事長小俣理美 資金収支計算書 第 1 号の 1 様式 事業活動による収支入支出施設整備等による収支収入支出収その他の活動による収支入支出平成 25 年 4 月 1 日 26 年収介護保険事業収入 444,342,5

More information

表紙 EDINET 提出書類 株式会社足利興産 (E2235 変更報告書 提出書類 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 変更報告書 No.4 法第 27 条の25 第 1 項中国財務局長株式会社足利興産代表取締役社長足利句美子広島県広島市中区白島北町 3 番

表紙 EDINET 提出書類 株式会社足利興産 (E2235 変更報告書 提出書類 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 変更報告書 No.4 法第 27 条の25 第 1 項中国財務局長株式会社足利興産代表取締役社長足利句美子広島県広島市中区白島北町 3 番 表紙 提出書類 根拠条文 提出先 氏名又は名称 住所又は本店所在地 報告義務発生日 提出日 No.4 法第 27 条の25 第 1 項中国財務局長株式会社足利興産代表取締役社長足利句美子広島県広島市中区白島北町 3 番 14 号平成 30 年 8 月 6 日平成 30 年 8 月 10 日 提出者及び共同保有者の総数 ( 名 ) 2 提出形態 提出事由 連名 株券等保有割合が 1% 以上変動したため

More information

平成30年7月期 決算短信(平成30年1月11日~平成30年7月10日)

平成30年7月期 決算短信(平成30年1月11日~平成30年7月10日) 平成 30 年 7 月期 ( 平成 30 年 1 月 11 日 ~ 平成 30 年 7 月 10 日 ) 決算短信 Earnings Report for Fiscal Year ended July 2018 (January 11, 2018 July 10, 2018) ファンド名 上場インデックスファンド海外債券 (FTSE WGBI) 毎月分配型 コード番号 1677 連動対象指標主要投資資産

More information

名称未設定-4

名称未設定-4 問題 1 解答用紙 1 設問 1 摘要 Ⅰ 各種所得の金額の計算不動産所得 金額計算過程 譲渡所得 総合 土地等 建物等 -177- 2 摘要金額計算過程 ( 譲渡所得のつづき ) 給与所得 4 211 800 Ⅱ 課税標準の計算 合 計 -178- 3 Ⅲ 摘要所得控除額の計算医療費控除 金額計算過程 寄附金控除 社会保険料控除 生命保険料控除 配偶者控除 配偶者特別控除 扶養控除 Ⅳ 基礎控除合計課税所得金額の計算

More information

発展会計用 標準版設定例 分類項目 決算書項目 e-tax 用決算書用項目 コード 資産の部 流動資産 現金および預金 現金及び預金 受取手形 受取手形 ( 純額 ) 売掛金 売掛金 ( 純額 ) 有価証券 有価証券 棚卸資産 たな卸資産 20

発展会計用 標準版設定例 分類項目 決算書項目 e-tax 用決算書用項目 コード 資産の部 流動資産 現金および預金 現金及び預金 受取手形 受取手形 ( 純額 ) 売掛金 売掛金 ( 純額 ) 有価証券 有価証券 棚卸資産 たな卸資産 20 資産の部 流動資産 現金および預金 現金及び預金 20190 受取手形 受取手形 ( 純額 ) 20390 1 売掛金 売掛金 ( 純額 ) 20420 1 有価証券 有価証券 20510 棚卸資産 たな卸資産 20540 仮払消費税 仮払消費税等 21120 繰延税金資産 繰延税金資産 20870 3 他流動資産 その他の流動資産 21190 3 流動資産合計 流動資産 20170 固定資産 有形固定資産

More information

<96DA8E9F2E786C73>

<96DA8E9F2E786C73> ATSUGI DEVICE 総合カタログ 2017-06 DC/ACインバータ大容量型インバータバッテリ内蔵型インバータ双方向型インバータ三相型インバータ新製品単相 3 線型インバータ新製品三相 3 線型インバータ新製品 UPS 型インバータ AC/ACコンバータ AC/DCコンバータ DC/DCコンバータ充電コントローラ新製品コントロールユニット FAシリーズ LAシリーズ BAシリーズ TCシリーズ

More information

2019 年 3 月期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 4 月 25 日会社名 SMBC 日興証券株式会社 (URL 代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 清水喜彦問合せ先責任者 ( 役職名 ) 財務企画部長 (

2019 年 3 月期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 4 月 25 日会社名 SMBC 日興証券株式会社 (URL   代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 清水喜彦問合せ先責任者 ( 役職名 ) 財務企画部長 ( 2019 年 3 月期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 4 月 25 日会社名 SMBC 日興証券株式会社 (URL https://www.smbcnikko.co.jp/) 代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 清水喜彦問合せ先責任者 ( 役職名 ) 財務企画部長 ( 氏名 ) 水谷竜美 TEL (03) 5204-5848 1.2019 年 3 月期の連結業績 (2018

More information

物件毎チラシ1-4-2

物件毎チラシ1-4-2 1-4-2 2,149,000 円 所在 神栖市一丁目 4 番 2 権利 所有権 設備 水道 引込済 神栖市役所水道課 面積 公簿 244 m2 下水道 引込済 神栖市役所下水道課 接道方位 西南西 引渡 現況 更地 約 0.4km 建ぺい率 50% 施設等 波崎第三中学校 約 3.1km 区画整理事業 柳川区画整理事業 機関約 0.4km JR 下総橘駅備考 水道の敷地内引込管は利用できない可能性があります

More information

決算公告2008

決算公告2008 平成 20 年度 ( 平成 21 年 3 月 31 日現在 ) 貸借対照表 ブロードマインド少額短期保険株式会社 ( 単位 : 千円 ) 区分 区分 現金及び預貯金 77,919] 保険契約準備金 12,123] 現金 76 支払備金 5,170 預貯金 77,843 責任準備金 6,952 金銭の信託 普通責任準備金 ( 2,541) 有価証券 異常危険準備金 ( 4,411) 国債 契約者配当準備金

More information

2019年1月期 決算短信(2018年7月11日~2019年1月10日)

2019年1月期 決算短信(2018年7月11日~2019年1月10日) 2019 年 1 月期 (2018 年 7 月 11 日 ~2019 年 1 月 10 日 ) 決算短信 Earnings Report for Fiscal Year ended January 2019 (July 11, 2018 January 10, 2019) ファンド名 上場インデックスファンド海外債券 (FTSE WGBI) 毎月分配型 コード番号 1677 連動対象指標主要投資資産

More information

121025 資料4 国民年金保険料の後紊制度の実施状況等について

121025 資料4 国民年金保険料の後紊制度の実施状況等について 平 成 24 年 10 月 25 日 国 民 年 金 部 資 料 4 国 民 年 金 保 険 料 の 後 納 制 度 の 実 施 状 況 等 について 高 齢 期 の 年 金 権 の 確 保 等 を 目 的 とした 国 民 年 金 及 び 企 業 年 金 等 による 高 齢 期 における 所 得 の 確 保 を 支 援 するための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平

More information

資金収支計算書 平成 27 年 4 月 1 日から 平成 28 年 3 月 31 日まで ( 単位円 ) 収入の部 科 目 予 算 決 算 差 異 学生生徒等納付金収入 4,673,525,000 4,663,050,000 10,475,000 手数料収入 137,000, ,179,

資金収支計算書 平成 27 年 4 月 1 日から 平成 28 年 3 月 31 日まで ( 単位円 ) 収入の部 科 目 予 算 決 算 差 異 学生生徒等納付金収入 4,673,525,000 4,663,050,000 10,475,000 手数料収入 137,000, ,179, 資金収支計算書 平成 27 年 4 月 1 日から 平成 28 年 3 月 31 日まで 収入の部 学生生徒等納付金収入 4,673,525,000 4,663,050,000 10,475,000 手数料収入 137,000,000 139,179,350 2,179,350 寄付金収入 837,080,000 880,546,481 43,466,481 補助金収入 5,431,909,000

More information

2020 年 3 月期第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 7 月 30 日会社名 SMBC 日興証券株式会社 (URL ) 代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 清水喜彦問合せ先責任者 ( 役職名 ) 財

2020 年 3 月期第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 7 月 30 日会社名 SMBC 日興証券株式会社 (URL   ) 代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 清水喜彦問合せ先責任者 ( 役職名 ) 財 2020 年 3 月期第 1 四半期決算短信 日本基準 ( 連結 ) 2019 年 7 月 30 日会社名 SMBC 日興証券株式会社 (URL https://www.smbcnikko.co.jp/ ) 代表者 ( 役職名 ) 取締役社長 ( 氏名 ) 清水喜彦問合せ先責任者 ( 役職名 ) 財務企画部長 ( 氏名 ) 水谷竜美 TEL (03) 5204-5848 1.2020 年 3 月期第

More information

三菱マテリアル株式会社 2019 年 3 月期 決算補足説明資料 2019 年 5 月 13 日

三菱マテリアル株式会社 2019 年 3 月期 決算補足説明資料 2019 年 5 月 13 日 三菱マテリアル株式会社 2019 年 3 月期 決算補足説明資料 2019 年 5 月 13 日 1 目 次 1. 損益推移の状況 (P.3-4 ) 2. 前年実績対比 前回予想対比 (P.5-8 ) 3. 貸借対照表 ( P.9 ) 4.20 年 3 月期業績予想 (P.10-13 ) 5. 減価償却費 設備投資額 キャッシュフロー (P.14-15 ) 6. ネット有利子負債 ネット DE レシオ

More information

Microsoft Word - 06_逕」讌ュ蛻・險域焚.doc

Microsoft Word - 06_逕」讌ュ蛻・險域焚.doc 1.6 1.9 1.7 1.7 1.4 1.7 2.3 3.0 0.5 1.1 1.9 3.1 1.5 1.8 1.5 1.7 1.3 1.7 2.3 3.1 0.5 1.2 1.8 2.9 0.8 0.9 0.7 0.8 0.7 0.9 1.1 1.4 0.0 0.6 1.0 1.4 1.9 2.4 2.2 2.2 1.7 2.1 2.8 3.5 0.3 1.3 2.3 3.6 5.0 5.1 4.3

More information

富士電機 (6504) 平成 27 年 3 月期決算短信 5. 連結財務諸表 (1) 連結貸借対照表 前連結会計年度 ( 平成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単位 : 百万円 ) 当連結会計年度 ( 平成 27 年 3 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 34,025 31,953

富士電機 (6504) 平成 27 年 3 月期決算短信 5. 連結財務諸表 (1) 連結貸借対照表 前連結会計年度 ( 平成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単位 : 百万円 ) 当連結会計年度 ( 平成 27 年 3 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 34,025 31,953 5. 連結財務諸表 (1) 連結貸借対照表 ( 平成 26 年 3 月 31 日 ) ( 平成 27 年 3 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 34,025 31,953 受取手形及び売掛金 222,481 237,631 商品及び製品 43,180 54,495 仕掛品 48,030 48,787 原材料及び貯蔵品 30,231 34,330 繰延税金資産 17,554 17,246

More information

2018 年 8 月 3 日 全国 13 労働金庫の 2017 年度決算概況表 1. 損益の状況 ( 表 1) 損益の状況 ( 単位 : 億円 %) 2017 年度 2016 年度 増減額 増減率 経常収益 2,722 2,780 57 2.06 業務収益 2,677 2,746 69 2.53 資金運用収益 2,460 2,534 73 2.91 ( うち貸出金利息 ) 1,877 1,932 54

More information

平成 31 年 3 月期第 3 四半期 (December 31, 2018) F A C T S H E E T S Ⅰ. 第 3 四半期決算推移 Page2-3 December 31, 2018 Ⅱ.( 参考 ) 平成 30 年 3 月期決算 Page4-9 March 31, 2018 住友

平成 31 年 3 月期第 3 四半期 (December 31, 2018) F A C T S H E E T S Ⅰ. 第 3 四半期決算推移 Page2-3 December 31, 2018 Ⅱ.( 参考 ) 平成 30 年 3 月期決算 Page4-9 March 31, 2018 住友 平成 31 年 3 月期第 3 四半期 (December 31, 2018) F A C T S H E E T S Ⅰ. 第 3 四半期決算推移 Page2-3 December 31, 2018 Ⅱ.( 参考 ) 平成 30 年 3 月期決算 Page4-9 March 31, 2018 住友不動産株式会社 Sumitomo Realty & Development Co., Ltd. Phone

More information

法人名 : 学校法人津田塾大学資金収支計算書平成 27 年 4 月 1 日から平成 28 年 3 月 31 日まで < 総括表 > ( 単位円 ) 収入の部 科目予算決算差異 学生生徒等納付金収入 2,849,579,000 2,904,469,883 54,890,883 手数料収入 115,50

法人名 : 学校法人津田塾大学資金収支計算書平成 27 年 4 月 1 日から平成 28 年 3 月 31 日まで < 総括表 > ( 単位円 ) 収入の部 科目予算決算差異 学生生徒等納付金収入 2,849,579,000 2,904,469,883 54,890,883 手数料収入 115,50 法人名 : 学校法人津田塾大学資金収支計算書平成 27 年 4 月 1 日から平成 28 年 3 月 31 日まで 収入の部 学生生徒等納付金収入 2,849,579, 2,94,469,883 54,89,883 手数料収入 115,55, 116,76,726 571,726 寄付金収入 6,5, 16,39,648 9,89,648 補助金収入 329,21, 31,646,982 18,563,18

More information

平成 28 年度 財務諸表及び財産目録 公益社団法人北方領土復帰期成同盟

平成 28 年度 財務諸表及び財産目録 公益社団法人北方領土復帰期成同盟 平成 28 年度 財務諸表及び財産目録 公益社団法人北方領土復帰期成同盟 貸借対照表 平成 29 年 3 月 31 日現在 科 目 当年度 前年度 増減 Ⅰ 資産の部 1. 流動資産 2. 固定資産 (1) 基本財産 現金預金 33,285,179 20,185,730 13,099,449 未収金 285,962 251,290 34,672 流動資産合計 33,571,141 20,437,020

More information

2019 年 3 月期 (March 31, 2019) F A C T S H E E T S Ⅰ 年 3 月期決算 ( 連結 ) Page 2-6 March 31, 2019 (Consolidated) Ⅱ 年 3 月期決算 ( 単体 ) Page 7 March 3

2019 年 3 月期 (March 31, 2019) F A C T S H E E T S Ⅰ 年 3 月期決算 ( 連結 ) Page 2-6 March 31, 2019 (Consolidated) Ⅱ 年 3 月期決算 ( 単体 ) Page 7 March 3 2019 年 3 月期 (March 31, 2019) F A C T S H E E T S Ⅰ. 2019 年 3 月期決算 ( 連結 ) Page 2-6 March 31, 2019 (Consolidated) Ⅱ. 2019 年 3 月期決算 ( 単体 ) Page 7 March 31, 2019 (Non-consolidated) ( 別紙 ) 2019 年 3 月期四半期営業情報

More information

連結財務諸表及び主な注記

連結財務諸表及び主な注記 3. 連結財務諸表及び主な注記 (1) 連結貸借対照表 ( 平成 28 年 3 月 31 日 ) ( 平成 29 年 3 月 31 日 ) 資産の部固定資産 6,699,739 6,081,116 電気事業固定資産 3,423,038 3,295,474 水力発電設備 295,301 290,593 汽力発電設備 497,723 452,947 原子力発電設備 383,658 350,749 送電設備

More information

2019年3月期 決算短信

2019年3月期 決算短信 3. 連結財務諸表及び主な注記 (1) 連結貸借対照表 (2018 年 3 月 31 日 ) (2019 年 3 月 31 日 ) 資産の部流動資産現金及び預金 33,372 29,304 受取手形及び売掛金 287,084 308,831 商品及び製品 57,821 62,185 仕掛品 50,372 63,914 原材料及び貯蔵品 41,564 50,871 その他 49,538 60,072

More information

Microsoft Word - 02_表紙.doc

Microsoft Word - 02_表紙.doc No. 土木工事標準積算基準書 平成 29 年 10 月 平成 30 年 5 月一部改定 ( 第 1 回 ) 山梨県県土整備部 所属 氏名 工種 直接工事費 一部改正 改正 現行 3 (1)(3) () () () ( 4 () ) ) () () () () () ) () ) 及び明細書 の単価及び金額は1 円まで1 円未満は切り捨てる ) ) 1,0001,000 ) 1,0001,000 10,00010,000

More information

この冊子は 募集要項 ( 願書 ) ではありませんので, 試験時間 場所等の記載はありません 出願 ( インターネット出願 ) を行う前に, 必ず 募集要項 (76 ページ参照 ) を確認してください 目 次 平成 31 年度入試の主な変更点 1 インターネット出願について 2 1. アドミッション

この冊子は 募集要項 ( 願書 ) ではありませんので, 試験時間 場所等の記載はありません 出願 ( インターネット出願 ) を行う前に, 必ず 募集要項 (76 ページ参照 ) を確認してください 目 次 平成 31 年度入試の主な変更点 1 インターネット出願について 2 1. アドミッション この冊子は 募集要項 ( 願書 ) ではありませんので, 試験時間 場所等の記載はありません 出願 ( インターネット出願 ) を行う前に, 必ず 募集要項 (76 ページ参照 ) を確認してください 目 次 平成 31 年度入試の主な変更点 1 インターネット出願について 2 1. アドミッション ポリシー 3 2. 入学者選抜実施日程 11 3. 募集人員 13 4. 入学者選抜方法等 14 (1)

More information

H25.3月末決算書H 作成(再修正)最終.xls

H25.3月末決算書H 作成(再修正)最終.xls Ⅱ 平成 24 年度収支決算報告書 自 至 平成 24 年 4 月 1 日 平成 25 年 3 月 31 日 正味財産増減計算書. 科目当年度前年度増減 Ⅰ 一般正味財産増減の部 1. 経常増減の部 (1) 経常収益基本財産運用収入 59,662 59,500 162 基本財産利息収入 59,662 59,500 162 事業収入 1,346,059,052 1,260,626,947 85,432,105

More information

株式会社ローソン (2651) 平成 20 年 2 月期 決算短信 5. 個別財務諸表 (1) 貸借対照表 前事業年度 ( 平成 19 年 2 月 28 日 ) 当事業年度 ( 平成 20 年 2 月 29 日 ) 比較増減 区分 注記番号 金額 ( 百万円 ) 構成比 (%) 金額 ( 百万円 )

株式会社ローソン (2651) 平成 20 年 2 月期 決算短信 5. 個別財務諸表 (1) 貸借対照表 前事業年度 ( 平成 19 年 2 月 28 日 ) 当事業年度 ( 平成 20 年 2 月 29 日 ) 比較増減 区分 注記番号 金額 ( 百万円 ) 構成比 (%) 金額 ( 百万円 ) 5. 個別財務諸表 (1) 貸借対照表 ( 平成 19 年 2 月 28 日 ) ( 平成 20 年 2 月 29 日 ) 比較増減 区分 注記番号 構成比 構成比 金額 Ⅰ 流動資産 ( 資産の部 ) 1 現金及び預金 61,536 51,450 10,085 2 加盟店貸勘定 1 11,711 11,949 238 3 有価証券 15,994 2,000 13,994 4 商品 1,491 1,432

More information

●業績推移/Operating Rasults

●業績推移/Operating Rasults 東映アニメーション株式会社計数資料 9 年 3 月期決算 (8/4~9/3) TOEI ANIMATION CO., LTD. Data Sheets A Fiscal Year 9(Apr. 1, 8 to Mar. 31, 9) 9 年 5 月 日 連結業績推移 /Consolidated Operating Results 部門別売上高 / 売上総利益率 Net Sales/Gross Profit

More information