2019 年 3 月期決算説明会 2019 年 5 月 17 日このプレゼンテーション資料には 2019 年 5 月 17 日現在の将来に関する予想が含まれております この予想は当社経営者の判断に基づくものであり 事業環境の変動等のリスクや不確定要因を含んでおります そのため 実際の業績は これら見

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2019 年 3 月期決算説明会 2019 年 5 月 17 日このプレゼンテーション資料には 2019 年 5 月 17 日現在の将来に関する予想が含まれております この予想は当社経営者の判断に基づくものであり 事業環境の変動等のリスクや不確定要因を含んでおります そのため 実際の業績は これら見"

Transcription

1 2019 年 3 月期決算説明会 2019 年 5 月 17 日このプレゼンテーション資料には 2019 年 5 月 17 日現在の将来に関する予想が含まれております この予想は当社経営者の判断に基づくものであり 事業環境の変動等のリスクや不確定要因を含んでおります そのため 実際の業績は これら見通しと大きく異なる結果となる場合があることをご了承願います Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc.

2 2019 年 3 月期 決算の概況 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 1

3 2019 年 3 月期連結業績 ( 対従来予想比 ) 単位 : 百万円 従来予想 (18 年 11 月 8 日発表 ) 19 年 3 月期対従来予想比 金額百分比 (%) 金額百分比 (%) 増減額増減率 (%) 売上高 営業利益 経常利益 67, , , , , , 当期純利益 10, , , EPS ( 円 ) 当期純利益は 親会社株主に帰属する当期純利益の額を表示しております Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 2

4 2019 年 3 月期連結業績 ( 対前期比 ) 18 年 3 月期 金額百分比 (%) 19 年 3 月期 金額百分比 (%) 対前期比 単位 : 百万円 増減額増減率 (%) 売上高 54, , , 営業利益 12, , , 経常利益 12, , , 当期純利益 8, , , EPS ( 円 ) 設備投資額 8,757-23,876-15, ,852 - 減価償却費 ,114 - 研究開発費 ,247-2,476 - 当期純利益は 親会社株主に帰属する当期純利益の額を表示しております 減価償却費は有形固定資産 無形固定資産 ( のれん含む ) に係る償却費の合計額を表示しております Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 3

5 2019 年 3 月期主要グループ会社の業績 2 5 ハーモニック ト ライフ システムス 米国子会社 ( 連結 ) エイチ ディ システムズ ( ハーモニック ト ライフ エルエルシー ) 出資比率 100% (51%) 売上高 対前期増減率 (%) 金額金額 当期純利益 単位 : 百万円 対前期増減率 (%) - 49, , , ハーモニック エイテ ィ 100% 3, 哈默納科 ( 上海 ) 商貿有限公司 ( 中国 ) 100% 4, ハーモニック ト ライフ アーケ ー ( ト イツ ) 74.7% 15, , 海外子会社及び海外関連会社の決算日は 12 月 31 日です 2 為替レート 2017/12 期 :1US$ = 円 2018/12 期 :1US$ = 円 3 為替レート 2017/12 期 :1 元 =16.63 円 2018/12 期 :1 元 =16.72 円 4 為替レート 2017/12 期 :1 = 円 2018/12 期 :1 = 円 5 米国子会社 ( 連結 ) の当期純利益は 非支配株主利益控除後の金額です 6 ハーモニック ドライブ アーゲーは傘下の子会社を含む連結決算の金額であり 非支配株主利益控除前の金額です Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 4

6 2019 年 3 月期単体業績 ( 対前期比 ) 18 年 3 月期 金額百分比 (%) 19 年 3 月期 金額百分比 (%) 対前期比 単位 : 百万円 増減額増減率 (%) 売上高 38, , , 営業利益 11, , , 経常利益 11, , , 当期純利益 7, , , EPS ( 円 ) ,523-15,945 - 設備投資額 9, ,634-2,458 - 減価償却費 ,368-1,629 - 研究開発費 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 5

7 単体用途別売上高 単位 : 百万円 25,000 20,000 15,000 10,000 5, ,843 2, ,215 13,904 2, ,310 17,934 2, ,048 2, ,137 1,076 11,457 9,890 25,229 3, ,320 1,210 24,020 3, ,314 1,204 12,941 13,326 1, ,325 1,165 1,431 1,044 1,383 1,554 1,797 2,237 3,341 2,455 上期下期上期下期上期下期 17 年 3 月期 18 年 3 月期 19 年 3 月期 半導体製造装置 FPD 製造装置 産業用ロボット モーターメーカ向ギアヘッド 金属工作機械 印刷紙工機械 光学機器 荷役運搬機械 計測試験機器 石油掘削装置 その他 その他石油掘削装置金属工作機械ギアヘッド産業用ロボット FPD 製造装置半導体製造装置 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 6

8 2019 年 3 月期単体営業利益対前期比増減要因 単位 : 百万円 11,016 限界利益率等の変化 +5 製造固定費その他費用の増加 2,032 販管費の増加 ,798 増収の影響 +5, 年 3 月期 2019 年 3 月期 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 7

9 連結資産の状況 単位 : 百万円 140, , ,000 80,000 60,000 40,000 20, , ,995 29,464 15,816 6, ,822 17,384 7,370 1,308 21,306 40,852 43,582 39,538 15,802 12, 年 3 月期 19 年 3 月期 現預金 有価証券 売上債権 棚卸資産その他流動資産 有形固定資産 無形固定資産 投資その他の資産 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 8

10 連結負債純資産の状況 単位 : 百万円 140, , ,000 80,000 60,000 40,000 20, , ,995 3,162 9,608 3,513 12,053 1,938 2,104 15, ,034 自己資本比率 11, ,589 99, % 104, 年 3 月期 19 年 3 月期 仕入債務 その他流動負債長短期借入金 その他固定負債 新株予約権非支配株主持分 自己資本 自己資本比率 75.5% Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 9

11 連結キャッシュ フローの状況 営業活動によるキャッシュ フロー投資活動によるキャッシュ フロー財務活動によるキャッシュ フロー 単位 : 百万円 18 年 3 月期 9,233 8,171 17, 年 3 月期 15,121 22,399 3,271 換算差額 現金及び現金同等物の増 ( 減 ) 額 現金及び現金同等物の期末残高 95 18,651 28, ,720 17,600 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 10

12 2020 年 3 月期 業績予想 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 11

13 2020 年 3 月期連結業績予想 単位 : 百万円 19 年 3 月期 20 年 3 月期 ( 予想 ) 対前期比 金額百分比 (%) 金額百分比 (%) 増減額増減率 (%) 売上高 25, 営業利益 15, 経常利益 16, 当期純利益 , EPS ( 円 ) 67, , , , ,876 - 設備投資額 14, ,247 - 減価償却費 1, ,476-42, , , ,500-7,900-2,450 - 研究開発費 年 3 月期 ( 予想 ) の前提為替レート : 1US$ = = 元 = 当期純利益は 親会社株主に帰属する当期純利益の額を表示しております 減価償却費は有形固定資産 無形固定資産 ( のれん含む ) に係る償却費の合計額を表示しております Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 12

14 2020 年 3 月期主要グループ会社の業績予想 出資比率 売上高 当期純利益 単位 : 百万円 金額前期比 (%) 金額前期比 (%) 2 5 ハーモニック ト ライフ システムス 米国子会社 ( 連結 ) エイチ ディ システムズ ( ハーモニック ト ライフ エルエルシー ) - 22, % (51%) 6, ハーモニック エイテ ィ 100% 2, 哈默納科 ( 上海 ) 商貿有限公司 ( 中国 ) 100% 4, ハーモニック ト ライフ アーケ ー ( ト イツ ) 74.7% 15, , 海外子会社及び海外関連会社の決算日は 12 月 31 日です 2 為替レート 2018/12 期 :1US$ = 円 2019/12 期予想 :1US$ = 円 3 為替レート 2018/12 期 :1 元 =16.72 円 2019/12 期予想 :1 元 =16.00 円 4 為替レート 2018/12 期 :1 = 円 2019/12 期予想 :1 = 円 5 米国子会社 ( 連結 ) の当期純利益は 非支配株主利益控除後の金額です 6 ハーモニック ドライブ アーゲーは傘下の子会社を含む連結決算の金額であり 非支配株主利益控除前の金額です Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 13

15 単体用途別 受注高実績 四半期 単位 : 百万円 20,000 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 17,985 1, ,583 1, ,889 1,707 18,113 1, , ,754 9,082 10,641 7,948 4,000 1,114 2,000 1,179 1, ,568 1,625 1,670 1, ,546 1, ,548 6,183 1, ,638 4,102 1,078 2, ,373 1, 年 3 月期 1Q 18 年 3 月期 2Q 18 年 3 月期 3Q 18 年 3 月期 4Q 19 年 3 月期 1Q 19 年 3 月期 2Q 19 年 3 月期 3Q 19 年 3 月期 4Q 半導体製造装置 FPD 製造装置 産業用ロボット モーターメーカ向ギアヘッド 金属工作機械 印刷紙工機械 光学機器 荷役運搬機械 計測試験機器 石油掘削装置 その他 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 14

16 2020 年 3 月期単体業績予想 19 年 3 月期 金額百分比 (%) 20 年 3 月期 ( 予想 ) 金額百分比 (%) 対前期比 単位 : 百万円 増減額増減率 (%) 売上高 49, , , 営業利益 13, , 経常利益 14, , 当期純利益 10, , EPS ( 円 ) 設備投資額 15,945-4,700-11, 減価償却費 2,458-3,860-1, 研究開発費 1,629-1, 年 3 月期 ( 予想 ) の前提為替レート : 1US$ = = 元 = 減価償却費は有形固定資産 無形固定資産に係る償却費の合計額を表示しております Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 15

17 2020 年 3 月期予想単体営業利益対前期比増減要因 13,798 単位 : 百万円 19 年 3 月期 製造固定費等の減少 +636 販管費の減少 +1, 年 3 月期予想 減収の影響 15,276 限界利益率等の変化 315 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 16

18 単体売上高の推移 単位 : 百万円 50,000 40,000 4 年間の平均 34,680 百万円 38,982 49,249 24, 年 3 月期予想を含む 4 年間の平均 34,245 百万円 30,000 20,000 10, ,740 26,747 21,048 22,000 11,892 13,904 11,500 11,848 12,843 25,229 17,934 10, 年 3 月期 17 年 3 月期 18 年 3 月期 19 年 3 月期 20 年 3 月期予想 上期下期 下期 上期 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 17

19 今後の展望 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 18

20 地域別の受注動向 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 19

21 地域別連結受注高の推移 外部環境 米中貿易摩擦及び財政改革に伴う中国市場の成長鈍化 足下では中国市場で一部回復の兆し 2017 年及び 2018 年における産業用ロボットの 投資過熱 反動 日本ロボット工業会発表の受注高は減少局面に 当社製品に対する過年度の 先行発注 に伴う在庫調整 代理店在庫 お客様所有在庫の調整中 ( 足下のキャンセル 納期延期の要請は沈静傾向 ) 内部環境 お客様との取引関係や当社製品 サービスに対する評価に変化なし 生産能力増強に伴う受注残高の消化により納期は正常化 単位 : 百万円 Harmonic Drive AG を子会社化 2018 年度 25,000 20,000 15,000 10,000 5, ,439 14,022 15,715 15,645 9,526 6,449 11,544 3,901 5,820 1,707 2,076 1,894 2,006 1,867 5,412 6,543 2,247 1,562 3,117 1,030 3,834 4,264 4,442 3,681 4,695 1,301 4,088 3,994 3, ,133 1,035 1, /1Q 216/2Q 2016/3Q 2016/4Q 2017/1Q 2017/2Q 2017/3Q 2017/4Q 2018/1Q 2018/2Q 2018/3Q 2018/4Q 欧州北米アジア Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 20

22 主要用途の動向 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 21

23 1. 産業用ロボット 中国市場の成長鈍化に伴う製造業における設備投資の減少 中国市場で一部回復の兆し 省力化 自動化投資需要は根強い 世界の産業用ロボットの販売台数見通し 000 of units *forecast Estimated annual worldwide supply of industrial robots and 2018*-2021* Copyright Harmonic * 2019* 2020* 2021* Source : IFR World Robotics 2018 Drive Systems Inc. Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc % +10% % on average per year

24 2. 協働ロボット 製造業 サービス業で拡がる採用事例 欧州を中心に底堅く推移 Co-bots の市場規模 ( 販売金額 / 台数 ) 見通し 販売金額 ( 億円 ) 台数 ( 万台 ) ,265 2, ( 予測 ) 約 4.3x CAGR: 62.4% ( 実績 ) ( 見込 ) ( 予測 ) 日本アジア欧州アメリカ ( 予測 ) 出所 : 富士経済 2018 ワールドワイドロボット関連市場の現状と将来展望 No.1 FA ロボット市場編 提供 :Techman Robot Inc. 様 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 23

25 3. 半導体製造装置 液晶 有機 EL 製造装置 半導体製造装置 スマートフォン市場の成長鈍化 米 IT 大手の設備投資減速に伴うメモリー需要の減少 AI VR CASE( 自動車関連 ) 向けは堅調 5G 関連投資に期待 (3G 音声 4G データ 5G 映像 ) 液晶 有機 EL 製造装置 スマートフォン成長鈍化に伴う中小型パネルの需要減少 大型テレビ 車載向け有機 EL の需要の萌芽 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 24

26 新製品新たなアプリケーション Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 25

27 パワーアシストスーツ &AGV 各種装置のコンパクト化に貢献 高トルク用途向け HarmonicDrive 高速用途向け HarmonicPlanetary Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 26

28 パワーアシストスーツ &AGV 新製品 :FLA シリーズ 軽さ 薄さの追求により 途にマッチした新型アクチュエーターのシリーズ化に成功 専 設計による軽量化と超扁平形状を実現最軽量 390g 全 39.8mm <FLA-11Aタイプ> 途に合わせた製品ラインアップ 4 型番 3 減速 2 電圧多彩な組合せ 減速機部 DC24V タイプ DC48V タイプ 扁平ブラシレス DC モーター ハーモニックドライブ タイプパワーアシストスーツ向けに特化減速 1/50 1/100 ハーモニックプラネタリ タイプ AGV 向けに特化減速 1/8 or 1/9 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 27

29 パワーアシストスーツ &AGV 株式会社安川電機様とのコラボ製品として幅広いお客様層に提供 アクチュエーター ドライバー 当社 安川コントロール社様 エンドユーザー 2018 年度実績国内外 70 社より引き合い Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 28

30 MINI-MICRO シリーズのグローバル展開 先端医療 アミューズメント 卓上ロボット 小型協働ロボット 半導体製造装置 資料提供 :Mecademic Inc. 資料提供 :Techman Robot Inc. 世界最小 Φ5mm CSFマイクロシリース CSFミニシリース CSF-2UPシリース Φ10mm~ 20mm~ 50mm~ 当社グループのみが成し得る 強い競争力を持つ製品の世界展開 さらに成長していく上記市場での de facto standard としての地位確保 29 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 29

31 画期的新型エンジンの実用化に貢献 日産自動車株式会社様可変圧縮比 (VCR) エンジン用アクチュエーターへの採用エンジン 1 基あたり 1 台のハーモニックドライブ が搭載 燃費性能の大幅な改善 運転状況に応じて圧縮比を連続的に変化 熱効率の大幅改善 実用化に 20 年以上の開発期間を要した内燃機関における夢の技術 次世代技術への展開にも期待内燃機関と EV との融合にも寄与する最新技術 提供 : 日産自動車株式会社様 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 30

32 中期経営計画達成に向けた取り組み QCDS 能力の引き上げ Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 31

33 1. 生産能力引き上げのロードマップ 1. 波動歯車装置 ( 数値は月産台数 ) ~2017/ / / /03 ~ 2021/03 ~ 穂高工場 日本 ハーモニック ドライブ システムズ 50,000 台 66,000 台 85,000 台 + 130,000 台 有明工場 有明工場 ( 新工場棟 ) 2 工場合計 200,000 台 120,000~ 150,000 台 ドイツ Harmonic Drive AG アメリカ Harmonic Drive LLC Limburg Factory Boston Factory 10,000 台 + 3,000 台 15,000 台 + 新工場 30,000 ~50,000 台 10,000~ 30,000 台 2. クロスローラーベアリング 計 98,000 台 + 計 148,000 台 + 計 240,000~ 280,000 台 120,000~ 150,000 台 日本 ハーモニックプレシジョン 現工場 60,000 台 + 70,000 台 + 新工場 150,000 台 ドイツ Harmonic Drive AG Limburg Factory 10,000 台 + 新工場 30,000 台 計 70,000 台 + 計 80,000 台 + 計 180,000 台 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 32

34 2. 有明工場の新工場棟建設 ( 長野県安曇野市 ) 波動歯車装置 (HarmonicDrive ) の生産拠点 中期的な生産量増加を見据えた工場 ( 延床面積 :21,818m2) 機械設備投資 人員の増員は需要動向を注視しつつ段階的に実施予定 2018/09 現在 2019/ /07 着工 建設中 竣工予定 地鎮祭 建設部分建設中の新棟 完成イメージ Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 33

35 3. 松本工場の新工場棟建設 ( 長野県松本市 ) クロスローラーベアリングの生産拠点 中期的な生産量増加を見据えた工場 ( 延床面積 :23,659m2) 組立ライン 加工ラインの一部を移設し3 月から操業開始 2017/ /01 現在 2019/05 着工 竣工 生産ラインを移転し一部操業開始 造成工事 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 34

36 4. 米国工場の新工場棟建設 ( マサチューセッツ州ビバリー市 ) 波動歯車装置 (HarmonicDrive ) の生産拠点 北米の現地生産比率引き上げと今後の需要増加への対応 ( 延床面積 :8,830m2) 現在 2018/ / /07 着工 建設中 竣工予定 造成工事 進捗状況 完成イメージ Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 35

37 5. 生産性向上の取り組み 当社グループが標榜する生産体制高度な 技術 と 技能 に裏打ちされた お客様夫々の個別ニーズにきめ細かく対応できるものづくり 少量 多品種のものづくり 小ロットロボット 半導体 その他一般向け 1 技能者の高度な加工 組立 検査スキルにより柔軟に対応 2 長年培った少量 多品種に適合した生産技術 生産管理システムを駆使 中量 少品種のものづくり 車載向け 量産ロボット向け 1 自動化を強く意識したライン編成 2 長年培った知見を自動化設備に注入 両面を追求 カスタマイズ対応力の向上 納期短縮 品質のさらなる向上 コスト競争力の強化 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 36

38 現中期経営計画 及び 2030 年 ~2050 年のさらなる成長を目指して Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 37

39 中期経営計画及び長期ビジョン 連結売上高 ( 単位 : 億円 ) 計画 ,000 実績 創立 50 周年 バランスの取れた 3 事業 MT 前中期経営計画前々中期経営計画 前中期経営計画 現中期経営計画 RD AD 2012 年度 ~ 2014 年度 2015 年度 ~ 2017 年度 2018 年度 ~ 2020 年度 ~ 2030 年度 ~ 2050 年度 Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc. 38

40 2019 年 3 月期決算説明会 2019 年 5 月 17 日このプレゼンテーション資料には 2019 年 5 月 17 日現在の将来に関する予想が含まれております この予想は当社経営者の判断に基づくものであり 事業環境の変動等のリスクや不確定要因を含んでおります そのため 実際の業績は これら見通しと大きく異なる結果となる場合があることをご了承願います Copyright 2019 Harmonic Drive Systems Inc.