Microsoft PowerPoint - 理事長(6up) [互換モード]

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 理事長(6up) [互換モード]"

Transcription

1 全窒素流入負荷量(kg /日)全りん流入負荷量(kg /日OD流入負荷量(kg /日)琵琶湖への流入負荷量の推移C 平成 年 月 日 平成 公益財団法人琵琶湖 淀川水質保全機構水質保全研究助成成果報告会話題提供 公益財団法人琵琶湖 淀川水質保全機構理事長小林泉 淀川水系の流域と琵琶湖水利用区域 淀川水系の流域面積 河川名 流域面積 ( km ) 構成 % 琵琶湖,.7 宇治川. 木津川,9 9. 桂川,. 淀川 7 9. 猪名川.7 淀川水系, BYQ 水環境レポート - 琵琶湖 淀川の水環境の現状 - 平成 より作成 琵琶湖からの給水人口 (H) 滋賀県 :,,7 人京都府 :,, 人大阪府 :,7,7 人兵庫県 :,77, 人 ( 合計,, 人 ) 出典 : 滋賀の環境 ( 滋賀県 ) 出典 : 滋賀の環境 ( 滋賀県 ) 琵琶湖および琵琶湖流入河川の水質測定調査 河川水質調査地点図 ( 計 河川 地点 ) 琵琶湖水質調査地点図 ( 計 地点 ) 出典 : 滋賀の環境 ( 滋賀県 ) 琵琶湖および流入河川水の調査項目 ( 一般項目 項目 ) 気温 水温 流量 ( 流入河川のみ ) 透明度 ( 生活環境項目 項目 ) ph DO BOD COD SS 大腸菌群数 全窒素 全りん 全亜鉛 ノニルフェノール ( H から ) ( 健康項目 項目 ) カト ミウム 全シアン 鉛 価クロム ひ素 総水銀 アルキル水銀 PCB シ クロロメタン 四塩化炭素,-シ クロロエタン,-シ クロロエチレン シス-,-シ クロロエチレン,,-トリクロロエタン,,-トリクロロエタン トリクロロエチレン テトラクロロエチレン,-シ クロロフ ロハ ン チウラム シマシ ン チオヘ ンカルフ ヘ ンセ ン セレン 硝酸性窒素 亜硝酸性窒素 ほう素 ふっ素,-シ オキサン ( 要監視項目 項目 ) クロロホルム トランス-,-シ クロロエチレン,-シ クロロフ ロハ ン p-シ クロロヘ ンセ ン イソキサチオン タ イアシ ノン フェニトロチオン イソフ ロチオラン オキシン銅 クロロタロニル フ ロヒ サ ミト EPN シ クロルホ ス フェノフ カルフ イフ ロヘ ンホス クロルニトロフェン トルエン キシレン フタル酸シ エチルヘキシル ニッケル モリフ テ ン アンチモン 塩化ヒ ニルモノマー エヒ クロロヒト リン 全マンカ ン ウラン フェノール ホルムアルテ ヒト ( その他項目 9 項目 ) アンモニア態窒素 有機態窒素 りん酸態りん 珪酸 クロロフィル フェオ色素 塩化物イオン 陰イオン界面活性剤 糞便性大腸菌群数 D- COD D-TOC P-TOC TOC 下層 DO( 琵琶湖のみ ) 大腸菌数 溶性珪酸 鉄 溶存態鉄 溶存態マンガン以上 計 9 項目 平成 公共用水域 地下水水質測定計画 ( 滋賀県 ) より作成 湖面降水山林 他市街地系農地系産業系生活系処理場系 全国第 7 位,,,,,, COD 全窒素全りん,, ) 9 7 滋賀県全国平均.% 7.% S H H7 H H7 H S H H7 H H7 H S H H7 H H7 H (H.. 現在 ) 滋賀県の下水道普及率の推移 出典 : 第 期琵琶湖に係る湖沼水質保全計画 ( 滋賀県 京都府 ) 平成 年 月 出典 : 平成 滋賀県の下水道事業 ( 滋賀県琵琶湖環境部 )

2 河川水質の経年変化 (BOD) 河川水質の経年変化 ( 全窒素, 全りん ) 全窒素 全りん データ : 国土交通省近畿地方整備局 滋賀県 大津市 データ : 国土交通省近畿地方整備局 滋賀県 大津市 透明度 (m) (m) 琵琶湖の透明度の経年変動 ( 表層平均値 ) 元 昭和 平成 SS (mg/l) 琵琶湖の SS( 懸濁物質 ) の経年変動 ( 表層平均値 ) 瀬田川 (μg/l) クロロフィル -a 琵琶湖のクロロフィル -a の経年変動 ( 表層平均値 ) 瀬田川 琵琶湖の全窒素 全リンの経年変動 ( 表層平均値 ) データ : 国土交通省近畿地方整備局 水資源機構 滋賀県 元 昭和平成..... 全窒素.. 全リン 元 昭和平成..

3 琵琶湖の COD と BOD の経年変化 ( 表層平均値 ) COD COD.. 日数 琵琶湖における淡水赤潮とアオコの発生状況 淡水赤潮 発生日数 発生水域数 元 昭和平成 水域数 図 淡水赤潮の発生状況 BOD BOD 元 昭和 平成.. 図 アオコの発生状況 日数アオコ水域数 発生日数水域数 元 グラフ出典 : 滋賀の環境 ( 滋賀県 ) 写真提供 : 滋賀県 琵琶湖における難分解性有機物の状況 /9/ 7//7 // /9/ // /9/ 7//7 // /9/ // 9// 北小松沖 7/9/ 7//7 // /9/ // 今津沖 今津沖中央 愛知川沖 長浜沖 7/9/ 7//7 // /9/ // 難分解性有機物 とは 日たってもバクテリアで分解されない有機物 TOC とは 全有機炭素 DOC とは 水中に溶けている有機炭素 POC とは 粒子態の有機炭素 7/9/ 7//7 // /9/ // 地点 季節別の全有機炭素 (TOC) の 日生分解性試験結果 易分解性 POC 易分解性 DOC 難分解性 POC 難分解性 DOC 出典 : 琵琶湖総合保全整備計画 マザーレイク 計画 < 第 期改定版 >( 滋賀県 ) 平成 年 月 TOC 負荷量 (kg/day) 7,9 分解性からみた有機物負荷量の変遷 易分解性 TOC 負荷量 (kg/day) 難分解性 TOC 負荷量 (kg/day),9, 図 TOC 負荷量の変化の試算, 9 COD 負荷量 (kg/day), 易分解性 COD 負荷量 (kg/day) 難分解性 COD 負荷量 (kg/day),77,7 7, 図 COD 負荷量の変化の試算, 9 出典 : 琵琶湖総合保全整備計画 マザーレイク 計画 < 第 期改定版 >( 滋賀県 ) 平成 年 月 N/P 比 ( 窒素 / りん比 ) の経年変化 植物プランクトン相細胞容積に占める藍藻類の割合 ( 今津沖中央表層 ) 全窒素 / 全リン比 今津沖中央 ( 水深 m~m 積算値の中央値 ) 出典 : 滋賀県琵琶湖環境科学研究センターのデータより 出典 : 琵琶湖総合保全整備計画 マザーレイク 計画 < 第 期改定版 >( 滋賀県 ) 平成 年 月

4 今津沖中央底層 ( 底から m) における溶存酸素濃度の変動 mg/l 平均 :99~ 最高 :99~ 最低 :99~ 7 補足調査結果 水温 7 の飽和溶存酸素濃度.7mg/L 今津沖中央 : 水深約 9m 月.7 過最低値 月 滋賀県琵琶湖環境科学研究センターのデータより 今津沖中央底層 ( 底からm) における最近の溶存酸素濃度の推移 今津沖中央 : 水深約 9m mg/l 月 滋賀県琵琶湖環境科学研究センターのデータより 水温 ( ). 琵琶湖表層水の水温経年変化水温経年変化 ( 表層平均 ) ( 表層平均 ) における水草の分布状況 の約 9 割を覆っている 昭 7 平 9 気温線形 ( ) 線形 ( ) 線形 ( 気温 ) ( ( )) 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 彦根地方気象台データより作成 琵琶湖底層 (m) における溶存酸素濃度年間最低値の経年変化 図の水草群落分布状況の変遷 ( 水資源機構調査結果より ) 写真提供 : 滋賀県 滋賀県水産試験場データより作成 溶存酸素濃度 (mg/l) 年 望ましい水草繁茂の状態の群落面積変化図の水草群落面積変化 ( 水資源機構調査結果より ) 出典 : 水草繁茂に係る要因分析等検討会検討まとめ ( 国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所 滋賀県 ) 平成 年 月 7 年 (H9 年 ) COD (mg/l) 唐崎沖中央 S H H H H H S H7 H7 H9 H 水草の刈取り ( 根こそぎ除去 ) による効果は? 根こそぎ除去の模式図と除去に用いる貝曳き漁具 マンガン 低 高 凡例 : 溶存酸素濃度 月 月 月 7 月 月 9 月 月 月 月 月 月 月 唐崎沖 COD (mg/l) 9 7 浜大津沖 S H H H H H S H7 H7 H9 H 根こそぎ除去で回収され r た湖底付近の枯死水草 平成 9 年 9 月 ( 除去前 ) 平成 年 9 月 ( 除去後 ) 根こそぎ除去効果 ( 底層水の溶存酸素濃度の変化 ) 溶存酸素濃度 浜大津沖 図 の水草群落分布と位置図 月 月 月 7 月 図 月 9 月 月 月 月 月 COD の経月変化図 月 月 の湖辺部における COD の経月変化と水草の異常繁茂 データ : 国土交通省近畿地方整備局 滋賀県 根こそぎ除去効果 ( シジミの回復状況 )) 稚貝 出典 : 滋賀県琵琶湖政策課資料より

5 琵琶湖の漁獲量の経年変化 汚濁負荷削減対策の推進 多くの水質項目が改善 (BOD,T-N,T-P 等 ) 総漁獲量魚類計エビ類計シジミその他の貝類 総合的な課題 琵琶湖水質だけでは 環境の状態を評価できない 生態系の変化 暮らしの変化( 汚濁物質の質的変化 ) など 琵琶湖 集水域の水質 生態系評価手法の構築 (H~H ) 水質の課題 COD が減少しない 難分解性有機物増加の疑い 水質汚濁メカニズム解明調査 (H9~) 漁獲量 (t) 施策への位置づけ 琵琶湖の総合保全に向けた新たな水質管理手法の導入 (H~H7 ) CODに代わる有機物管理指標の構築 暮らしと湖の関わりの再生 出典 : 琵琶湖総合保全整備計画 ( マザーレイク 計画 ) 第 期改訂版 ( 滋賀県 ) 平成 年 月 琵琶湖再生計画 ( 琵琶湖再生法 ) 策定に活用 ML 計画 ( 第 期改定版 ) 中間見直しへの反映 (H7~ ) 第 7 期湖沼水質保全計画への反映 (H ) 出典 : 滋賀県琵琶湖政策課資料より 琵琶湖流域における課題と今後の研究の方向性 各種対策の推進により 汚濁流入負荷 ( 栄養塩等 ) は 一定削減されてきたが 琵琶湖流域では新たな課題が生じている これらの課題は様々な要因が絡み合い 場も横断しているため これからは 全体的な つながり や 循環 の視点が必要 地球温暖化の進行 放射性物質の拡散リスクへの備え ( 拡散時の影響 リスクコミュニケーション等 ) 流域からの汚濁負荷の流入 ( 農業排水 工業排水 下水処理水等 ) 市街地 下水道 農地 森林 流域へ影響を及ぼす森林機能の変化 ( 栄養塩供給 土砂流出 獣害等 ) 河川 水系のつながりの分断 ( 瀬切れ 堰堤 水田との落差等 ) 人と水辺 琵琶湖とのつながりの乖離 ( ライフスタイル レシ ャースタイルの変化等 ) 湖辺 内湖 湖内 水陸移行帯の消失等にみられる湖辺環境の変化 ( 生息環境の悪化 ) ( 湖岸堤 内湖消失 水位操作 水草繁茂 湖底の泥質化等 ) 在来魚介類の減少等にみられる湖内生態系の変化 ( 餌資源不足 [ フ ランクトンの変化 ] 外来魚増加 栄養塩ハ ランスの変化等 ) ご清聴ありがとうございました 琵琶湖 ~ 淀川 ~ 大阪湾のつながり ( 生態系 文化 ) 出典 : センターニュース びわ湖みらい No., /( 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター )